フジテレビ『バイキング』視聴率が日本テレビ『ヒルナンデス!』に初勝利! 打ち切り回避しTBS系『ひるおび!』に迫る?

バイキング

31年半も放送された国民的番組『笑っていいとも!』の後番組として、2014年4月にスタートした平日昼のトークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)が、同時間帯に日本テレビ系で放送の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』の平均視聴率を初めて上回ったことが明らかとなりました。

視聴率が上回ったのは12日放送分で、『バイキング』が4.4%だったのに対して『ヒルナンデス!』は4.2%と0.2%上回り、番組がスタートしてから2年以上が経って初めての勝利。

<『ヒルナンデス!』レギュラーの水卜麻美アナウンサーとウッチャンナンチャンの南原清隆さん>
日本テレビ『ヒルナンデス』

番組開始から番組開始以来、番組内のコーナーは度々変更され、今年2月からスタートした金曜日の企画「生激論!今週のビックリしたニュース!」は好評なのですが、12日にはリオデジャネイロ五輪の速報を流し、水泳や卓球で日本人選手がメダルを獲得したことを伝えていました。

『バイキング』がスタートした当初は、11時55分~13時00分に放送をしていたものの、今年3月をもって平日13時台に放送されていた『ライオンのごきげんよう』、東海テレビが制作の『昼ドラマ』が終了したことにより、放送時間が45分拡大して13時45分までの放送に変更。

これによって番組の内容もリニューアルされ、時事問題を多く取り上げるようになり、7月19日放送分には、東京都知事選に立候補した小池百合子さん、鳥越俊太郎さん、増田寛也さんの主要3候補が生出演して公開討論を行い、リニューアル後最高となる平均視聴率5.3%を記録していました。

なお、12日に同時間帯トップの数字を記録していたのは、ホンジャマカの恵俊彰さんがMCの情報ワイド番組『ひるおび!』(TBS系)で、第2部(11時55分~13時50分)の平均視聴率は7.5%を記録。

同番組は、2012年から4年連続で同時間帯でトップの数字を獲得しており、独走状態となっています。

<『ひるおび!』レギュラーの江藤愛アナウンサー、恵俊彰さん、八代英輝弁護士>
TBS『ひるおび!』

そして、『バイキング』が『ヒルナンデス!』の数字を上回ったことに対してネット上では、

  • ヒルナンデスがマンネリ化してるのは事実。芸能人が買い物するとこなんか見て面白いかね?ヒルナンデスもジャニーズがウザい!
  • それでも視聴率4%ってかなり低いと思うが
  • 『バイキング』の視聴率が高いというよりも、ロケやコーデのコーナーなどがマンネリの『ヒルナンデス!』の視聴率が低迷しているということ
  • バイキングが取り上げている内容のほうが見応えある。コメンテーターは一部どうかと思う人もいるけど。定着してほしいな。
  • どっちもくだらなすぎて見てられない
  • ナンダカンダで今のバイキング、たまに見るけど面白い
  • 坂上さんより、恵さんの方が出演者の意見の聞き方、回し方が上手い。坂上さん、自分の意見ばかり言ってないで、聞く耳持たないと。ひるおびを抜くのは大変。
  • バイキングが良いのでなく、ヒルナンデスがワンパターンで飽きてきたからだと思う

などのコメントが寄せられています。

視聴率が低迷しているにもかかわらず、今年4月から『バイキング』の放送時間を拡大することに対して懸念する声は多く上がっていたのですが、リニューアル後の番組内容を評価する声が上がっています。

その一方で、『ヒルナンデス!』の番組内容に対して不満、批判的な声が多く上がっており、マンネリ化しているという指摘も多く見受けられます。

『バイキング』は番組スタートから2~3%で推移し、その後も低下して1%台の数字を記録したことも何度かあったことから、これまでに何度も打ち切り説が浮上していたのですが、現在の番組内容で視聴者が定着すれば、『ヒルナンデス!』を完全に抜くのも時間の問題かもしれないですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について