Hey! Say! JUMP中島裕翔と吉田羊が強制破局の噂! ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長のスペオキで激怒か

Hey! Say! JUMP中島裕翔と吉田羊

ドラマや映画に引っ張りだこ状態の女優・吉田羊さん(本名=吉田羊右子 42歳)と、7人組のアイドルグループ『Hey! Say! JUMP』のメンバー・中島裕翔さん(22)の熱愛を11日発売の週刊誌『週刊ポスト』がスクープし、中島さんが吉田さんの自宅に“7連泊”していたと報じられたことから大きな衝撃を与えました。

この報道に対してジャニーズ事務所は「芸能界の大先輩である吉田さんに、お仕事について相談に乗っていただいたことはあるようですが、交際という事実はありません」、吉田さんの事務所も「交際はしておりません。役者仲間の1人です」と否定しているのですが、同誌には手つなぎツーショット写真が掲載されており、7連泊していたとのことから2人は男女の関係にあり、交際しているものとみられています。

<『週刊ポスト』に掲載された手つなぎツーショット写真>
Hey! Say! JUMP中島裕翔と吉田羊の手つなぎツーショット写真

『週刊ポスト』が報じている記事によれば、2人はこれまで仕事で共演したことがないものの、吉田さんの行きつけのバーのオーナーを通じて仲が深まったといい、お酒が好きな吉田さんが中島さんにお酒の飲み方を教えるなどしているうちに、急最近したとのこと。

このニュースは、各スポーツ紙だけでなくテレビのワイドショーでも取り扱ったことから大きな話題になったのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じている記事によると、『週刊ポスト』の発売を前に2人は「強制破局」させられていたといいます。

中島さんは2013年に高視聴率を記録した大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)に出演したほか、昨年1月期には月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(フジテレビ系)、今年1月公開の映画『ピンクとグレー』に出演するなど俳優としているのですが、中島さんは嵐やHey! Say! JUMPなどを担当しているジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長から寵愛を受けるタレントの1人なのだといいます。

<↓の画像は、次期社長と言われている藤島ジュリー景子副社長>
藤島ジュリー景子副社長

さらに現在は、3本の指に入るほどの“スペオキ”(スペシャルお気に入りの意)だそうで、事務所に黙って吉田さんの家に通っていただけでなく、週刊誌にその証拠をつかまれてしまったことに対してかなり怒っていたようです。

しかし、ジャニーズ事務所は常套手段の圧力をかけて記事を潰したり、完全スルーといったことはせず、『週刊ポスト』に2人の熱愛をあっさりと報じさせただけでなく、各スポーツ紙やテレビのワイドショーでもこのニュースを報じるのを止めなかったのですが、その理由は「交際をきっぱり否定し、今後もう二度と報道されないようにするため」だといい、『週刊ポスト』側から記事化の一報を受けた時点で2人は「もう二度とプライベートで会わない」という決まりを飲まされたはずだといいます。

また、あえて各メディアに2人の交際を報じさせたのも、一気に報じさせたほうが被害が広がらずに済むというもくろみだとし、さらには中島さんにお灸をすえる意味合いもあったのではないかとのこと。

ニュースサイト『LITERA』も同様の事を報じており、2人の熱愛をスクープした『週刊ポスト』の発行元である小学館は、“ジャニーズ御用達マスコミ”と揶揄される『女性セブン』といった雑誌の他に、ジャニーズのカレンダー利権にもどっぷりと浸かっており、これまでジャニーズ公認以外のスキャンダル、ゴシップは報道してきませんでした。

しかし、今回は大手出版社の中でも最もジャニーズに弱いと言われている『週刊ポスト』が2人の熱愛を報じ、さらに各メディアも後追い報道をしているわけですが、『週刊ポスト』は情報をキャッチした時点で、発行人の森万紀子さんがジャニーズ側におうかがいを立てていたといい、森さんは『女性セブン』の元編集長であり、小学館の中では最もジャニーズ事務所とのパイプが太いことから、吉田さんに入れあげてしまっている中島さんにお灸をすえるため、『週刊ポスト』の報道をあえて黙認したのではないかと言われているとのこと。

さらに、今回ジャニーズ事務所はコメントも出しているのですが、各メディアに報道させただけでなくコメントまできちんと出したのは、ジャニーズ側も相手が吉田さんであれば、中島さんのマイナスにならないという計算もあったのではないかといいます。

2006年には、KAT-TUNの亀梨和也さん(30)と女優・小泉今日子さん(50)の熱愛が『フライデー』に報じられているのですが、ジャニーズはこの時も後追い報道を許可していました。

中島さんは一部雑誌で「最強年下男子」という特集を組まれたことがあり、年上女性の心をくすぐるイメージで売っていたことから、尚更なのではないかとのことです。

中島さんはジュリー副社長のお気に入りということや、大手のジャニーズ事務所に所属していることからそこまで大きな被害を受けること無く、今後も仕事を行っているかと思うのですが、吉田さんが所属している芸能事務所『ORANKU(おらんく)』は、社長の女性がマネジャー兼運転手も務めており、所属タレントは吉田さんのみで個人事務所のようなものということから今後が心配ですね。

すでにニュースサイト『日刊ゲンダイ』は、「20歳下ジャニと7連泊…“羊の皮”かぶった吉田羊の肉食素顔」というタイトルの記事で吉田さんの肉食ぶりを報じており、吉田さんは普段クールなイメージであるものの、お酒が入ると編めるような仕草を見せ、男性はみんなその気になってしまうといい、おまけに自分から積極的にアプローチする超肉食系で、年下のお姉さんに中島さんが虜になるのも無理はないとしています。

吉田さんは1月よりスタートしたNHK大河ドラマ『真田丸』に、大泉洋さん演じる真田信幸の正室・小松姫役で出演しているほか、女優・黒木瞳さんが初監督を務めた映画『嫌な女』で映画初主演。

その他にも今年公開の『嫌な女』、『グッドモーニングショー』、『SCOOP!』、『ボクの妻と結婚してください。』と4本の映画に出演するなど、これからのさらなる活躍が期待されているのですが、中島さんとの熱愛疑惑が今後の仕事にどのような影響を与えることになるのでしょうか…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について