V6三宅健がタッキーと共演『滝沢歌舞伎2016』で右足負傷し公演内容変更のトラブル…出演継続、降板無いとの話もケガに心配の声

V6の三宅健

タッキー&翼の滝沢秀明さんが主演・演出を務めている舞台『滝沢歌舞伎2016』(新橋演舞場)が10日に初日を迎え、今年で11年目となるこの舞台にはV6・三宅健さんが初出演しており、滝沢さんが作詞、三宅さんが作曲を手掛けたというデュエット曲『LOVE』が披露され話題になっていたのですが、三宅さんが12日に行われた昼の公演で右足を負傷していたことが明らかとなりました。

関係者によると、三宅さんは昼の公演の第1部で右足を負傷し、なんとか昼の部を完走して夜の部の間までに病院へ駆け込み、応急処置を受けたといいます。

三宅さんは足を引きずる仕草などがあったものの、出演することを決め、座長を務める滝沢さんは、夜の部上演前ファンに「ケン君が足をケガしました」などと事情を説明。

三宅さんのケガを考慮して一部演出を変更し、予定より23分遅れで上演したそうで、滝沢さんは観客に開演が遅れてしまったことを謝罪していたとのことです。

<2006年からスタートし、今年で11年を迎えた『滝沢歌舞伎2016』>
滝沢歌舞伎2016

三宅さんは13日午前中に再度病院へ行き審査を受け、診断書をもらうといい、1公演のみとなっている13日には出演を予定し、診断結果によるものの、現段階で関係者は「降板はない」と話しているそうですが、この舞台では“ツインフライング”、“ツイン腹筋太鼓”といった体を張った演出や激しいアクションがあります。

そして、これに対してネット上では、

  • 健くん今回かなり難しいダンスをめちゃくちゃ練習してて是非皆さんに見てほしいって言ってたから本当に悔しいだろうな(T_T) 何もできないけどケガが重くないことを、早く治ることを祈ってます
  • ヒビとか骨折じゃなければイイけど…
  • テーピングとかでなんとか乗り切れる状態なんだろうか?健くんも36歳だし、無理しないで!って思う。
  • こういうトラブルは無くせないし仕方ない部分はあるけどね。怪我が軽いと良いね。
  • ありゃりゃ…ケンタッキーの話題があったばかりなのに…早くケガが治るといいなぁ
  • 三宅さんの心情を察すると心が痛いな。見に来てくれるファンのために無理をしてでもステージに立つ人なので、無理はしても限界まで無理をしないように自分の体を一番大切にしてほしいね

などのコメントが寄せられています。

今回の舞台の制作発表で三宅さんが「健&タッキーというおいしい関係になれたら」と語ったことによって、『ケンタッキーフライドチキン』の新CM出演が決定したといい、さらにデュエット曲『LOVE』については、「望まれるなら」と楽曲のリリースに対して意欲を見せるなど、今後の2人の活躍に期待されていた矢先にこのようなトラブルが発生してしまい、この先が少し心配になりますね…。

三宅さんは病院で検査を受けた後に夜の部に出演したとのことで、恐らくそこまで大きなケガではないとみられるのですが、『滝沢歌舞伎』は5月15日まで昼と夜に分けての公演がほぼ毎日行われることから、今後のことを考えてあまり無理はしないでほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について