NEWS加藤シゲアキの短編小説『傘をもたない蟻たちは』がドラマ化! 桐山漣が主演でフジテレビで1月に放送!

NEWS加藤シゲアキ

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・NEWSの加藤シゲアキさん(本名=加藤成亮 28歳)の初短編小説集『傘をもたない蟻たちは』がドラマ化され、来年1月9日からフジテレビ系の土ドラ枠(23時40分~、全4話)で放送されることが明らかになりました。

今年6月に出版した短編小説集『傘をもたない蟻たちは』は加藤さんにとって4冊目の単行本となり、“生と性”をテーマに6編の物語で構成されている作品。

ドラマでは、6編の中の「恋愛小説(仮)」「インターセプト」「にべもなく、よるべもなく」の3編をミックスし1つの物語として再構築し、売れないSF小説家の再生を描いており、主人公の小説家を俳優・桐山漣さん(30)が演じ、主人公の幼馴染を加藤さんが演じるとのことです。

<↓の画像は、桐山漣さんの写真>
桐山漣

加藤さんの小説デビュー作である『ピンクとグレー』は行定勲監督によって映画化され、来年1月9日に公開を予定しており、それに続く2作目の映像化となるのですが、加藤さんは「僕が考えた物語をどのように形にしてくれるのか、とても楽しみ」と喜びのコメントを寄せています。

また、ドラマに出演することに対しては「誰よりもこのキャラクターについて考えてきた自信がある。自分にしかできない演技を楽しみにしてもらえれば」と語り、原作のファンという桐山さんも「ビートを合わせ、いい幼なじみ感を出していきたい」と意気込みを語っています。

そして、これに対してネット上では、

  • 6編中の3編をミックスして再構築ということにちょっと引っかかったというか不安になった。ミックスするんじゃなく、一作一話のオムニバスで良かったんじゃないのだろうか。下手にオリジナリティを出そうとすると、踏み間違えると思う。
  • NEWSの活動していませんが、今はバラバラでそれぞれ何かしら活動されていますね。加藤さんの小説ドラマ化、期待しています。桐山漣さんは、仮面ライダーWから物凄く成長され、いい役者さんになっているので、 彼の主演も期待しています。
  • ジャニーズの中でも結構男前なのに目立たないというか、地味な存在だが、小説を書くという才能が認められて映像化までされるっていうのはすごい。がんばれ!
  • ドラマ化してここまで話題になるのは、事務所のチカラじゃねぇ!ってことを証明して下さる内容であることを期待しています。
  • 小説家目指して頑張ってる人沢山いるのにすんなりドラマ化…ジャニーズを辞めても同じオファーが来ればホンモノだろうけど…

などのコメントが寄せられていました。

ジャニーズのアイドルということから色眼鏡で見ている方も多く、今回のドラマ化に対してもジャニーズ事務所の力だと批判的な声も上がっているのですが、アマゾンでこの短編小説集の評価を見ると良い評価が多く、加藤さんのファン以外の方からも評価されていることから、とりあえずドラマの放送が楽しみですね。

そして、ドラマがスタートする来年1月9日からは処女小説『ピンクとグレー』が公開され、こちらも高く評価されている作品であるため、合わせて期待したいです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について