KinKi Kidsが初の紅白出場が決定! デビュー20周年、カウントダウンコンサート無く今年ついに実現! PUFFYも初出場へ

KinKi Kids

24日午後にも大晦日放送の『第67回 NHK紅白歌合戦』の出場者が正式発表されるのですが、デビュー20周年イヤーに突入した人気デュオ『KinKi Kids』が今年の紅白に初出場することが明らかとなりました。

また、今年デビュー20周年を迎えた『PUFFY(パフィー)』も紅白に初出場するとのことです。

1997年7月にシングル『硝子の少年』でデビューを果たしたKinKi Kidsは、この年にも紅白への出場オファーを受けていたものの、同年の大晦日に東京宝塚劇場で行われる公演が決定していたため、ジャニーズ事務所側がオファーを断り、それ以降は年末にカウントダウンコンサートを行っていたため紅白に出場できませんでした。

そんなKinKi Kidsは、デビュー前のジャニーズJr.時代にSMAPのバックダンサーとして出演したり、1999年の紅白の企画コーナーにゲスト出演し、同年リリースのヒット曲『フラワー』を歌唱するなど、これまでに5回出演したことがあります。

KinKi Kidsは、2014年を除いて毎年、年末には東京ドームなどでコンサートを行っていたのですが、今年は12月22・23日に東京ドーム公演、来年1月1・2日に京セラドーム大阪公演と、大晦日の予定が空いていたことから、今年の紅白に初出場するのではないかとファンの間では話題になっていました。

ジャニーズ事務所に所属するグループでは、2014年にデビュー20周年イヤーに突入したV6がその年の紅白に初出場し、昨年はデビュー35周年を迎えた“マッチ”こと近藤真彦さんが19年ぶりに紅白に出場し、節目となる年に紅白出場を果たしていたことからも、KinKi Kidsが出場するのではないかという期待が高まっていました。

KinKi Kidsは1997年のデビュー以来、楽曲の売り上げも好調で、デビューシングル『硝子の少年』から11月2日発売の37枚目シングル『道は手ずから夢の花』まで、37作連続の初登場1位を記録しており、自身が持つ「デビュー以来シングル連続初登場1位」のギネス記録を更新し続けています。

さらに、NHKへの貢献度も高く、昨年8月放送の戦後70年音楽特番『いのちのうた』で総合司会を務めたほか、今年11月17日放送の『SONGS』ではインタビューが放送されるなどしていました。

そして、今年の紅白にはKinKi Kidsの他に、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの出場が内定しているといい、解散する前に最後の出場となるのかに注目が集まっていたSMAPについては、すでに出場しないことが決定したというものの、NHK側は企画枠での出演交渉を続けるとのことです。

また、今年デビュー20周年を迎えたPUFFYも紅白初出場が決定したとのことなのですが、今年4月にベストアルバム『非脱力派宣言』をリリースし、9月にはNHKで放送の『明日へつなげるライブ』に出演。

<↓の画像は、PUFFYの写真>
PUFFY

今年は20周年記念ツアーを開催するなど精力的な活動をしており、NHK関係者はPUFFYの紅白初出場について、「出場がなかったのはタイミングが合わなかっただけ。記念イヤーにふさわしく、音楽活動も盛り上がっている。実績はもちろん知名度も抜群。ようやくタイミングが合いました」と話しています。

ちなみに、KinKi Kids、PUFFYの他に、今年再結成20周年イヤーに突入した“イエモン”ことTHE YELLOW MONKEYも今年の紅白に初出場することが決定しています。

これに対してネット上では、

  • KinKi Kidsが初出場とは意外。
  • ジャニーズの若手より、よっぽど歌も売れてるし、知名度あるし、今まで出てなかったのが不思議。
  • kinki自体は実力もあるし、いいけどさ。ただ、ジャニ枠多すぎ
  • 10年以上SMAPとTOKIOの2組しかジャニーズの枠がなくて、当時売れてたV6とKinKi Kidsは企画ものでしか出れなかったんだよね。後からNYCとか出すならこの2組出してやれよと思った人も多いと思う。
  • SMAP抜けたジャニーズ枠かな。本当は事務所毎の枠に囚われず、純粋に売れた人が出場出来るべきだよね。でもKinki Kidsは、長年の活動とCDセールスがあるから許されるか・・・っていうより、初出場ということに凄い驚き。2人もファンの人もよい20周年になるね。おめでとう。
  • kinki kidsが出るなら、今年は紅白見ようかな〜

などのコメントが寄せられています。

KinKi Kidsの紅白初出場については、SMAPが今年出場しないことからジャニーズ枠が1つ空くためなのではないかとも囁かれているのですが、KinKi Kidsはデビュー以来、オリコンシングルランキング初登場1位という驚異的な記録を持ち、高い人気を誇っているため、紅白に出場するというのは納得できますね。

『スポーツ報知』が報じている記事によれば、これまでにリリースしたヒット曲から厳選したメドレーとなるのが濃厚だといい、まだ正式発表前なので披露する曲については定かではないものの、初めて紅白に出場を果たし、どのようなパフォーマンスを披露してくれるのか楽しみです。

また、KinKi Kidsと共に今年紅白初出場となるPUFFYも、1996年にシングル『アジアの純真』でデビューを果たし、それ以降も『これが私の生きる道』や『渚にまつわるエトセトラ』といったシングルでミリオンを達成しており、NHKは何度もラブコールを送りながらもスケジュールが合わずに紅白出場は出来なかったそうなのですが、デビューから20年が経ち、最近は特にヒット曲が生まれていないことからネット上では疑問の声が多く上がっているものの、今年の紅白を盛り上げるようなパフォーマンスを披露してほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について