めちゃイケメンバーが番宣で『バイキング』出演の理由は視聴率低迷で打ち切り危機? 三ちゃんこと三中元克の卒業かけた国民投票も…

めちゃイケメンバー

フジテレビ系で土曜20時に放送されているバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』のレギュラーメンバーが、27日放送の『めちゃ×2イケてるッ!~真冬に汗をかきまくれ 国民投票だよ全員集合 超生放送スペシャル!!(仮)』(19時00分~23時10分 ※一部生放送)の番宣のため、平日お昼に放送の情報バラエティ番組『バイキング』に連日ゲスト出演しました。

めちゃイケメンバーで“三ちゃん”の愛称で親しまれている三中元克さん(さんなか・もとかつ 25歳)が先日、高校時代の同級生とお笑いコンビを結成して、『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』に所属することが発表されましたが、27日に放送されるスペシャルでは、素人からプロの芸人になったことから改めてめちゃイケオーディションを受けることになり、生放送中に同級生の相方とネタを披露し、視聴者が審査員となりデータ放送やスマホで投票して合否が決定。

もし、不合格が過半数を超えた場合、三中さんは番組から卒業することになります。

<↓の画像は、岡村さんと三中さん>
『めちゃ×2イケてるッ!~真冬に汗をかきまくれ 国民投票だよ全員集合 超生放送スペシャル!!(仮)』

またこの他にナインティナインの矢部浩之さんが裏方の仕事をするため、企業などに逆オファーをする人気企画『矢部浩之のオファーしちゃいましたシリーズ』の第14弾が放送され、さらに岡村隆史さんが「岡柳徹子」に扮し、全国各地の「岡村」という地名に住んでいる一般の人々に突撃取材を敢行する新企画が放送されます。

27日の番組ではこの3本の企画が4時間超えで放送され、めちゃイケメンバーは22日から26日まで『バイキング』に生出演して番宣を行い、22日にオアシズの光浦靖子さん、23日はよゐこの有野晋哉さんと濱口優さん、24日は極楽とんぼの加藤浩次さん、25日はオアシズの大久保佳代子さん、26日にはナインティナインの矢部さんと岡村さんがゲスト出演し、いずれも「めちゃイケ2.27 芸人の三ちゃん 国民投票 再オーディション」という文字がしっかりとプリントされたTシャツを着用して出演していました。

26日の番組では岡村さんが「ちょっと訳アリですいません」、矢部さんが「本当は恥ずかしいんです。身内のネタを胸にブラ下げて…」と恐縮しつつ出演し、それに対して金曜日MCを務めている吉本の先輩で雨上がり決死隊・宮迫博之さんは「なかなか、こんなん出えへんもんな」と語り、2人が番宣のため他番組にゲスト出演するのは珍しいことなのですが、今回の特番はめちゃイケメンバーやスタッフにとって非常に重要な企画になっているといいます。

ニュースサイト『リアルライブ』が報じている記事によると、めちゃイケの視聴率は最近右肩下がりになっていて、今年1月30日放送分は歴代最低視聴率となる4.9%という低視聴率を記録。

これによってニュースサイト『アサ芸プラス』は、20日に配信した記事で同番組が3月で打ち切られることが決まったと報じており、2004年10月に歴代最高となる視聴率33.2%を記録し、それ以降も20%以上の数字を記録していたものの、2014年には3ヶ月連続で視聴率が1ケタ台に落ち込むなど苦戦し、それによってスポンサー離れが進み、昨年秋ごろに具体的に打ち切り話が出たとのこと。

フジテレビの亀山千広社長は、めちゃイケが長年続いた功労番組ということから温情でチャンスを与えたといい、数字だけで見るととっくに打ち切りは確定であるものの、2015年12月の数字を見てから判断しようという話になったそうです。

しかし、12月5日に放送された『AKB48高橋みなみと卒業旅行2時間SP』は7.5%と2ケタに届かず、その後も数字は伸びずに2月6日放送分では、伊勢志摩サミットを文字って「痔7」(G7)と題した企画を放送し、この企画では痔に悩んでいる芸人7人が登場して「イボ痔」を連呼したり、番組終盤にプロデューサーが痔ろうの診察を受けるVTRまで放送され、視聴者からフジテレビに苦情の電話が殺到。

亀山社長もこの酷い状況に「もうだめだ」とさじを投げ、番組終了を決断したとのことでした。

その一方で、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は11日に配信していた記事で、4月以降の放送継続が決定したという記事を報じており、亀山社長がめちゃイケには今後の可能性を感じているからと最終的に継続を決定したとのことから、打ち切りとなるのか、放送継続となるのか現時点では分かりません。

しかし、ただのスペシャル番組の番宣のために、めちゃイケメンバーが連日他番組にゲスト出演するというのは異例で、『27時間テレビ』クラスでないと総動員での番宣をやることはないと『リアルライブ』は報じており、特にナイナイが出演するのは非常に珍しいことからメンバーとスタッフがかなり力を入れているのは間違いなく、これがもしコケた場合に、三中さんが卒業するだけでなく、番組の打ち切りも現実味が帯びてくるのではないかといいます。

ナイナイのお2人だけでなく、平日朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で司会を務めている加藤さんが番宣のために出演するというのは非常に珍しい事で、崖っぷち状態にあることは間違いないことでしょうね。

果たして、このかなり気合が入っている4時間超えのスペシャルがどれほどの数字を記録するのか楽しみなところですが、20日に放送された番組では「アマフェッショナル 素人の流儀 ドキュメント1987日」と題して、三中さんが素人からめちゃイケメンバーになり、現在に至るまでを放送し、この日の内容に対して視聴者からは「公開イジメ」などと非難の声が殺到することになりました。

三中さんは番組の企画で2014年10月より9ヶ月間、『みちのくプロレス』の練習生としてプロレスラーを目指すことになったのですが、三中さんは2回ギブアップしており、お笑いがやりたいことからプロレスを辞めたと聞いためちゃイケメンバーの鈴木紗理奈さんは、「今、やってる『めちゃイケ』でのことって、お笑いじゃないの?」「わかってない気がする」「わかってたら、この環境捨てて、芸人さんになろうって、私やったら思わない」と三中さんの姿勢を非難。

またよゐこの濱口さんは「ナイナイのカッコイイ部分をやりたいだけやねん」「ズルいよ、それ。無理だよ」「(プロレスから)逃げてお笑い(芸人)なのか?」と批判的で、さらに濱口さんは「本能が(三中を)避けてる」、紗理奈さんは「(三中が)嫌いなんです。私は」と嫌悪感をあらわにしていました。

こうしためちゃイケメンバーによる三中さんに対する批判に対し、視聴者からは「公開イジメ」、「パワハラ」などといった非難の声が殺到することになっており、番組のイメージがかなり悪化していることから、27日に放送されるスペシャルの視聴率はもしかするとあまり上がらないかもしれないですね…。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4Mzg2OTE0

    そもそもこの人をテレビに出す事から間違っているし、見るからに不向きな人をプロレス送りにして、てゆーかこいつに興味ないから企画自体つまらない。
    岡村さんが休んだ頃から目に見えて面白くなくなりました。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    別に不細工でもいいけど面白くなきゃいらない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について