木村拓哉がタマホームのCM降板、矢野顕子に交代の噂? 理由はSMAP解散騒動で裏切り者扱いでイメージダウン?

木村拓哉

SMAPの“キムタク”こと木村拓哉さん(43)が2009年よりイメージキャラクターを務めている『タマホーム』のCMから姿を消し、CMから降ろされたのかと話題になっているようです。

9月から放映がスタートした同社のCMには、シンガーソングライターの矢野顕子さんが登場しており、ピアノの弾き語りを披露しています。

同社のCMにはこれまで木村さんが出演しており、7月からは新CMが放映されていたことから「ついにキムタクを見限ったか」などといった声が上がっています。

木村さんはSMAPの解散騒動では“裏切り者”扱いされており、イメージは大幅にダウンし、木村さんに対して世間からは数多くの批判が寄せられている状況にあるため、ジャニーズのファンの間ではタマホーム側が、この状況の中で木村さんのCMを流すのは危険だと判断し、矢野さんの新CMがスタートしたのではないかという憶測も飛び交っています。

また、木村さんとのCM契約が終了したのではないかという声も上がっているのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』がタマホームの広報担当に問い合わせたところ、「現在、矢野さんのCMのみオンエアされていますが、あくまでも矢野さんの起用は期間限定。今後、木村さんのCMに戻ることもあります」という回答だったそうで、木村さんが降板したというわけではないようです。

実際に、タマホームの公式サイトとは別に、木村さんの特設サイトが現在も公開中ということから、CM降板したわけではなく一時的に矢野さんが出演しているということで間違いないようです。

しかし、『日刊サイゾー』が報じている記事では、「木村を降板させないまでも、『タマホーム=キムタク』というイメージが定着していることに、危機感を覚えているのかも。」といい、今年1月に表面化した分裂・解散危機騒動以降に木村さんのアンチが激増し、バッシングの嵐になっているため、年内だけでもとりあえずは矢野さんに差し替えて、様子を見る意向なのではないかとのことです。

これに対してネット上では、

  • 歌手なのに音痴のキムタクが、歌いながらCMに出てくる事が意味不明だった。タマホームよくやった。
  • マイホームのCMには、家庭の温かさや癒しを求めます。他社CMですが、阿部寛さんなんかは、良かった。温かそうな人柄とマッチしてた。
  • キムタクのタマホームのCMはギャグとしか思えない。
  • タマホームだけじゃなくて日本和装やめてください
  • 木村拓哉のCMみると、工藤静香がチラつく。みたくない。

などのコメントが寄せられています。

妻で歌手の工藤静香さんが解散騒動に参戦したこともあり、木村さんバッシングは現在でも続いており、CMに起用している側にとってもかなりリスクが高いのは間違いないとみられるのですが、木村さんは現在SMAP内で最も多くのCM契約を結んでおり、ジャニーズ事務所の公式サイト『Johnny’s net』に掲載されている情報によると、タマホームをはじめ、トヨタ「カローラ」、ミス・パリ「ダンディハウス」、台湾観光協会「台湾観光誘致CM」、日本和装HD、デサント「マンシングウェア」と契約中。

SMAPが年内の活動をもって解散し、来年以降のCM契約についてはどうなるか分かりませんが、来年1月期にTBS系の日曜劇場枠(日曜21時~)でスタートする医療ドラマ『Get Ready!!』(仮題)で主演を務めると言われており、来年のゴールデンウィークには主演映画『無限の住人』(三池崇史監督)の公開を予定しており、仕事が減るようなことは現時点では無い様子です。

また、木村さんが「叔父貴(おじき)」と呼ぶほど慕っている明石家さんまさんと共演する新番組が1月からフジテレビでスタートするという話も出ており、来年は今年以上に露出が増えそうです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について