木村拓哉がKAT-TUN亀梨和也と新ユニット結成の可能性? SMAP解散騒動が原因で不仲に? ソロ活動に専念?

SMAPの木村拓哉とKAT-TUNの亀梨和也

木村拓哉さん(43)がSMAP解散後に、ソロ歌手としてデビューすると一部メディアが以前報じていたのですが、新ユニットが結成されるという噂も浮上し注目を集めています。

これは実話誌の『週刊実話』などの一部メディアが報じているもので、眉唾な話ではあるのですが、今年5月1日から充電期間に入ったKAT-TUNの亀梨和也さん(30)とコンビを組むというプラン。

このような話が浮上する背景には、俳優業の不振にあるようです。

木村さんはこれまでソロでは俳優業をメインに活動し、ドラマや映画で主演を務めてしっかりと結果を残してきました。

2001年に放送された月9ドラマ『HERO』(フジテレビ系)は初回33.4%、最高36.8%を記録し、全11話の期間平均視聴率は34.3%を記録。

その他にも、木村さんが1990年代、2000年代に主演を務めた多くのドラマは高視聴率を獲得しており、男性俳優の中でもトップクラスの潜在視聴率を持っていて、木村さんの主演作はヒット確実のような状況だったのですが、2013年10月期放送の『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』は初回19.2%を記録したものの、その後数字を下げて第4話、第9話で自己最低の10.3%、その結果全10話の期間平均は12.8%と期待を裏切る結果に。

また、昨年4月期放送の『アイムホーム』(テレビ朝日系)は、初回16.7%、最終回で19.0%を記録しましたが全10話の期間平均は14.8%と、以前に比べるとかなり微妙な結果に終わっています。

これはテレビ全体の視聴率が下がっていること、特にドラマは顕著に数字が下がっているため、昔の数字と単純比較は出来ないのですが、若い頃から演技の幅が広がっておらず、俳優としての成長が見えないことなどを理由に木村さんのドラマを見ない方が増えており、それが原因で数字が伸び悩んでいるとみられています。

そして、俳優がダメなら本業の歌手活動となり、木村さんはギターが演奏できますし、SMAPの中では歌唱力があると言われているため、もしソロデビューすればファンに楽曲が売れるのは間違いなく、10万枚以上は確実に売り上げるのではないかといいます。

しかし、これは固定ファンを見込んでの活動で、木村さんはグループを引っ張っていきたいタイプの人間ということから、新たにグループを作ったリーダーを任せるのが懸命だといい、充電期間に入ったKAT-TUNに合流、さらに可能性が高いとみられているのは亀梨さんとコンビを組ませることだとしており、これは亀梨さんを救済するという意味もあるようです。

これに対してニュースサイト『デイリーニュースオンライン』は、亀梨さんサイドはこの話に猛反対していると報じており、芸能関係者は「問題は亀梨と木村の折り合いです。亀梨はSMAP中では木村よりも、野球を共通の趣味としている中居正広(44)のことを慕っています。そのため、今回解散騒動の要因となった木村を良く思っていない節がある」といい、2人がユニットを組む可能性はかなり低そうです。

この噂に対してネット上では、

  • 喧嘩別れしそうな組合せ
  • 亀ちゃんは、キムタクの事は尊敬していたんじゃぁなかったっけ?で、中居君は野球繋がりで慕っていて、キムタクとやりたくても出来ないんじゃないのかな?・・っていうか、ありえないね
  • 亀梨とキムタク。性格が悪く落ち目同士気が合いそう。
  • 亀梨やることないならKAT-TUN復活させたら?
  • なんでもいいから亀ちゃんの歌うところが見たい
  • SMAPのせいで色なジャニが巻き込まれて迷惑!!亀梨くん完全にとばっちり。
  • 落ち目な二人を組ませたところで現状は何も変わらない。

などのコメントが寄せられています。

SMAPの解散騒動があり、裏切り者とされている木村さんのことを亀梨さんはよく思っていないとのことなのですが、昨年11月に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でのシャッフルビストロで木村さんは、「ジャニーズの中でプライベートで仲良しは?」という質問に対し、「亀梨はLINE知ってます」「海に連れてってくれ、って言われて、1回(サーフィンに)連れていきました。サーフィン?しましたよ。ゴルフも1回行きました」と笑顔で明かしています。

木村さんと亀梨さんが連絡先を交換したのは、亀梨さんがKAT-TUNでCDデビューする前の2005年ころのようで、週刊誌『女性セブン』が2013年5月に報じていた記事によると、亀梨さんが赤西仁さんと『ごくせん』(日本テレビ系)に出演しブレークを果たし、ある日の夜に木村さんから着信があり、「なんかあったら、電話しろよ」と言ってくれたそうです。

その後2人は、木村さんが主演で2009年に放送された連ドラ『MR.BRAIN』(TBS系)で共演をしているのですが、共演が決まった際にも木村さんの方からメールが来たそうで、「そっちから(連絡が)来ないから、じゃあこっちからよろしく」と送られてきたといいます。

<↓の画像は、『MR.BRAIN』で共演時の木村さんと亀梨さん>
亀梨和也と木村拓哉がドラマ共演した際のツーショット写真

また、今年1月に表面化したSMAPの分裂・解散危機騒動で公開謝罪を行った後の1月21日に、近藤真彦さんの呼びかけで開催されたジャニーズタレントの食事会にて、KAT-TUNのメンバーでは亀梨さんだけが参加していたのですが、それは木村さんが直接連絡をして呼んでいたためだったといいます。

さらに、5月12日に演出家の蜷川幸雄さんが亡くなり、その訃報を聞いた木村さんはこれを誰かに話さないと思い、その時に亀梨さんがパッと思い浮かんで連絡したことを明かすなどしており、SMAPの解散騒動によって2人の関係が悪くなっているとは思えません。

ですが、2人がユニットを組むにしても年齢が13歳も離れていることもあり、一緒に活動する姿は全く見えず、お互いにメリットも特に無いと思いますので、ユニットを結成する可能性はやはり低いでしょうね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4NTQ2MDI3

    亀ちゃん!
    キムタクだけはやめてー!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について