めちゃ×2イケてるッ!打ち切り回避も、視聴率低迷、スポンサーの日清食品が撤退で深夜枠に降格&30分番組に変更の可能性…

めちゃ×2イケてるッ! フジテレビ

フジテレビが5日に10月改編記者発表を行い、この10月は「フジテレbe with you.」をテーマとして様々な改編を行い、今年4月からスタートした平日15時間生放送という改編は9月をもって終了することとなりました。

その一方で、視聴率が低迷を続けていて、打ち切りの噂も絶えない『めちゃ×2イケてるッ!』(土曜19時57分~)の放送継続が発表されており、10月に放送開始20周年を迎えることができることになったのですが、視聴率の回復の兆しが見えず、今年6月には“カガリP”、“ガリタ”の愛称で親しまれていた番組プロデューサーの明松功さん(かがり・いさお 45歳)が異動となり、現在は営業局ローカル営業部長を務めています。

こうした人事異動もあったため、番組の打ち切りの可能性は高いとみられ、、7月末に元めちゃイケメンバーで極楽とんぼの山本圭壱さんが約10年ぶりに出演したことからも、最終回を前に山本さんを番組に出演させたのではないかという憶測が飛び交っていました。

しかし、ニュースサイト『ビジネスジャーナル』によると、フジテレビのお家事情、めちゃイケ主要メンバーを多く抱えている吉本興業の強い要望もあり「延命」が決まったそうで、10月以降も無事に放送されることになったわけなのですが、番組の放送時間が短縮されるという話が出てきています。

来年の改編には23時台の深夜枠に降格になりそうだと『ビジネスジャーナル』は報じており、原因は番組の有力スポンサーだった『日清食品』が降りてしまったことから番組予算が大幅に縮小され、来年の改編で放送枠が変更されるとのこと。

この噂については週刊誌『フラッシュ』も報じており、山本さんがめちゃイケに出演したことで日清がスポンサーを降り、それによって予算が減ることとなり、放送時間が30分枠に縮小されるという話も出ていて、現場は混乱しているとフジテレビ関係者は証言しています。

また、『ビジネスジャーナル』によれば、この改編によって当然レギュラー陣も減らされることになり、お笑いコンビ『たんぽぽ』、モデル・タレントの敦士さんなどの新メンバーについては番組卒業となる可能性が高いといいます。

今年で20周年を迎えためちゃイケが、前身番組の『めちゃ×2モテたいッ!』(通称:めちゃモテ 土曜23時30分~)のように30分枠の番組に縮小されてしまうのかどうかはまだ定かではありませんが、かつてはスペシャルの放送で20%台の数字を獲得していたものの、2014年3月放送のスペシャルで22.1%を記録したのを最後に、抜き打ちテストなどの人気企画を放送しても20%に届かなくなりました。

7月末に山本さんが出演した回についても、大きな注目を集めていたものの、平均視聴率は11.9%とあまりにも寂しい数字となっており、翌週の放送については6.8%にまで下がっているところをみると、23時台の30分枠に縮小するのは正解かと思いますね。

先日キュレーションメディア『VenusTap』が一般の男女500名を対象に、「昔は見ていたのに最近すっかり見なくなったテレビ番組」についてのアンケートを実施し、1位の『サザエさん』に次いで2位にランクインしていたのがめちゃイケ。

大きな原因は番組のマンネリ化で、最近は新企画も面白くないものばかりなのですが、23時台に降格して30分に短縮されるのであれば、あまり期待はできないものの、攻めた企画をどんどんやっていってほしいと思いますね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTg1NDM0NjQ3

    新メンバーとかほぼいらない(笑)
    めちゃイケってまだやってたんだ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について