テレビ朝日『アメトーーク!』日曜日ゴールデン進出で週2回放送に! 視聴者は番組のマンネリ化、ネタが尽きることを懸念

アメトーーク!

テレビ朝日系で放送の人気トークバラエティ番組『アメトーーク!』が、10月から週2回放送されることが明らかとなりました。

同番組は2003年4月よりスタートし、2006年10月より毎週木曜日の23時15分~深夜0時15分に放送しているのですが、この時間帯の放送はそのまま残り、新たに日曜日のゴールデン帯にも進出することが決定し、10月から『日曜もアメトーーク!』として、毎週日曜日の18時57分~19時58分に放送されるとのことです。

同番組を手掛けている加地倫三プロデューサーはアメトーークの日曜版について、「子どもが『見たい!』って思う番組を作りたいんです。マニアックなテーマをポップに発信していくというスタンスは変わらず、子どもから大人までゲラゲラ笑えるような番組にしていきたい」と語っており、深夜帯で放送している番組内容とはまた違った家族向けの番組内容で視聴者の拡大を目指すようです。

日曜版でも司会は、雨上がり決死隊の宮迫博之さんと蛍原徹さんの2人が務め、ひな壇に様々なお笑い芸人たちが並ぶという番組スタイルは変わらず、番組内容については、これまで放送してきた「絵心ない芸人」「運動神経悪い芸人」「中学のときイケてないグループに属していた芸人」など、あるテーマ別にトークを展開するという企画を放送し、テレ朝関係者は「例えば日曜はテーマを“ドラえもん芸人”にするなど子供も楽しめる内容になるのでは」と話しています。

<『アメトーーク!』で放送されている〇〇芸人企画>
運動神経悪い芸人

また、様々な“くくり芸人”による企画で芸人たちのリアクションを楽しむ企画など、幅広いジャンルの企画を展開する予定とのことです。

なお、『日曜もアメトーーク!』が日曜日の19時台に放送されることにより、昨年4月から同時間帯に放送されていた『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』については、『いきなり!黄金伝説。』(9月22日に放送終了予定)が放送されていた木曜日の19時台に枠移動になります。

そして、アメトーークが週2回の放送になることに対してネット上では、

  • 日曜日は、浅い番組になりそう……。深夜も、既にネタ切れ感が凄いのに。
  • 週2はちょっとクドいよね。飽きられるのが早まりそう
  • やめて欲しい。シルシルミシルだって結局終っちゃった。アメトークも終わってしまうぐらいなら深夜のみで十分。
  • もうネタが尽きてるのに今さら2回は無理だろ
  • 面白い番組だけど週2で大丈夫なのか。内容が薄くならなければ良いが。週2と言えばサザエさんもそんな時代があったな。
  • 最近ちょっと飽きてきてる…TBSで新たにスタートする『クイズ スター名鑑』の方を観るわ
  • 逆に放送回数を減らして、内容を濃くするべきじゃないかな?最近はネタによっては見ない時がある
  • アメトーーク、昔は本当に面白かったなぁ…

など、週2回の放送になることに対して否定的な声が多く、番組の質が低下するのではないか、視聴率が下がることで打ち切りとなってしまうのではないかと懸念する声が多く見受けられます。

テレ朝では、深夜のバラエティ番組がゴールデンに昇格するというパターンが多く、『シルシルミシルさんデー』、『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』、『関ジャニの仕分け∞』、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』、『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺』などの番組が深夜番組からゴールデンに昇格したのですが、ゴールデン昇格後も長く続いた番組はごく一部。

ほとんどの番組は、ゴールデン昇格によって番組の内容が微妙なものとなり、攻めた企画も減ることで視聴率も徐々に下がって最終的には打ち切りというパターンがほとんどです。

アメトーークについては、深夜も継続して放送するとのことから、このようなパターンになることはないのかもしれませんが、数年前から企画のマンネリ化も指摘されており、週2回放送することによってネタが尽き、共倒れになってしまうのではないかと心配になりますね。

しかし、放送がスタートしてみなければどうなるかは分からないので、日曜版はどれほどの数字を獲得できるのか、視聴者からはどのような反応が見られるのかに注目したいところです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について