嵐・大野智が主演『世界一難しい恋』(セカムズ)第3話視聴率も更にアップ! 気楽に見れると好評で松潤の『99.9』に次ぐ数字記録

大野智

嵐の大野智さん(35)が主演の日本テレビ系ドラマ『世界一難しい恋』(略称:セカムズ)の第3話が27日放送され、平均視聴率(関東地区)が13.1%だったことが明らかとなりました。

第1話は12.8%、第2話は12.9%、第3話は13.1%と少しずつではあるものの数字が右肩上がり。

ちなみに、3月をもって水曜22時のドラマ枠を廃止したフジテレビで、27日から新たにスタートしたバラエティ番組『モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました~』の初回平均視聴率は8.2%という結果に終わっています。

今期日本テレビ系ではゴールデン・プライム帯(19~23時)に『世界一難しい恋』のほか、福士蒼汰さんと土屋太鳳さんが共演の『お迎えデス。』、岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんが共演、宮藤官九郎さんが脚本を手掛ける『ゆとりですがなにか』がスタートしましたが、『世界一難しい恋』がダントツトップの数字を記録。

また、他局のドラマと比較すると、嵐の松本潤さん主演の『99.9-刑事専門弁護士-』が初回15.5%と今期民放トップの数字で、第2話で更に数字を伸ばして19.1%を記録。

<嵐・松本潤さんが主演のTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』>
嵐の松本潤が主演のTBSドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』

次いで、竹野内豊さんと松雪泰子さんが共演の『グッドパートナー 無敵の弁護士』が初回12.9%、3番目に初回12.8%だった『世界一難しい恋』が入っています。

主演の大野さんは今回初めてラブコメディに挑戦しており、大野さん演じる一流リゾートホテルグループ「鮫島ホテルズ」のイケメン若社長・鮫島零治は、性格に難があるために恋愛経験はゼロ。

そんな鮫島が、波瑠さん演じる中途社員の柴山美咲に一目惚れし、涙ぐましい努力によって美咲を追いかけ…といった内容となっています。

<主演の大野智さんとヒロインの波瑠さん>
大野智と波瑠

第1話終了時点では、「大野がまったく社長に見えない」「嵐ファンのためのドラマ」などといった否定的な声も多く上がっており、徐々に数字が下がるのではないかとも言われていたのですが、「気軽に見られるドラマ」などといった理由から好評を得ており、初回から数字を上げて現時点では今期2位となる数字を記録しています。

そんなドラマの第3話は、零治は会社のスポーツジムで美咲(波瑠さん)と2人きりになり、すでに自分の好きという思いが美咲に伝わっていると思い込む零治は、美咲が同じ時間帯にジムへ来るのは自分のことを好きになってくれているからだと思い舞い上がる。

しかし、秘書の舞子は、美咲が零治と2人きりになっても平気なのは零治の恋心に気づいていないためで、好きだとハッキリ伝えないと恋愛は始まらないとアドバイスし、それに対して零治は美咲に自分の思いを伝えることを決意。

その中で、キノコが大好きな零治が撮影したキノコの写真が雑誌に掲載され、この雑誌を美咲に見せれば自分の意外な一面を知ってもらえ、好きになるはずだと考える。

そのアイデアも舞子に一蹴された零治は、美咲に雑誌を見せた上で、「オレはキノコが大好きだ…オマエのこともな」という口説き文句で落とすという作戦に変更するのですが…という展開となっていました。

そして、第3話終了時点での反応をネット上で見てみると、

  • 出演者に話題が向きがちだけど、このドラマ、ホント面白い。脇役までキャラが立ってるし、大野くん演じる嫌味な社長がどんどん応援したくなるのが不思議。
  • 笑って観られる楽しいドラマだし、大野さんはじめキャストの皆さんがよく役に合っている。今後の展開も楽しみ
  • 安っぽいドラマだが、たぶんドラマってこんなもんでイイと思わせてくれるドラマ。純然たるラブコメディは、見てる方も楽。
  • 大野、小池、杉本、この三人のトリオ漫才最高!プラス北村が師匠と呼ばれるとは予想外、益々面白くなりそう、期待
  • キャストもストーリーもゆるくて良いのよ、ホンワカした雰囲気があれば!みたいな典型で見やすいのが良い。難しく考え過ぎで失敗してるのが多いから。疲れてる夜に、暗い、とか難しいドラマなんか見たくないのかも
  • 気軽に見れるラブコメ!小池栄子がいい感じ
  • 1回の話の中に、大笑いではないがクスッと笑えるシーンがいくつもあり、楽に見られる。大野君の変人社長ぶりと、小池栄子の優秀な秘書ぶりに引きつけられる。哲太さんもいい味出してるし。ラブの部分がこれからとう進んでいくかが見もの。

などのコメントが寄せられています。

嵐、大野さんファンからは当然のように絶賛のコメントが寄せられているのですが、嵐ファン以外の視聴者からもドラマを評価する声が多く上がっており、何も考えずに気楽に見られる内容となっていることが功を奏している様子で、好評を得ていることがネット上でも話題になっていることから、これからまだ数字が上がっていきそうな感じがあります。

大野さんが近年主演を務めた連続ドラマというと、2014年4月期放送の『死神くん』(テレビ朝日系 金曜23時15分~)、2012年4月期放送の『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系 月曜21時~)、2010年4月期放送の『怪物くん』(日本テレビ系 土曜21時~)などとなっているのですが、どの作品もあまり数字が大きく上下することなく、安定した数字を獲得しており、このまま好視聴率をキープし、今期1、2位を争う作品となるかもしれないですね。

ドラマはこれからさらに盛り上がっていくことから、今後の数字にも注目したいところです。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTg3NzY0MzMz

    ドロドロの恋愛ドラマより全然好感がもてる!
    毎週楽しみでしかたない!

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MjA3ODcxODg2

    もごもご言ってるのが気になるので見ない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について