SMAPが分裂・解散で『スマスマ』の後継番組は嵐が担当の可能性? 飯島三智がジャニーズ退社で業界内の制度も大激変?

SMAP×SMAP

1991年にシングル『Can’t Stop!! -LOVING-』でデビューし、今年でデビュー25周年を迎える国民的アイドルグループ『SMAP』の分裂・解散騒動が大きな話題になっており、中居正広さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの4人がジャニーズ事務所を退社して独立するという話からグループは事実上の解散で、冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が打ち切りの危機にあると言われています。

同番組は1996年4月にスタートし、今年で20周年を迎える人気バラエティ番組で、この騒動以降に番組にはファンからは900件のメールが届いたそうなのですが、SMAPが解散となると番組の継続は難しいとみられており、後番組として嵐をはじめとしたジャニーズ事務所のタレントが納まる可能性が高いとニュースサイト『サイゾーウーマン』は報じています。

ジャニーズ事務所内には派閥問題があるという噂は以前より出ており、SMAPのチーフマネージャーである飯島三智さんは、SMAPをはじめとしてKis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、山下智久さん等のマネジメントを手掛け、一方の藤島ジュリー景子副社長はTOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞らを担当。

飯島さん側のグループは“飯島派”、ジュリーさん側のグループは“ジュリー派”と言われ分けられており、両者のグループはいくつかの番組でしか共演せず、同時間帯に放送されている別の番組に出演することもNGとされていました。

またテレビ業界にもこの派閥問題は影響を与えており、ジャニーズが出演する番組のプロデューサーは飯島派かジュリー派に分けられ、ジュリー派は“J1″、飯島派は“J2″と呼ばれており、同じプロデューサーがSMAPと嵐の番組を手掛けることは不可能だといいます。

これは民放だけでなくNHKも同じルールが存在していたそうなのですが、報道通りにSMAPのチーフマネージャー・飯島三智さんが2月にジャニーズ事務所を退社した場合に、この制度は全て崩壊すると言われています。

さらに飯島派のタレントが出演している枠は今後ジャニーズ事務所のものになり、SMAPのメンバーが出演している10本以上の番組はジャニーズ事務所に残留する木村拓哉さんや、嵐やTOKIO、V6、飯島派からジュリー派に移籍と言われているKis-My-Ft2や山下智久さんなど、ジュリー派のアイドルたちが出演する可能性もあるといい、嵐がスマスマの終了後に同枠で新しい番組をスタートさせる可能性も十分にあるとのこと。

さらに大手広告代理店『電通』などでも社員は派閥分けされており、これは強制ではなくジャニーズに配慮したものなのだそうですが、スポンサーはこうした事情を熟知し、SMAPをCMに起用している企業は嵐にオファーを絶対に出さないといいます。

しかし、明治は香取さんはチーズ、嵐の松本潤さんはチョコレート、久光製薬はフェイタスに香取さん、サロンパスに嵐の二宮和也さんを起用していることから、広告業界には派閥は関係無さそうです。

そして、SMAPの番組はジュリー派のグループが出演する番組に変更となり、事務所側に悪影響はないとみられているようですが、後からスタートした番組が果たして数字を取ることが出来るでしょうかね。

SMAPとジャニーズ事務所の契約が切れるのは今年の9月までで、それまでに後継番組をどうするのか決定するとみられているのですが、一部では3月で放送終了という話も出ており、今後の展開に注目していきたいところです。

また、SMAPは5人揃ってセブン&アイHDとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMに出演していますが、現時点では今後の対応については未定となっており、番組だけでなくCMもどうなるのかに注目ですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzcwMDYyMTI3

    ブレイク中のアーティストとハモったり今時やるかってなコント。
    ビストロも裏でプロの料理人が作ってるだけでしょ。
    テレビの枠とらないで他でやってろよ。
    嵐の方がずっとマシ。

  2. 2
    つっこみくいーん says:
    ID:MzUzMzI2NDAx

    悪くてスマロスまでカウントダウン開始か?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について