TOKIO国分太一の妻で元TBS社員・腰原藍が第1子を妊娠! 性別は不明で10月下旬に出産予定!『ビビット』で喜びの報告

TOKIOの国分太一

TOKIOの国分太一さん(41)が17日、自身が司会を務める情報・ワイドショー番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で、第1子が10月下旬に誕生予定であることを発表しました。

国分さんは番組の最後に、「10月下旬にパパになりそうです」と笑顔で報告し、共に司会を務める女優の真矢みきさんらからは拍手で祝福されました。

国分さんは、「いつか子供がほしいと思っていた。素直に喜べるというか、よかったという空気になった」「本当は双子の女の子がほしかったんですが、双子ではなかったです。性別もまだわかりません」と明かし、「エコー写真も見ました。元気に動いてました」と、笑顔を見せながら嬉しそうに報告。

父親になる心境については、「複雑ですよね。本当なのか、ということもあるし、いつか子どもがほしいとは思っていましたけど、半信半疑というか。素直に喜ぶというよりは『良かったね…』みたいな。出産したら、気持ちがわくのかな」と明かし、金曜レギュラーのタレント・ヒロミさんは「男は時間がかかるんですよ。だんだん、お父さんにしてもらうって感じ」と助言。

同じく金曜日レギュラーで、国分さんの後輩である『NEWS』のメンバー・加藤シゲアキさんが「男の子だったらぜひジャニーズに入れてください」と提案。

それに対して、真矢さんがすかさず「女の子だったらぜひ宝塚に」と言って笑わせ、これに国分さんは「ええ~!? そういうことも考えなきゃいけないですね」と言って笑っていました。

国分さんは、2005年に仕事を通じて知り合い、2008年5月頃に交際関係に発展した3歳年下の元TBS社員・腰原藍さんと約7年の交際を経て結婚。

<↓の画像は、交際が発覚した当時、週刊誌『週刊女性』に掲載された腰原藍さんの写真>
TOKIO国分太一の妻・腰原愛

結婚を発表後に行った会見では、子供について予定はないとしながらも、「二人とも子供好きなので元気な子が1人でも生まれたら嬉しい。スポーツが好きなので、でも41歳っていう年齢もあり、小学校入学するときには、運動会で勝てないお父さんになってると思う」などと話していました。

そして、この発表に対してネット上では、

  • 7年も待ってくれた奥さまと、産まれてくるお子さまを、幸せにしてあげて下さい。
  • テレビでのイメージで判断する限り、本当に良い父親になると思います。
  • 出産はまだまだ先だから不安もあるでしょうね。パパになりそうです!と浮かれきってないコメントが好感もてる。せっかくだから出生前診断など込み入ったテーマにも踏み込んで取り上げて欲しいな。
  • 元男闘呼組の岡本健一とHey! Say! JUMPの岡本圭人みたいに、親子でジャニーズもありかも
  • おめでとうございます!次は城島リーダーのおめでたい話が…次こそは…リーダーにおめでたい話題があると良いですね
  • 7年も待ってくれた奥さまと、産まれてくるお子さまを、幸せにしてあげて下さい。

などのコメントが寄せられています。

2008年に交際がスタートした当時はお互い30代前半だったものの、7年以上の交際を経ての結婚となったためにアラフォーとなり、子供は難しいかなと思っていたことから、妊娠の発表は嬉しい限りですね。

ちなみに、TOKIOのメンバーでは、山口達也さんが2008年に元モデル・レースクイーンの高沢悠子さんとできちゃった結婚し、同5月に第1子となる長男、2010年9月に第2子となる次男が誕生しています。

国分さんはまだ父親になるという実感が沸いていない様子で、これから出産に向けて色々と分からないこともあるかと思うのですが、山口さんらにアドバイスを受けながら、奥さんのことをサポートしてあげてほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について