フジテレビ新ニュース番組『ユアタイム』が大コケ! 打ち切り必至の低視聴率! 市川紗椰のMC下手ぶりに視聴者から批判の声!

市川紗椰

フジテレビ系で深夜に放送されていた情報・報道番組『あしたのニュース』とスポーツニュース番組『すぽると!』が3月をもって終了し、4日から報道・情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(月~木曜日23時30分~24時25分、金曜日23時58分~24時55分)がスタートしたのですが、初回放送から1週間でついに平均視聴率が2.7%と2%台に突入したことが12日に明らかとなりました。

4日放送の初回平均視聴率は4.0%で、前4週平均の4.9%から約1%もダウンしており、先が思いやられるスタートとなったのですが、その後も低視聴率が続き、5日は3.7%、6日は4.7%、7日は3.8%、8日は3.0%で、前4週平均を上回ったのは6日のみ。

同番組のメインキャスターは当初、『報道ステーション』(テレビ朝日系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)などの番組でコメンテーターなどを務めていた自称経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上さん(本名=川上伸一郎 48歳)と、“オタクモデル”として人気のハーフモデル・市川紗椰さん(本名=シュック市川紗耶ジェニファ 29歳)が務める予定でした。

しかし、3月中旬に週刊誌『週刊文春』によってショーンKさんの経歴詐称疑惑を報じられ、これによってショーンKさん自ら番組出演を取りやめることを申し出て、市川さんが単独でメインキャスターを務めることになりました。

早稲田大学を卒業している市川さんは、コロンビア大学・シカゴ大学・ニューヨーク大学にも合格している才女で、フジテレビが運営のインターネットテレビ局『フジテレビオンデマンド』で配信のニュース専門チャンネル『ホウドウキョク24』内の番組でキャスターを務めているのですが、報道番組でメインキャスターを務めるのは今回が初めてとなっており、目がキョロキョロと泳いだり、ニュースの原稿を読む際には噛んだり、声が上ずったりするなどの不安定さがあります。

そのため視聴者からは、「もっとハキハキしゃべってほしい」「正直MCには向いていないと思う」「緊張がこっちまで伝わってきて肝心のニュースが耳に入ってこない」「市川さんは好きだけど、もう観てないです」などといった批判的な声が多く寄せられている状況にあります。

ショーンKさんの代わりとして番組には、国際ジャーナリストやラジオDJ、ミュージシャンなどマルチに活動しているモーリー・ロバートソンさん(53)がメインキャスターではなく、「ニュースコンシェルジュ(コメンテーター)」として出演しているものの、ちょっとしたコメントをするぐらいで、現時点ではいてもいなくても良いような存在でメインはやはり市川さん。

また番組で取り上げる内容もどの層を狙っているのか不明で、市川さんのファンぐらいしかこの番組は観ないのではないかと思うほど全く魅力が感じられないため、このままいけば1%台突入も時間の問題となるかもしれないですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA3OTc3

    ショーンKがあんなことになったばっかりに、市川がかわいそうではある。痛々し過ぎる。
    確かに報道には向いてないし、あの態度故か伝えたい内容が少しも耳に入ってこない。
    確かに早稲田の政経を出ているようだが、コロンビア大学など世界的な超有名合格して蹴ったとかの話は随分怪しいぞ。それこそショーンKってないか?単なるペーパーテストの帰国子女枠で早稲田に入っただけで、大して政治も経済も分からないのが明白になったてるよ(笑)。背伸びし過ぎちがう?
    お天気お姉さんが実力に相応しいよ。ニュース番組では見たくは無い。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjAwMTowMj

    フジテレビの番組不良債権だらけ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について