『相棒』シーズン15に仲間由紀恵が2年ぶり出演! 反町隆史が部下で水谷豊とは三角関係に? マンネリ解消のため新人事?

水谷豊と反町隆史

10月12日から放送がスタートする刑事ドラマ『相棒season15』(テレビ朝日系)に、『season13』以来2シーズンぶりに女優の仲間由紀恵さんが出演する事が明らかとなりました。

『season14』の最終回で反町隆史さん演じる法務省キャリア官僚の冠城亘は、法務省を事実上のクビになり異例の措置で警視庁へと飛ばされ、『season15』で冠城は警察学校での研修を終えて正式に警視庁の一員となって戻ってくるのですが、今回の配属先は特命係ではなく、仲間さん演じる社美彌子(やしろ・みやこ)が課長を務める「総務部広報課」。

元キャリア官僚に対する警視庁の嫌がらせなのか、冠城は希望していた捜査部門とはかけ離れた部署に配属されて美彌子の部下となり、この人事をめぐって冠城と美彌子は噂の的になってしまうといいます。

その一方、水谷豊さん演じる特命係の杉下右京は、ロシア人スパイに関わる連続殺人事件で美彌子と出会い、共に東京大学法学部の卒業生で、共通の恩師が関わる監禁事件に巻き込まれたこともあり、右京と美彌子は因縁の仲、冠城と美彌子は部下と上司という三角関係で、波乱含みのスタートになっているとのこと。

<『相棒15』で共演する仲間由紀恵さん、水谷豊さん、反町隆史さん>
『相棒15』出演の仲間由紀恵、水谷豊、反町隆史

この展開に対して主演の水谷さんは、「驚きましたねぇ、本当に驚きました。僕のところに来ると思っていました」と語り、反町さんも「僕も驚いています」と答えています。

また、第1話について水谷さんは「具体的に言えないのが残念ですが、第1話から、すごい世界が展開されています」といい、反町さんも「すごくスケール感のある内容で、キャストも素晴らしい!」と語っています。

2014年10~2015年3月に放送された『season13』以来、2シーズンぶりに出演することになった仲間さんは、「久々に相棒の世界に入って、鉄の女のような美彌子を演じられることを楽しみにしていました」とコメント。

なお、美彌子は2017年公開予定の映画『相棒-劇場版IV-』への登場も決定しているとのことです。

10月12日に放送される第1話「守護神」は、警察学校での研修を終えて警視庁の一員となった冠城が、希望していた捜査部門ではなく総務部広報課に配属される。

一方で、右京は冠城の人事について警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二)に経緯を問うものの、「さすがに今は人事に介入できるほどの力はない」と答える。

そうした中で、捜査一課に人を呪い殺したという来栖初恵が出頭し、宮田太を殺したというものの、宮田という人物は3日前に用水路で溺死しているのですが、現場検証の結果「事故死」だと断定されていました。

来栖は自分のことを罰してほしいと真剣に訴えるのですが、本当に呪い殺したのだとしても、現行法では逮捕することや罰を与えることは出来ないことから、伊丹憲一(川原和久)や芹沢慶二(山中崇史)は来栖をなだめる。

この奇妙な訴えに対して興味を持った右京は1人で捜査を始めることにし、本気で自分が呪い殺したと信じきっている来栖と面会。

なぜそこまで呪い殺したと確信することが出来るのか、過去にも例があるのではないかと調べたところ、来栖は宮田を含めて3人を呪い殺したと告白し、それは青森に住んでいる祖母の影響だと明かす。

こうした右京の動向を知った冠城は独自で過去の事件資料を入手、上司の美彌子はそれを見てとがめるかと思いきや、右京の捜査に協力して報告するようにという驚きの課長命令を下すのですが、果たしてその真意とは…というストーリー展開になっているとのことです。

そして、放送開始まで1ヶ月を切った『season15』に対してネット上では、

  • 最近、相棒つまらなくなってきてたけど、今回は面白いといいな
  • 仲間由紀恵さんのことより、六角精児さんがレギュラーではないことがショック!
  • 仲間さん好きなんだけど、セリフの言い回しが独特だから浮くんじゃないかと心配。
  • 正直、仲間由紀恵より六角精児がレギュラーのが嬉しい
  • エリート3人が集まると、真面目で小難しいドラマになりそう。薫ちゃん・伊丹刑事のようなワイルド系が活躍してる場面も欲しいな。
  • 最近の相棒は設定ばかり凝り過ぎ。もっとストーリーの中身を充実させて!
  • キャストも大事だがそれ以上に脚本が大事。前シーズンは余りにも脚本がお粗末だった。
  • 昔のほうが面白かった。前シーズンからあまり観てない。
  • ずっと相棒みてますが、最近コロコロ人を変えすぎ。六角さんを降ろす意味もわからないし・・・。

などのコメントが寄せられています。

反町さんの次に相棒を務めるのではないかと言われていた仲間さんが2シーズンぶりに登場し、これは5代目相棒の布石なのかとも言われているのですが、果たして今回の登場でどのような展開を迎えることになるのか非常に気になるところですね。

また、反町さん演じる冠城が特命係ではなく広報課に配属されることになり、これから水谷さん演じる右京とはどのように絡んでいくのかも気になります。

『相棒』は2002年にシリーズ化されてから毎年放送されている人気ドラマで、視聴率は高い水準を維持しているのですが、マンネリ化を指摘する声も多く上がっており、視聴者が脚本にダメ出しすることも増えてきているのですが、『season15』では新たな展開が多くあるようなので注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について