フジテレビ『ごきげんよう』が低視聴率で来年3月打ち切り決定? 小堺一機の新番組スタートか週1の放送に変更?

小堺一機

タレントの小堺一機さん(59)が司会を務めているトークバラエティ番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)は、平日の月~金曜日に昼12時55分からの30分番組として放送されてきましたが、来年3月をもって平日帯枠での放送が終了すると東スポが報じています。

小堺さんは、1984年にスタートした前身番組『ライオンのいただきます』から約31年にわたり司会を務めてきたものの、今後は週1回の放送となる通常レギュラー枠を担当するとのこと。

このような大幅なリニューアルに踏み切った背景には、同番組の視聴率低迷と番組の制作費削減の問題があるようです。

テレビ制作会社幹部によると、以前より何度も議題に上がっていたものの、9月に入ってからようやく、来年の3月にリニューアルを敢行しようということで話がまとまったそうです。

『ライオンのごきげんよう』は、1984年10月からスタートした『ライオンのいただきます』を引き継ぐ形で1991年1月からスタートし、ゲストがサイコロの出目でトークするサイコロトークで有名な番組でしたが、徐々に視聴率が低下しており、以前は悪くても6%以上の数字を記録していたものの、現在では5%台なら上出来となっており2%台の数字を記録することもあるほど低迷。

ライオンのごきげんよう

同番組はライオンの一社提供ということから、そこまで視聴率は重要視されていなかったそうなのですが、タモリさんが司会の『笑っていいとも!』が2014年3月末をもって終了し、その後『バイキング』がスタートしてから数字が低迷しているため、このままではまずいということになったといいます。

同番組は昨年10月以降にゲストの人数を変更したり、サイコロの出目を変えたりするなど、テコ入れを図ってきたものの、同時間帯に日本テレビ系で放送されている情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』に、メインターゲットの主婦層が完全に流れてしまい、『ごきげんよう』は以前に比べて旬の俳優やイケメンをゲスト出演させることを増やしていたものの、大きな成果を得ることが出来なかったため、改編するしかないという結論となり、現在はスポンサーと後番組についての交渉をしている段階とのこと。

また別のフジテレビ関係者によると、視聴率を取りたいだけでなく、小堺さんの高額なギャラをカットして制作費を抑えたいという思惑もあるようで、後番組に関してはスポンサーの意向があるため簡単には決まらないものの、『バイキング』の放送時間を30分延長しようという案も有力だといいます。

<↓の画像は、『バイキング』MCの坂上忍さんらの写真>
フジテレビ『バイキング』

平日お昼の時間帯は各局が13時またぎの番組を放送していることから、『笑っていいとも!』が終了の時点でフジテレビも13時またぎの番組を作りたかったそうで、これによって視聴者が離れるのを最小限に抑えることができ、『バイキング』の放送時間を延長するだけなら制作費も抑えられるため、その上で番組の内容も大幅にリニューアルし、新たな視聴者の獲得を目指そうという目論見(もくろみ)のようです。

そして、今後小堺さんには週末の通常レギュラー枠に移動してもらうつもりだといい、『ごきげんよう』の形式を続けるか、また新たな番組がスタートするのかはこれから小堺さんと話し合い決めるとのことです。

これに対してネット上では、

  • それより先にバイキング終わらせろよ!あっちの方がはるかにつまらん!
  • ごきげんようの放送時間を繰り上げて、バイキングの途中でやるようにすればいんじゃないのかね。ライオンの一社提供だから難しいとかなのかね
  • 今のフジテレビは自分から破滅していくスタイルだね。心からアホなんだろうなあと感じるわ
  • 低視聴率のバイキングも打ち切りにして、ひるおびみたいなニュース情報番組やったらいいんじゃないの
  • これってただ単に、ライオンが平日枠の単独スポンサーから降りたんじゃないのかな
  • バイキングが元凶だと思うが、フジは本当にズレてるんだな。これでは数字が取れるはずがない
  • 3人ゲストで毎日一人づつゲストが交代していくスタイルが変わった時点で何か番組の個性が消えた。サイコロと同じくらい番組とって重要な要素だったと思う。今からでも戻せば多少数字が上向くんじゃないかね
  • バイキングは一時間枠だから何とかラストまで見れたけど、さらに30分延長となるとギブアップだな。ごきげんようは終わっても全然かまわんが、サラで新番組作ったほうがいい。坂上忍のゴリ押し止めろよ

などのコメントが寄せられていました。

以前より噂されていた『ごきげんよう』がついに打ち切り、もしくは放送日の変更などのリニューアルされることになるようですが、問題なのは同番組の前に放送されている『バイキング』の低迷ぶり。

フジテレビの亀山千広社長は「いいともは1日の視聴率を左右する大きな存在。終了しなければ、局全体の上昇は見込めない」と言い、『笑っていいとも!』を終了させて『バイキング』をスタートさせたものの、相変わらず視聴率は低迷し続けており、今年3月27日から坂上忍さんを全曜日のMCに変更して視聴率アップを図りましたが、平均視聴率は2~3%台で推移しており、5月12日には1.9%、同29日は1.6%、6月26日は1.9%という数字を記録しているため、まずは『バイキング』を打ち切るべきなのではないかと思いますね。

今のフジテレビでは恐らく何をやってもうまくいかず、好視聴率を獲得することは出来ないかと思いますが、今後どのようなリニューアルをするのかに注目していきたいところです。

関連記事

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:ODI4Mzg2ODMz

    30糞。(笑)

  2. 2
    匿名 says:
    ID:ODI4OTEyNDY1

    笑っていいとも!の終了が大きいんだな。ごきげんよう単独で見てた人なんて周囲で聞いたこと無いからね。この二枠のテコ入れマチガウとフジの致命傷になりかねないよ、いよいよ売りがなくなる。

  3. 3
    匿名 says:
    ID:MzcyMDMwNDUw

    30糞ww

  4. 4
    匿名 says:
    ID:MzY5Mzc1Mzg2

    昔からこさかいさんが苦手。
    自分が自分が–の司会ぶりが少しだけど鼻につくし、なにより面白くないしでね。いいとものついでにみるもんだったし、仕方ないか。さびしさはある。

  5. 5
    匿名 says:
    ID:MTg5ODI0NTIz

    この番組も結構続いてるよね

  6. 6
    匿名 says:
    ID:MTk0MDA2MTgz

    この時間のワイドショーって関東の情報ばっかりで関西人にはつまらない。
    関東の店紹介されてもいけないし、わかんない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について