ベッキーがフジテレビ『27時間テレビ』に電話で生出演し批判殺到! 明石家さんまのラブメイト10入りし、声のみ出演も非難の声

ベッキー

今年1月に週刊誌『週刊文春』によって、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(27)との不倫をスクープされたタレント・ベッキーさん(32)が、23日より放送の『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)に電話で生出演し、ネット上では物議を醸しています。

ベッキーさんが電話出演したのは、明石家さんまさん(61)とSMAPの中居正広さん(43)による深夜の名物トークコーナー『さんま・中居の今夜も眠れない』。

このコーナーでは、さんまさんがこの1年以内に気になったという女性TOP10を、カウントダウン形式で発表する企画「ラブメイト10」が恒例となっており、今年は10位に不倫で世間を騒がせたベッキーさんがランクイン。

10位にランクインした理由について、「(自分の経験上)苦労してきた女性のほうがいいっていうことがわかった」と語り、さんまさんによるとベッキーさんが以前、さんまさんの元妻で女優の大竹しのぶさんに対し、「こんないい人となんで別れたんだろう」などと話していたことを聞いたそうで、それ以降ベッキーさんには好意を抱いていたといいます。

<今年の「ラブメイト10」でベッキーさんが10位にランクイン>
「FNS27時間テレビ」のワンコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」

しかし、「でも、今回の騒動でオレのことがタイプじゃないとわかった。でも(川谷と)似てるっちゃ似てると思うんやけど…」と微かな可能性に期待をすると、中居さんからは「あの髪質にはなれないですよ!」などと鋭いツッコミを入れられていたのですが、現在でも地上波のレギュラー番組には復帰できていない状況にあることを気に掛けて、「バラエティーの人が助けてあげないと…」といい、「放送中に電話してきて」とベッキーさんに連絡を呼び掛けました。

その後深夜3時頃にベッキーさんから番組に電話が入り、ベッキーさんは「お久しぶりです。見てました。ちょっと、電話しちゃいました」と笑いながら挨拶。

ベッキーさんとは3年ぶりの共演となるというさんまさんが「ベッキー、フリーやろ?」と質問すると、ベッキーさんは「フリーです。もちろん」と答え、さらにさんまさんから「ベッキー、いろいろ懲りたんやな?」と質問されると、トーンを落として「懲りた」と一言で答え、スタジオ内は爆笑に。

そんなベッキーさんに対してさんまさんは、「懲りた人は明石家へ、懲りたらさんまちゃん、信用と実績のさんまちゃん商店へ。俺となら幸せになれると思うよ、どうやベッキー」「上っ面であの人いいなあとか言うのはもう終えて、俺の方が幸せになれると思うよ?」などととアプローチ。

しかし、ベッキーさんは「ハハッ」と笑い、「お断りします。ごめんなさい。さようなら」とキッパリ告白を断り、フラれたさんまさんはそれでも笑顔で「元気そうでよかった!」と語り、久しぶりのバラエティ番組らしいやり取りに対してベッキーさんは、「さんまさん、バラエティーって楽しいね!」といい、「いつか共演で共演できるように頑張ります!」と語っていました。

また、中居さんからは「早く復帰しないとね」とエールを送られ、「復帰できるように頑張ります。中居さん、今度飲みに行きましょう」と呼びかけていました。

そして、ベッキーさんは電話での生出演後に自身のインスタグラムを更新し、「あーーードキドキしました。あーーーーーーーなんだかふしぎなきもち!笑 なんだろうこれ。」と心境を綴り、「ただただ感謝です。さんまさん、中居さん、スタッフのみなさんありがとうございました。ぽろっと聞こえる言葉とか、感動しました。ありがとうございます。」と感謝。

さらに、「みなさんも『電話してーーー!』っていうコメントありがとうございます。ほんまにしてもーた!」とファンにも感謝の言葉を綴り、24日の昼ごろにもまたインスタを更新し、「起きてもどきどきしてます。突然、だったなぁ」と興奮冷めやらない状態であることを綴り、ファンからは「完全復活待ってます」などといったコメントが寄せられています。

また、5月13日以来約2ヶ月ぶりにブログも更新し、「昨夜?今朝?の27時間テレビに急きょ、電話出演させていただきました。」と報告し、「私もたまたまテレビを観ていまして、『ベッキー連絡ちょうだい』と呼びかけていただいたので、出演することに。こんなことってあるんですね。ほんとうに突然でした。びっくりです。あ、ちゃんと言わなきゃ。びつくりです。」と綴っているのですが、そんなベッキーさんに対してネット上では、

  • 不倫より嘘つき会見が致命的。表面だけ取り繕う人のイメージが強いので声のみも聞きたくない。
  • ダウンタウン松本がこれからのベッキーについて、今まで通りにこられるとイラッとするかもって言っていたけど、さんまにタメ口で喋っていてちょっとイラッとした。
  • この人はいつも、テレビ関係者、スポンサー、影響力のある芸能人だけを見ている。視聴者をまったく見ていない。
  • もう視聴者は冷めた目で見ている。ベッキーの言葉って全てが嘘に思えてしまう
  • こうやって少しづつ着実にテレビに出てくるかと思うと嫌だなー
  • こんなテレビ番組は見てなくて良かった。身内だけで盛り上がって、視聴者が不快になることをするのはなんでだろう。
  • 不倫より嘘つき会見が致命的。表面だけ取り繕う人のイメージが強いので声のみも聞きたくない。
  • さんまも中居もベッキーに頑張れよって言ってたけど正直何を頑張るんだろう?と思った。自分が蒔いた種でこうなったわけで、自業自得でしょ。

など、批判的なコメントが殺到しています。

芸能界からはベッキーさんの復帰を願う声は多く上がっており、タレント達がエールを送っていますが、肝心の世間はベッキーさんの復帰に対しては否定的で、「もう需要が無い」などといった厳しい声が上がっています。

実際にベッキーさんが出演していたレギュラー番組は騒動後も特に支障は無く、同じようなポジションのタレントは多くいるため、あのような騒動を起こしたタレントが復帰する必要は無いと視聴者から思われても仕方がないでしょうね。

そんなベッキーさんは7月から、音楽番組『FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~』(BSスカパー!)にレギュラー復帰しており、先日この番組を視聴したのですが、以前の様に振舞っているベッキーさんに対して違和感を抱き、今回の電話出演に対してもどうかなと思ったのが正直なところです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzQwMDYxMzU2

    やっぱり抗議が来たか感がある
    地上波の番組ではベッキーは完全に煙たがられた!!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について