タカアンドトシの人気低迷で危機的状況? 低視聴率、打ち切り番組増加で仕事減少の可能性も? 現場の評価も低下?

タカアンドトシ

「欧米か!」とツッコむネタで大ブレークしたお笑いコンビ・タカアンドトシですが、勢いにかげりが見え始めたと囁かれています。

現在お2人は『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)をはじめとして、『ペケ×ポン』、『日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポン』(ともにフジテレビ系)、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系系)、『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(TBS系)など、10本以上のレギュラー番組を持ち、そのほとんどの番組でMCを務めており、人気が落ちているとは感じられないのですが、MCを務めている番組の視聴率が見込めなくなってきているといいます。

週刊誌『週刊新潮』が報じている記事によると、『ペケ×ポン』は一時期平均視聴率17%台を記録していたものの、現在は6~8%というピーク時の半分以下の数字で推移しており、さらに今年4月からスタートした『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』等の番組に関しては4%台にまで低迷しているといいます。

タカアンドトシがMCを務めていた『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』(テレビ朝日系)は、深夜からゴールデン帯に昇格後の2012年初頭に最高平均視聴率20.1%を記録するなど、番組内の企画「帰れま10(テン)」が人気となったことからしばらく好視聴率を記録していましたが、マンネリ化していったことで平均視聴率は6~7%台にまでダウンし、昨年12月にとんねるずがゲスト出演した3時間スペシャルの平均視聴率も6.9%という結果で、今年1月をもって突如打ち切られることに。

また、今年3月からスタートした深夜バラエティ番組『タカアンドトシの道路バラエティ!? バスドラ』(テレビ朝日系)も2%台の週もあり、秋の改編で打ち切り候補として挙げられていたといいます。

タカアンドトシは好感度も高く、かつてはどの番組も好視聴率を獲得していたものの、なぜここまで数字が下がってしまったのか気になるところですが、テレビ局幹部によると、ケチがつき始めたのは2013年10月にバラエティ番組『ほこ×たて』が打ち切られてからとのこと。

同番組は番組の制作を手掛けたスタッフによる過度な演出(ヤラセは否定)が発覚し、人気番組だったものの打ち切られ、翌2014年3月には曜日レギュラーとして出演していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了となりました。

そして、『ほこ×たて』の後番組として昨年2月より『日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポン』がスタートしましたが、最初は10%台の視聴率を獲得していたものの、その後は4~5%台の数字を記録することもあり、今年8月をもって番組が終了。(番組公式サイトでは調整中と表示)

こうしたことから現場で「タカトシでは数字が取れない」と言われ始めているといいます。

タカアンドトシは番組1本あたりのギャラが約90~100万円と手頃な額で、引っ張りだこ状態だったそうなのですが、芸能記者曰く、タカアンドトシはピンでは仕事にならないのが最大のネックで、ボケを担当しているタカさんは極度の人見知りで、番組ではツッコミのトシさんが仕切り回さないと成り立たず、バラ売りするのが難しいとのこと。

そのため、メディアの調査・分析を行っているニホンモニターが7月に発表した「2015年上半期のタレント番組出演本数ランキング」で、タカアンドトシは192番気味に出演して20位にランクインしているものの、単体の仕事はゼロで全てコンビでの仕事となっており、他のお笑い芸人との差異が際立ってしまっているようです。

これにネット上では、

  • たしかに飽きた感はある。もちろん企画が面白くないのが一番の原因だろうけど・・・
  • 視聴率が低いのは、番組の構成に問題があるからでタカトシのせいではない。濡れ衣も甚だしい。どんな番組でもそうだけど、深夜枠でおもしろかったのがゴールデンで失速するのがわかってるのに、成功すると思って進出させる編成にも問題あるんじゃないか?芸人の人気よりもそっちに問題がある
  • タカトシが面白くないんじゃなくて、番組の企画や構成が面白くないんでしょ。まあ確かに、最近タカがむちゃくちゃ大人しくて、トシのツッコミもマンネリ気味になってるけどね
  • 有吉とかでも言われてたけど、MCがつまらないから見ないんじゃなくて、番組がつまらないから見ないわけで、どう考えてもプロデューサーの問題でしょ。MCはいくら面白くしようったって構成上のことをする以外ないんだから。

などのコメントが寄せられていました。

『ほこ×たて』の終了に関しては制作側の問題で、タカアンドトシのお2人には全く関係の無いことなのですが、これ以降に出演番組が続々と打ち切りとなっているのは気に掛かるところではあります。

ですが、いずれの番組もタカアンドトシが面白くないという批判的な声はほとんど寄せられていないため、視聴率の低迷の原因はやはり番組自体にあるのではないかと思いますし、タカアンドトシの魅力を引き出しきれていないことが数字の低下を招いているのではないかと思いますね。

そして、現場では「タカトシでは数字が取れない」と言われ始めているとのことですが、タカアンドトシの魅力を活かすような番組であれば数字は取れると思いますので、今後そうした番組が増えていくことに期待をしたいところです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTcwMjk0ODIy

    タカトシは吉本のゴリ押しで、テレビで見ない日が、無いから、売れてる用に見えるけど、全然、面白くないし、ましてや、MCは上手くないと思う。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について