ハーバード大卒のモーリー・ロバートソンが、学歴・経歴詐称疑惑ショーンK降板のフジテレビ『ユアタイム』のキャスター内定

ショーンKことショーン・マクアードル川上

今年スクープを連発し勢いに乗っている16日発売の週刊誌『週刊文春』最新号で、学歴詐称や経歴詐称疑惑等を報じられた経営コンサルタントの“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上さん(本名=川上伸一郎 47歳)。

この報道を受けて、「テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学に留学をした」などと偽りの学歴を公式ホームページに掲載していたことを謝罪するとともに活動自粛を発表し、4月4日から放送がスタートする大型報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)のメインキャスターに起用されていたものの、降板することが明らかとなりました。

突然の降板で後任については発表されていなかったのですが、国際ジャーナリストやラジオDJ、ミュージシャンなどマルチに活動しているモーリー・ロバートソンさん(53)が内定したことが分かったと『デイリースポーツ』が18日に報じています。

<↓の画像が、モーリー・ロバートソンさんの写真>
モーリー・ロバートソン

モーリーさんはアメリカ・ニューヨークで、スコットランド系アメリカ人の父親トマス・ロバートソンさんと、国際ジャーナリストで毎日新聞社記者の日本人の母親・ロバートソン黎子さん(旧姓=蒲田)さんの間に生まれたハーフで、父親の仕事の転勤で幼少期に日本へ渡り広島で育ちました。

公式プロフィールによると、日米双方の教育を受けた後、1981年に東京大学理科一類に現役合格し入学。

さらに、アメリカのハーバード、マサチューセッツ工科、スタンフォード、イェール、バークレー、プリンストンといった複数の超名門大学に同時合格し、東京大学は1学期に退学してハーバード大学に入学し、電子音楽とアニメーションを専攻。

アナログシンセサイザーの世界的権威に師事し、1988年に同大学を卒業。

その後音楽活動をしたり、ラジオ番組でDJを務めるなど幅広く活動し、ショーンさんが降板した報道番組『チャンネル生回転TV Newsザップ!』(BSスカパー!)には2014年10月からレギュラー出演。

また、所ジョージさんが司会の番組『所さん!大変ですよ』(NHK総合)にコメンテーターとして出演しており、作家としては1994年に自叙伝『よくひとりぼっちだった』、1991年に『ハーバードマン』を出版し、ダンスミュージック専門のインターネットラジオ局『Block.fm』にも番組を持っています。

私生活では、ドラマや舞台などで活躍している女優の池田有希子さん(45)と結婚しています。

<↓の画像は、妻の池田有希子さんの写真>
モーリー・ロバートソンの妻で女優の池田有希子

そんなモーリーさんがメインキャスターに内定したと言われる『ユアタイム』は、モデル・タレントの市川紗椰さん(29)もメインキャスターに起用されており、その他にフジテレビの野島卓アナウンサーが最新のニュースを担当、田中大貴アナウンサーがスポーツを担当し、局報道局の風間晋さんも出演することが発表されています。

そして、モーリーさんがメインキャスターに内定したという報道に対してネット上では、

  • 何も当て付けのように同じようなの選ばなくても。普通に1人はアナウンサーとかの方が色々いいんじゃないの?
  • 結局、似た系(外国人?)でキャストする意味は何?普通に日本の番組で良いじゃないの?そういう番組はBS系で良いのでは?地上波に、国際的ニュースは、NHKで十分。
  • そんなに外国人にこだわらなくてもいいんじゃないのかな??素人みたいな人を使うより、アナウンサーのほうが安定感があっていいのにね。
  • もうハーバードで固めろ。パックンマックンのパックンとかライフネット生命社長の岩瀬大輔とかで。
  • なんでアナウンサーじゃダメなの?報ステは古舘からアナウンサーに交代するのにね。
  • ハーバード大なのはいいけど、電子音楽とアニメーション専攻なのは大丈夫なのか?ニュース番組だよね?
  • いかにも詐称とかしてそうなくらいの豪華な経歴だけど、人選の基準ってなんなんでしょう。フジはなんか学歴や外国人に対してのコンプレックスでもあるの?って思ってしまう。

などのコメントが寄せられていました。

ショーンさんの降板が決定後にフジテレビは、「ショーン氏の後任を立てるかどうか、また立てる場合の人選など、詳細はすべて検討中です」としていたのですが、一部の報道では、野島アナら同局のアナウンサーが後任候補になっていると報じられていました。

そうした中で後任はモーリーさんに内定したと報じられたわけですが、フジテレビはどうしても高学歴でハーフなどといった方を番組の司会に起用したかったようですね…。

ちなみに、同番組の制作統括を担当しているのは番組制作プロダクション「NEXTEP(ネクステップ)」の堤康一さんで、キャスターの安藤優子さんの夫として知られています。

安藤さんがMCを務めている情報・ワイドショー『直撃LIVE グッディ!』の制作総指揮を現在務め、過去には『FNNスーパータイム』や『FNNスーパーニュース』、『めざましテレビ』、『報道2001』などでも陣頭指揮を執ってきた人物。

同局の亀山千広社長はそんな堤さんの手腕と経験を買い、社運をかけた新報道番組の制作を任せ、この事態が大きくなってしまえば社長の責任を問われることになりかねないと『日刊ゲンダイ』は18日配信の記事で報じており、最悪の事態を避けるためにも、ショーンさんが偽っていた経歴と同じようなモーリーさんに白羽の矢を立てたのでしょうか。

ですが、正式な発表はまだ無いことから、引き続き誰がショーンさんの後任を務める事になるのかに注目したいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjAwMTowMj

    社運をかけたらコケるだけ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について