『24時間テレビ』の深夜企画に批判の声! NON STYLE井上裕介が露骨な下ネタ披露でツイッター炎上!

NON STYLE井上裕介

『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の深夜枠で放送された内容に対し、低俗すぎるといった批判が殺到していたようです。

批判が寄せられたのは「怪しい交友録」というコーナーで、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介さんがゲスト出演した女性タレント宅を勝手に訪問するという企画が行われ、女優・武田梨奈さん宅とグラビアアイドル・橋下マナミさん宅に訪れました。

(↓の画像が、橋本マナミさんの写真)
橋本マナミ

井上さんは橋下さん宅に訪れた際に、下着を探し当てることを宣言し、部屋からセクシーな下着を見つけるとそれをカメラの前で堂々とかかげたり、ベッド上に飛び乗って腰を振る姿を見せるなど露骨にゲスっぷりを披露。

これに対してネット上では「ひでえ番組」、「募金やめるわ」などの批判が寄せられ、井上さんのTwitterは大炎上。

また、番組には元AKB48・川崎希さんとアレクサンダーさん夫妻が出演しており、アレクサンダーさんに以前大阪でナンパされたという一般女性がすりガラス越しに登場し、ホテルへ強引に連れ込まれた後に、「先輩を外に待たせてある」という理由で2人で居酒屋に外出したものの、それからアレクサンダーさんがいなくなりホテルへ戻ったところ、アレクサンダーさんが別の女性を連れ込んでいたなどという話を暴露。

(↓の画像が、川崎希さんとアレクサンダーさんの写真)
アレクサンダー 川崎希夫妻

この話を受けてアレクサンダーさんは悪びれる様子もなく「一人と遊んでから、もう一人と」などと話し、女性陣はドン引き状態になっていたのですが、妻の川崎さんは激怒することもなく、その女性と関係を持たなかったことに対して「女の子に失礼じゃない?」などと発言し、アレクサンダーさんの行動を楽しんでいるような様子だったため、ネット上では「メンヘラ」、「バカ夫婦」などと酷評されていました。

以前より、『24時間テレビ』の深夜枠ではこうした企画が行われており、毎年のようにクレームが寄せられていたようですが、今年7月にフジテレビで放送された『27時間テレビ』にて、平成ノブシコブシの吉村崇さんが愛車を破壊する行為が波紋を呼び、さらに番組全体の出来の悪さから批判が殺到し、このような番組を毎年放送する必要は無い、終了するべきなどといった声が続出。

これは『24時間テレビ』にも波及し、同番組はチャリティー番組と謳っているものの、出演者たちには高額なギャラが支払われていることや、スポンサーから多額の広告収入を得ていることが週刊誌によって報じられ、偽善番組と批難されており、こちらも番組終了を望む声が多く出ている状況にあります。

一部では深夜枠の企画を支持する声もあるもののこうした状況にあることから、番組を継続していくつもりならば、深夜枠の企画を変更することを検討したほうがいいのかもしれないですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:ODI5MDg2MDQ0

    24時間TVの募金なんかにかけつけてる奴軽蔑することにしている。その金有ったらまだガソリン満タンにするか飲みに行ってる方がまし。日本赤十字だって皇室の収入源に過ぎないから注意が必要だ!本当に使われ方が明解に分かる所じゃないならやめときな。自らのために楽しんだ方がましだから。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について