SMAP香取慎吾と上野樹里がTBSドラマ『家族ノカタチ(仮)』で初共演! ネットでは批判多数で低視聴率の可能性も?

SMAP香取慎吾

SMAPの香取慎吾さん(38)が、TBSの日曜劇場枠(毎週日曜21時~)で来年1月からスタートするドラマ『家族ノカタチ(仮)』で主演を務める事が明らかになりました。

香取さんが演じるのは文具メーカーに勤務する会社員の永里大介で、決してモテないわけではないものの多趣味でこだわりが強く、自分の生活圏内に他人を迎え入れるリスクを犯したくないと思い結婚に対して後ろ向きで、本気で「一人がいい」と考えている39歳独身の“こじらせ男子”。

大介の父親・陽三役は俳優の西田敏行さん(68)が演じ、大介に内緒で再婚し、再婚相手と13歳の義理の息子を連れて突然5年ぶりに大介のもとに現れ、家に転がり込むという破天荒な性格の持ち主であるため大介とは衝突が耐えないものの、大介に家族を持つことの素晴らしさを伝えるキーパーソンとなっているとのこと。

<↓の画像は、西田敏行さんの写真>
西田敏行

また、ヒロインとなる大手商社に勤務する32歳の独身OL・熊谷葉菜子役は女優の上野樹里さん(29)が演じ、20代前半に離婚を経験しているバツイチで、独り身であることに明確な意思を持つ“こじらせ女子”。

<↓の画像が、上野樹里さんの写真>
上野樹里

老後の生活もすでに準備し、仕事の対する責任感が強くバリバリと仕事をこなすOLであるものの、自分にも他人にも厳しいクレーマー気質で、同じマンションに住んでいる大介とは似た者同士からかケンカが絶えない。

そんな葉菜子の将来を優しく見守る母親・律子役を女優の風吹ジュンさん(63)が演じ、「香取VS西田」「上野VS風吹」の親子愛バトル、「香取VS上野」の独身バトルを通し、現代社会における親子とは何か?家族とは何か?結婚とは何か?を描いた笑いあり涙ありのホームコメディーとなっているそうです。

<↓の画像が、風吹ジュンさんの写真>
風吹ジュン

主演を務める香取さんは、日曜劇場枠のドラマに出演するのは2012年10月期に放送された『MONSTERS』以来、約3年ぶりとなるのですが、「前回(「MONSTERS」)は長ぜりふがありましたが、今回もまた少し違う形での長ぜりふがありそうなので、そこも楽しみです。」と語り、作品については「この作品の主人公は“僕”そのもの。僕も(大介と)同じく結婚できない男。ただ、今回の役作りに関していうと、僕の周りにはいい資料がたくさんいます。中居正広しかり、草なぎ(剛)、稲垣(吾郎)…それぞれのタイプの結婚できない男たちをたくさん身近で見てきましたので(笑)、メンバーのみんなのそれぞれの要素を役立てられたらと思います。」とコメント。

そして、「今回は、西田さんと僕との親子関係や、上野樹里さんと風吹ジュンさんの親子関係など、家族のドタバタがいっぱい詰まった、とても笑える明るい作品です。家族とはうっとうしく感じても、とても掛け替えのないもの。家族の中には、涙もあるけど、笑顔もあって、さらにその中にホロっと泣ける部分があり…。その中で成長していくようなドラマになればと思っています。」と意気込みを語っています。

一方のヒロインを演じる上野さんは、「このドラマは結婚に対して後ろ向きな男女が、親や同僚たちとのやりとりを通じて結婚するということ、そして家族になるということの大切さを気付かせてくれる、二人の成長ストーリーでもあり、心温まるホームドラマでもあると思いました。また、香取さんをはじめ、西田さんや風吹さんとのせりふの掛け合いも軽快で面白く、このすてきな共演者の方々と一緒にお芝居できるのも今から楽しみです。この冬、心温まるドラマを皆さんの元にお届けできると思いますので、ぜひご期待ください!」とコメントしています。

このドラマに対する反応をネット上で見てみると、

  • 阿部寛の結婚しない男は、とても面白かったからその位面白いドラマなら見たい。出演者の西田敏行あたりが面白くしてくれそうな気がするから1回目はまず見てみるかな
  • なんか…あまり面白くなさそう…日曜日のこの時間は、面白いドラマばっかりだったのに、次回はあまり見る気しない。お願いだから、この日のこの時間に恋愛系はやめて!
  • 下町ロケットでロケットのように急上昇した視聴率がこのドラマのせいでこじらせそうだな
  • なんで香取慎吾ってまだ主演できるんだろう…謎。香取が主演ってだけで見る気が失せるわ
  • 香取がいまさら庶民の役をするのは不自然。あの時間枠のドラマは、下町ロケットみたいな男臭いドラマがヒットする。視聴率がとれないのは確定だな。

などのコメントが寄せられています。

香取さんが連続ドラマで主演を務めるのは、2014年4月期に放送された『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)以来で、主人公と同じく結婚できない男の香取さんがどのような演技を見せてくれるのか楽しみなところなのですが、ネットでは批判的な声が多く寄せられており、低視聴率となるのではないかという声も多くあがっています。

香取さんが近年主演を務めたドラマは数字が獲れておらず、2012年10月期放送の『MONSTERS』は全話の期間平均視聴率が11.9%、2013年4月期放送の『幽かな彼女』(フジテレビ系)は11.5%、昨年4月期放送の『SMOKING GUN~決定的証拠~』は7.4%、今年10月に放送されたスペシャルドラマ『一千兆円の身代金』(フジテレビ系)は7.0%と、2ケタぎりぎりから1ケタという結果となっています。

こうしたことにより、『家族ノカタチ(仮)』も数字が伸びず残念な結果となってしまうことも考えられるのですが、とりあえず第1話でどれほどの数字を獲得できるかに注目をしたいですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAx

    慎吾ちゃんにネガティブは似合わない。

  2. 2
    より:
    ID:MjEwOTc5ODY2

    香取さんは、どうしてもバラエティのイメージが強い。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzAyMDUyNzQ2

    そもそもSMAPというグループが、何故こんなに人気があるのか不思議。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について