Kis-My-Ft2のメンバー間格差が浮き彫り? 藤ヶ谷太輔はジュリー副社長お気に入りでゴリ押し? 飯島派の玉森裕太は仕事減少?

Kis-My-Ft2

“キスマイ”ことKis-My-Ft2の人気メンバー・藤ヶ谷太輔さん(29)が、フジテレビ系で3夜連続で放送される特別ドラマ『バスケも恋も、していたい』(19~21日 23時00分)で主演を務めることが8月末に発表されました。

ヒロイン役を演じるのは、藤ヶ谷さんとはドラマ初共演の山本美月さん(25)で、高校生から社会人になるまでの7年間を描いた青春ラブストーリーになっているといいます。

今回主演に抜擢された藤ヶ谷さんは、今年1月期放送の深夜ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる』(日本テレビ系)で主演を務め、同作は6月に映画化もされました。

<↓の画像が、藤ヶ谷太輔さんの写真>
Kis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔

その他にも藤ヶ谷さんは様々な作品に出演し活躍しているのですが、キスマイのメンバー間の露出格差が浮き彫りになっていると週刊誌『週刊女性』が報じており、これはジャニーズ事務所内の派閥争いの影響かとしています。

同誌によると、SMAPの元チーフマネージャーでキスマイも担当していた飯島三智さんは、キスマイの中では玉森裕太さんをプッシュし、センターに起用していたのですが、飯島さんが退社後にキスマイメンバーの中で最も多くの仕事が舞い込んできているのは藤ヶ谷さんで、藤島ジュリー景子副社長のお気に入りだといいます。

<↓の画像は、玉森裕太さんの写真>
Kis-My-Ft2(キスマイ)の玉森裕太

飯島さんの管轄から離れたキスマイには仕事の偏りが出始めているといい、藤ヶ谷さんのドラマの撮影は8月下旬から静岡県内の高校でスタートし、その後は神奈川・横浜など関東圏内で集中的にロケという過密スケジュールだといいます。

今年に入ってからの藤ヶ谷さんの仕事を振り返ると、1月に連ドラの撮影、5月からは東京と大阪で主演舞台『TAKE FIVE2』、6月は映画が公開、7~8月中旬まではキスマイの4大ドームコンサートがあり、その他にも8月24日にはニューシングル『Sha la la☆Summer Time』をリリースして音楽番組に出演したり、レギュラー番組出演したりと、グループの中では藤ヶ谷さんが特に多忙な日々を送っています。

その一方で玉森さんは、昨年は主演ドラマ『青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜』(日本テレビ)、SMAP・草彅剛さん主演の『銭の戦争』、『ほんとにあった怖い話』(共にフジテレビ系)、主演映画『レインツリーの国』と、今年の藤ヶ谷さんのように多忙な日々を送っていたのですが、今年についてはドラマや映画は0本、ジャニーズJr.時代から出演している舞台『DREAM BOYS』に出演、加えて9日公開予定のアニメ映画『キング・オブ・エジプト』の吹き替え版で声優を務めることが決定したぐらいとなっています。

また、グループ最年長の北山宏光さんも以前に比べて大人しくなっているといい、昨年はドラマの仕事も会ったものの今年は無く、2013年10月より放送のラジオ番組『キスマイ 北山宏光 ナニキタ』(ニッポン放送)は今年3月をもって突然の終了となっており、中居さんに可愛がられていた北山さんは飯島派の色が濃いと言われており、その影響もあって仕事を減らされてしまった可能性があるようです。

<↓の画像は、北山宏光さんの写真>
Kis-My-Ft2(キスマイ)の北山宏光

藤ヶ谷さんがジュリー副社長のお気に入りで、猛プッシュされているのかどうかは定かではないのですが、飯島さんがいたころと比較して藤ヶ谷さんの仕事が増えている一方で、北山さんや玉森さんのピンの仕事が減り、その他の舞祭組メンバーの二階堂高嗣さん、千賀健永さん、宮田俊哉さん、横尾渉さんの露出も明らかに減っていることから、売出し方法を変えたというのは間違い無さそうですね。

玉森さんについては、飯島さんとプライベートで接触していたのではないかという疑惑を8月に『フライデー』が報じており、どのようなやり取りをしていたのかは不明であるものの、これは今後の活動にも影響を及ぼすのではないかとも囁かれています。

SMAPが年内で解散し、飯島派というイメージが強いグループはキスマイのみになってしまうことから、今後が色々と心配ではあるのですが、それを乗り越えてさらにグループとして成長していってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について