『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役の声優・藤原啓治が病気で休養! 代役、復帰時期は現時点で未定!

『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役・藤原啓治

1992年4月から放送されている人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系 金曜19時30分)で、主人公・野原しんのすけの父親である野原ひろし役を務めている声優・藤原啓治さん(51)が、病気療養のため休養することを発表しました。

藤原さんは、『クレヨンしんちゃん』の26日放送分より休養するといい、3日から配信がスタートしたアマゾンプライム・ビデオの『クレヨンしんちゃん外伝』についても、9月28日配信予定の第9話から休むそうです。

また、藤原さんの代役についてですが、現時点で代役は未定で、決まり次第発表するとのことです。

さらに、藤原さんが代表取締役を務める芸能事務所『AIR AGENCY』の公式サイトでも休養を発表しており、「この度病気療養のため暫くお休みさせて頂く事となりました」と報告。

病気の詳細などについては、「プライバシーに関する事ですのでお答えは控えさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ」としており、詳しいことは明らかになっていません。

今回突然の休養を発表した藤原さんは、『クレヨンしんちゃん』の他に、『はじめの一歩』(木村達也)、『鋼の錬金術師』(マース・ヒューズ)、『ガンダム00』(アリー・アル・サーシェス)、『デスノート』(相沢周市)、『銀魂』(服部全蔵)等など、様々なアニメで声優を務め、その他にもナレーターとしても活躍。

『ケロロ軍曹』、『スクールランブル』といった作品ではナレーターを担当し、洋画の吹き替えでは『アイアンマン』以降、ロバート・ダウニー・Jrさんの吹き替えをほぼ専属で担当。

また、芸能事務所・音響制作会社『AIR AGENCY』を設立し、代表取締役社長を務めているほか、2008年からは東京・大田区にある『日本芸術専門学校』大森校の声優学科講師に就任し、隔週で授業を担当するなど、幅広く活躍しています。

国民的アニメと呼ばれる『クレヨンしんちゃん』で野原ひろしの声を演じ続け、その他にも様々な作品で声を担当している人気声優で、突然の発表ということからネット上では、

  • 良い声優さんなのでとても心配。ひろしの声が聞けないのは寂しい……。
  • ひろしの声は藤原さん以外有り得ない!一日でも早い復帰を期待します!
  • この人じゃなきゃという声が多いから、しっかりと治して復帰してもらいたい。
  • かなりのアニメでレギュラー出演しているから、復帰するまで少し寂しくなるね。しかもずっと独身みたいだし体調が戻るまでゆっくり休んでほしい。
  • まだ52歳でしょ、まだまだ活躍できる年齢だからほんとやばい病気なんじゃないかと心配だわ。お年を召された方が亡くなるのはある意味仕方がない事だけど、松来さんや水谷さんなどまだまだいける人たちが亡くなるのは本当悲しい。しっかり療養してまたひろしの声を聞かせてほしい。

などのコメントが寄せられています。

どのような病気を患い休養するのか不明なのですが、藤原さんはお酒が大好きとのことから、それが原因で何かの病気を発症してしまったのでしょうか。

ネット上では、ガンなどの重い病気なのではないかといった憶測も飛び交い、また、藤原さんは声優界でもトップクラスの人気だそうで、かなり忙しい日々を送っていたようですから、身体への負担も相当大きく、それによって身体を壊してしまったという可能性もあるかと思うのですが、とりあえずは病気の治療に専念し、しっかりと休養した後にまた仕事を少しずつでも再開していってほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwNDA1MDQ1

    サ〇エさんや、まる〇ちゃんのアニメの声優達が、亡くなっているので、何か心配です…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について