『相棒14』出演の反町隆史の役名は「冠城亘」に! シリーズ初の法務省キャリア官僚で、水谷豊とのコンビに注目集まる

相棒14の水谷豊と反町隆史

10月よりスタートする水谷豊さん主演の連続ドラマ『相棒season14』(テレビ朝日系)に、反町隆史さんが新相棒として出演する事が7月に発表されましたが、反町さんの役名が「冠城亘(かぶらぎ・わたる)」だということなどが明らかとなりました。

これまで水谷さん演じる杉下右京の相棒は、寺脇康文さんが演じた亀山薫(かめやま・かおる)、及川光博さんが演じた神戸尊(かんべ・たける)、成宮寛貴さんが演じた甲斐亨(かい・とおる)と、全員「か」で始まり「る」で終わる名前となっていたのですが、歴代相棒もこのルールを継承しています。

そして、反町さんが演じる冠城は同シリーズで初の法務省キャリア官僚で、法務省から警視庁に出向するキャリア官僚という設定となっており、過去に相棒を務めた3人は警察官で、シリーズ開始から15年で初めて警察官ではない人物が相棒を務めます。

冠城は頭脳明晰(めいせき)で見た目はクールなのですが、法務事務次官を後ろ盾にして少々の無理を通す強引さもあるキャラクターで、これまで捜査経験は無いものの、人一倍の頭脳と人脈を活かし、右京とのコンビで事件を解決していきます。

7月より『相棒season14』の撮影がスタートしており、反町さんは「冠城亘は、真実を突き止めることに執着があり、あらゆる手段を使い、事件を解明に導こうとします。右京さんとの掛け合いやコンビネーションがどのような化学反応を起こすのか。冠城の相棒っぷりにも注目してほしい」とコメントしています。

これにネット上では、

  • 設定は悪くなさそうだね、あとはシリーズを支えてきた脚本家がどれだけ戻ってきてくれるかが問題だ
  • 相棒変えるよりシナリオライター変えた方がいいと思う最近の相棒。ダークナイトも仲間由紀恵もとにかく前シーズンはひどすぎた。
  • 神戸君はいかにもキャリアって感じがしていい味だしてた。反町はキャリアって感じはしないけど…何にせよ期待。
  • これは面白くなるんじゃないの?キャスティング的にはだけど、反町は一昔前はメイン級の役者だったけど、サブとしてどう水谷を引き立たせつつ自分も引き立つかの力量が問われる
  • 反町さん好きだし楽しみだな。でもここんとこ相棒ってより殿と家来って感じで右京に絶対服従、主従関係ぽかったのがちょっとイヤだったのでここいらで、右京さんと対等な立場で掛け合いのできる相棒になってほしい。

などのコメントが寄せられていました。

今年3月まで放送された『相棒13』の最終回で、3代目相棒の甲斐亨が逮捕され、右京は管理責任を問われて無期限の停職処分を受けるという衝撃のラストを迎えており、『相棒14』ではどのように2人が出会い、相棒となっていくのか注目ですね。

今回4代目相棒に選ばれた反町さんは、ここ最近出演したドラマの視聴率がいずれも低く“低視聴率男”のレッテルが貼られ、4代目相棒に決定したものの、一部では『相棒15』で仲間由紀恵さんが相棒役で出演する事になり、ワンシーズン限りの繋ぎとも囁かれているのですが、歴代の相棒以上の印象に残るような演技や、コンビネーションを見せてくれることに期待したいです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    さっちやん より:
    ID:MTcwMjk0ODIy

    等々、反町も主役が、通用しなくなったって、事か。研音も必死((。・д・)oダナ!!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について