Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が出演の映画『MARS~ただ、君を愛してる』が大コケか? 窪田正孝の起用は責任分散のため?

藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ

ジャニーズの7人組グループ『Kis-My-Ft2』のメンバー・藤ヶ谷太輔さん、俳優・窪田正孝さんがW主演の映画『MARS~ただ、君を愛してる』が18日より公開されているのですが、微妙なスタートを切ることになってしまったようです。

20日に発表された国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)によると、1位を獲得したのは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE/EXILEの“がんちゃん”こと岩田剛典さん、女優の高畑充希さんがW主演の『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(公開3週目)で、前週は3位にまで落ちたものの、1位に返り咲きました。累計動員数は104万人、興行収入は13億円。

次いで2位にランクインしたのは、佐藤浩市さんが主演の『64-ロクヨン- 後編』(2週目)で累計動員は77万9,128人、累計興行収入は9億4,228万4,600円、3位に上戸彩さんが日本語吹き替えを担当しているディズニー映画『ズートピア』(9週目)がランクインし、累計興行収入が間もなく70億円に到達します。

4位には、『リング』シリーズの山村貞子、『呪怨』シリーズの佐伯伽椰子が登場するホラー映画『貞子vs伽椰子』(1週目)が初登場し、18日から全国352スクリーンで公開され、動員数14万581人、興行数1億9,854万600円と好成績を残しています。

5位には『デッドプール』(3週目)、第6位は西島秀俊さんが主演の『クリーピー 偽りの隣人』(1週目)が初登場し、全国256スクリーンで公開され、動員数は9万6,394人、興行収入は1億2728万9200円を記録し、7位は山崎賢人さんと二階堂ふみさんが共演の『オオカミ少女と黒王子』(4週目)がランクイン。

そして、8位に『MARS』がランクインしており、全国197スクリーンで公開され、動員数は5万9,206人、興行収入は7,903万9,600円。

<18日より公開の『MARS~ただ、君を愛してる』>
MARS

トップ10入りを果たしている作品は、『クリーピー』以外すべて全国300スクリーン以上で公開されており、ジャニーズの主演映画で200スクリーン以下というのは少ないのではないかと感じられます。

藤ヶ谷さんは映画で主演を務めるのは今回が初めてではなく、2年前の2014年2月公開の映画『劇場版 仮面ティーチャー』で主演を務めており、この時も公開スクリーン数は138と小規模なものとなっていたのですが、動員数は8万5,074人、興行収入は1億917万9,300円を記録しており、動員数ランキングでは3位にランクインしていました。

この原因についてニュースサイト『サイゾーウーマン』では、この作品の宣伝では藤ヶ谷さんと窪田さんのキスシーンが、見どころとして取り上げられており、それによってボーイズラブを描いた作品なのではないかと誤解されてしまった可能性があり、それに加えて最近流行りの胸キュン系ではなく、重たいラブストーリーになっていることから、10代などの若い世代の観客を多く得られなかったのではないかと推測しています。

<↓の画像が、藤ヶ谷さんと窪田さんのキスシーンの写真>
藤ヶ谷太輔と窪田正孝のキスシーン

また、ネット上では映画に対して不満や批判の声が上がっているようで、窪田さんの演技に対しては評価する声が上がっているのに対して、藤ヶ谷さんに対しては「主人公は藤ヶ谷くんじゃなくてもいいと思う」「ジャニーズとはいえ、キスマイ程度では、まだ一般客は集められないんだね。映画館ガラガラ……」などといった厳しい声がみられ、藤ヶ谷さんではなく「もっと窪田くんの演技が見たかった」という意見も。

ちなみに、藤ヶ谷さんと窪田さんがW主演になっている理由は、映画がコケた場合を想定し、藤ヶ谷さん1人にその責任を負わせるわけにもいかないため、それを分散させるためにW主演というかたちになったのではないかと囁かれているそうです。

『MARS』は今年1月から3月にかけて日本テレビ系の0時55分~1時25分(土曜日深夜24時55分~25時25分)で連続ドラマとして放送され、その後映画化されるという、藤ヶ谷さんは2012年7月期に、TBS系の木曜21時枠で放送のドラマ『ビギナーズ!』で北山宏光さんとともに主演を務めたものの、初回平均視聴率は8.5%、その後も~6~8%で推移していき、全10話の期間平均は7.3%。

その後も数多くのドラマに出演していたものの、2013年7月期に同枠で放送され、映画化もされた『仮面ティーチャー』で主演を務めたのが最後に、それからドラマや映画で主演を務めていません。

前回の主演作から2年以上空き、『MARS』で窪田さんとともに主演を務めているわけですが、ドラマの平均視聴率を見ると最高が3.6%、最低が2.7%で、大体が3%前後で推移し、今期この枠で放送のEXILE TRIBEによる『HiGH&LOW2』は、最高が2.7%で最低が1.8%となっており、数字が低かったわけでもなく、ドラマへの評価も平均レベルではあるのですが、イマイチパッとしないということも大きな原因あるのかもしれないですね…。

今週末からは『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、『日本で一番悪い奴ら』、『ダーク・プレイス』、『ふきげんな過去』、『嫌な女』、『二重生活』などの作品が公開される予定で、今週のランキングで『MARS』は早速圏外になってしまう可能性が高いのですが、果たしてどうなるのかに注目したいです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjQwZjowMD

    藤ヶ谷人気ないもん
    次のコケ映画はEXILE

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について