オードリー春日俊彰が2年連続でフィンスイミング日本代表! 今年もワールドカップマスターズ出場!『炎の体育会TV』で詳細発表

オードリー春日俊彰

人気お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さん(37)が昨年に引き続き、足ひれを装着する水泳競技「フィンスイミング」の日本代表に選出され、今年6月にチェコ・プラハで行われる『フィンスイミングワールドカップマスターズ2016』に出場することが17日に明らかとなりました。

春日さんはスポーツバラエティ番組『炎の体育会TV』(TBS系)の企画でフィンスイミングに取り組み、13日に開催された『フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会』にて、シュノーケルを装着して泳ぐ「50メートルサーフィス」のV1区分(35歳~44歳)の部で3位入賞を果たし、昨年に引き続き日本代表としてW杯への出場が決定となりました。

春日さんは17日に行われた会見に出席し、「2年連続で日本代表になりました例の春日です。」と自己紹介し、「昨年、私が日本代表になって、テレビでオンエアされて、それによって今回(の代表選考会)出場者が非常に多かった。聞いたところによると、競技人口が1.5倍くらいになり、非常にレベルが上がった大会の中で、春日がまたしても日本代表になった。天井知らずですね。すばらしい」と自画自賛。

<フィンスイミング日本代表に選出され会見を行ったオードリーの春日俊彰さんの写真>
フィンスイミング日本代表選出のオードリー春日俊彰

また、選考大会では「一回、日の丸を背負ったので、プレッシャーがあった。他の人に譲るわけにはいかないというのがあった」と言いつつも、「ただ、春日にとってはたいしたプレッシャーじゃなかったかな。こうやって金びょうぶの前で話しているわけですから」と胸を張っています。

前回大会では、「男子サーフィス50メートル」で16人中10位という残念に結果に終わっているのですが、「一つでも順位を上げ、個人種目のメダルを獲りたい」と意気込み、さらに「リレーでは金メダル。(昨年の)銅メダルでも現地ではすごいと盛り上がったけど、『体育会TV』のMCにバカにされた。金メダルなら文句を言われないのでは」とコメント。

また、「個人種目で一つでも順位を上げたい。メダルを取りたい。そしてメダルでは金を」「金メダルを取れなかったら日本に帰ってこない。それくらいの意気込みでやる。日本のお笑い界にとっては損失ですけど」と宣言しています。

最後には重大発表として、「私がキャプテンを務める体育会水泳部は4人で選考会に出場しましたが、私以外にも世界大会への出場権を得たメンバーがいます!」と語り、今回の会見では明らかにされなかったものの、19日19時から放送される『炎の体育会TV』にて発表されるとのことです。

そして、これに対してネット上では、

  • お笑いじゃ一発やで消えると思ったが、ボディビルや海外ロケなど観ても、どれも一生懸命で好感度アップ。相方の若林も面白いし今後の活躍が楽しみ。
  • 芸能活動と並行させての偉業、素晴らしい。頑張って頂きたい
  • 他のスポーツ選手もこれくらいの意気込みでいってほしい。彼の努力は見習うべきものがある。
  • 正直言って去年は春日がチームのタイムを落としてたから今年はマジで頑張って欲しい。
  • 春日は頑張っている姿が最高に面白い
  • IKEAはスポンサーにつくしかないね

などのコメントが寄せられていました。

春日さんは今回の会見で「去年のイタリア大会では現地の女性との“組んずほぐれつ”がなかったのでね、今年は何とかモノにしたい。チェコの女性はどうなのかね? 去年は日本人の女性が現地に応援に来てくれて、そのパターンもあるのか!と思いましたね。とにかく“夜の試合”も頑張りたい」と下ネタを言う余裕を見せていたのですが、昨年よりタイムが上がっているといい、スタートやテンポが遅い点など直せる点が多くあると語っている事から今年には期待したいところです。

昨年イタリアで開催された同大会に出場した春日さんは、「男子サーフィス50メートル」35~44歳の部、「4×100メートルサーフィスリレー」に出場し、個人の部では10位と残念な結果に終わってメダル獲得ならず、リレーでは銅メダルを獲得したものの、アンカーを務めた春日さんは飛び込む際に第3泳者の頭にぶつかるという失態を犯しており、今大会ではこういったミスなく最高の泳ぎを披露し、是非とも個人とリレーで金メダルを獲得して日本に帰ってきてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzk4

    スポーツ好きの芸人、ますますの活躍を楽しみにしています!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について