嵐・松本潤がTBS新ドラマ『99.9 刑事専門弁護士』で主演! 約2年ぶりドラマで弁護士役初挑戦も、ネットでは批判殺到で…

嵐の松本潤

嵐の松本潤さんが、4月17日からTBSの日曜劇場枠(毎週日曜日21時~)でスタートするドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』で主演を務める事が明らかとなりました。

松本さんが連続ドラマで主演を務めるのは、2014年1月期放送の『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)以来約2年ぶりで、TBSのドラマ主演は2009年4月期放送の『スマイル』以来7年ぶり。

そんな松本さんが主演を務める『99.9‐刑事専門弁護士‐』は、連続ドラマ史上初となる刑事事件専門の弁護士に特化したオリジナル脚本のドラマとなっており、タイトルの「99.9」という数字は国内の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際、裁判で有罪になる確率)に由来。

これは世界一の有罪率を誇り、日本の司法制度の高い信頼性を証明しているのですが、一度起訴されてしまうと検察側が考えたストーリーが正しいものであると鵜呑みにされがちで、99.9%の有罪が確定した事件でも残りの0.1%が確定しなければ本当の意味での真実にたどり着いた事にはなりません。

このドラマではその0.1%の可能性にとことんこだわり、事実を追求していく刑事専門の弁護士に焦点を当てた作品となっており、検察も裁判所も疑わなかった事件の真相を追求していく超型破りで、お金にならない刑事事件ばかりを引き受けているマイペースな若手の貧乏弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さんが演じ、深山の口癖は「0.1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」。

深山は過去に逆転不可能と思われた事件をいくつもくつがえしており、無罪を勝ち取った実績を買われ、4大法律事務所の1つ「斑目法律事務所」にヘッドハンティングされるという役柄。

深山と同じ事務所に所属し、新設された刑事事件専門ルーム室長を任される敏腕弁護士の佐田篤弘役は、松本さんとは初共演となる俳優の香川照之さんが演じ、佐田は「勝たなければ意味がない」がモットーで企業弁護のトッププレイヤーとして、民事のプロとして時に手段を選ばずに勝ちにこだわってきた敏腕で、金にならない刑事事件の専門チームのリーダーを任されて屈辱的に受け止めているという役柄となっており、もう一人深山とチームを組むのは榮倉奈々さん演じる努力型の秀才弁護士・立花彩乃。

彩乃は幼い頃から記憶力が良くて勉強もできたため、エリートの階段を昇ってきて自身のことをできる女だと思っているのですが、畑違いの刑事事件を担当することになり悪戦苦闘し、事務所の後輩である深山にペースを乱されていくという役柄となっています。

<↓の画像左が榮倉奈々さん、右が香川照之さんの写真>
TBSドラマ『99・9―刑事専門弁護士―』出演の榮倉奈々と香川照之

その他に斑目法律事務所の所長で、深山と佐田を引き合わせるキーマンでもあるやり手の弁護士・斑目春彦役を岸部一徳さん、深山と敵対する検事の丸川貴久役を青木崇高さん、豪腕で鳴らし、有罪率100%を誇る名声に満ちた次期検事総長候補の大友修一役を奥田瑛二さん、斑目法律事務所のパラリーガル(弁護士の業務をサポートする法律事務専門職)として、明石達也役を片桐仁さん、藤野宏樹役をマギーさん、戸川奈津子役を渡辺真起子さん、同事務所の企業法務担当弁護士・志賀誠役を藤本隆宏さん、その部下の弁護士・落合陽平役を馬場徹さんが演じます。

<↓の画像は、人物相関図>
TBSドラマ『99・9―刑事専門弁護士―』の人物相関図

松本さんはこれまでに探偵役や料理人役、御曹司役など様々な役を演じてきたものの、初めて弁護士役に挑戦することになり「初めて弁護士役を演じることになりますが、僕も弁護士役を演じられる年齢になったのだなと実感しました。」といい、「今回の作品は新たなチャレンジになると思っています。台本を読んでみて、トリックの面白さや人間関係の描き方がとても面白かったです。監督が描かれたい世界観に、自分も入っていけたらいいなと思っています。」と意気込んでいます。

そして、ネット上で反応を見てみると、

  • 面白そうなドラマだけど、恐らく松潤は香川照之の演技に食われるだろうな
  • 松潤や嵐は好きでも嫌いでもないが“見たい”という芸能人ではないかな。でもドラマは脚本と役者のキャラへのハマり具合だと思うので、1回目は見てみるかな
  • 最近CMもドラマも、嵐押しすぎ。もっと芝居の出来る主役で見たかった。もったいない。
  • やっぱり役者の芝居が観たい。
    主役がアイドル、バラエティーに出てるタレントだと、ドラマとしてのめり込めない。脇役ならいいけど、主役は俳優じゃなきゃ。
  • 嵐、松潤ファンには申し訳ないけど、香川照之に食われて終わりじゃ…
  • この時間帯は大人も観れるドラマ。香川さん、奥田さんと素晴らしい役者を揃えたのに主役がアイドルとは。ジャニーズを使うならせめてV6の岡田准一くんとかに出来なかったのかな。夏ドラに期待するしかないな。
  • 松本潤はベタベタの恋愛ドラマの方がお似合い。深みがないからこの作品にはハマらないと思う
  • この人色々な役してるけど、花男の道明寺が強過ぎて何見てもそれにしか見えない…

などの批判的なコメントが多く寄せられていました。

松本さんが出演したTBSドラマというと『花より男子』が有名で、その他にもこれまでに出演したドラマは恋愛ものが多く、嵐の中で特に演技力が高く評価されている方でもないため、批判的な声が多いのもしょうがないかもしれないですね…。

また『99.9-刑事専門弁護士-』が放送される日曜劇場枠では近年、堺雅人さん主演の『半沢直樹』、阿部寛さん主演の『下町ロケット』などが放送され、高視聴率を獲得しているのですが、松本さんが2014年に主演を務めた『失恋ショコラティエ』は全11話の平均視聴率が12.3%という結果に終わっています。

さらに、1月期に日曜劇場枠で放送されているSMAPの香取慎吾さん主演の『家族ノカタチ』も初回から10%前後で推移しており、コケてしまうのではないかと心配であるものの、初めての弁護士役で松本さんがどのような姿を見せるのかに注目したいですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    ジャニーズ事務所は、木村と松本には金使うな~何でかと言うと、大根だから。周りを、演技力のある人で、固めないと。大体、松本みたいなニヤケ、こんな役合わないだろうが・・・

  2. 2
    より:
    ID:MTk4NjkxNTU4

    香川さん主役だったら見たかな。松潤は弁護士みたいな真面目な役似合わない。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjE4OTYwNTg=

    そもそも松潤のあのあ●面が弁護士にすら見えない。ミスキャストだな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について