嵐・二宮和也が日本アカデミー賞のスピーチでジャニーズ事務所にゴマすり批判殺到! メリー喜多川と藤島ジュリー景子に絶対服従?

嵐・二宮和也

4日に行われた『第39回日本アカデミー賞』の授賞式で、山田洋次監督による映画『母と暮せば』で主演を務めた嵐の二宮和也さん(32)が、最優秀主演男優賞を受賞したことが大きな話題になりましたが、二宮さんが壇上である発言をしたことでネット上で物議を醸すことになりました。

昨年のアカデミー賞では、『永遠の0』で主演を務めたV6の岡田准一さんが最優秀主演男優賞を受賞しており、2年連続でジャニーズ事務所のタレントが受賞する快挙。

日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞の二宮和也

二宮さんは『第89回キネマ旬報ベスト・テン』でも主演男優賞を受賞しており、それに続いての受賞で、佐藤浩市さんや役所広司さん、大泉洋さん、内野聖陽さんといった演技派の俳優を押さえ、見事に最優秀主演男優賞を受賞しました。

壇上で二宮さんは先輩の岡田さんに向けて「岡田准一くんがこの賞を獲得し、すごく嬉しかったです。すみません先輩、家で飲みながら、『すごくいい酒だな』と思って見させて頂いていました」と語りかけ、「でも飲んでいるうちに、『俺も欲しい』と悔しくなってきて、岡田くんと会った時に『次はお前だから』と言っていただきました」といい、「ここに立つとは思っていなかったですが、すごく嬉しいですし、取ったな、と思います」とコメント。

日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞し、壇上でスピーチを述べる二宮和也

また、「この姿を『嵐』の人たちは絶対に見てくれていて、喜んでくれていると思います」と語り、さらにテレビの放送ではカットされていたものの、「ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさん、今まで迷惑をかけてきた人たちにちょっとでも恩返しができたかな。すごくありがたく、頑張っていこうという風に思っています」と、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長、メリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長に感謝のコメントをしていたことが明らかとなっており、ネット上ではこのコメントが波紋を呼んでいるようです。

ニュースサイト『デイリーニュースオンライン』が報じている記事で、現場に居合わせた芸能関係者は「二宮の受賞に歓声をあげた一般来場者の一部も沈鬱な表情で、会場に一瞬だけ微妙な空気が流れた」と語り、二宮さんはともに主演を務めた吉永小百合さんら共演者、山田監督や映画を制作したスタッフへの感謝のコメントではなく、なぜか事務所の社長と副社長の名前を述べて感謝を口にしており、『リアルライブ』が報じている記事でも、会場内からは「あんなこと言わなくても…」「監督と小百合さんに失礼」などと失笑が巻き起こっていたといい、事務所の幹部にゴマをすってご機嫌を取りたかったのではないかとしています。

またネット上では、「どうせメリーかジュリーに言わされたんだろう」「SMAPの公開処刑とやってることは同じ」「余りにも派閥関係が露骨過ぎ」などといった批判の声が上がってしまっているのですが、メリー喜多川副社長と言えば、昨年1月に週刊誌『週刊文春』の独占取材を受けた際に、自身の娘でもある藤島ジュリー景子副社長と対立関係にあると言われ、SMAPのチーフマネージャー等を務めていた飯島三智さんに対し、「SMAPを連れて出て行きなさい」などといった言葉を浴びせ、最終的にジャニーズ事務所からの追放に成功。

これによって事務所内の結束力をより強固なものとしており、今回の二宮さんの発言はあのSMAP分裂・解散騒動と関係しているものだとみられ、「私たちが育てたおかげでニノは活躍できているんだぞ」と世間へのアピールになったと言われています。

自身の事をここまで育て上げてくれた事務所の社長や副社長に感謝のコメントを述べるのはまあ理解できるのですが、監督や共演者、スタッフらに感謝のコメントを一切述べなかったというのは不自然で、真相は定かではないものの、あの発言は意図したものなのではないか、事務所側の人間からあのようなコメントをするよう指示を受けていたのではないかと思ってしまいます。

ニュースサイト『リテラ』が報じている記事によれば、SMAP騒動以降にジャニーズのタレントの雰囲気がガラリと変わったといい、それまでは事務所のエピソードについて軽口を叩いたり、比較的自由な感じだったものの、騒動以降はそういったことを全く口にしなくなり、ピリピリした状態にあるといい、「逆に、生き残りたいと思う連中は、上層部に気に入られようと必死になっている」とテレビ関係者は語っています。

国民的グループと言われているあのSMAPでさえも、ジャニーズ事務所に反旗を翻すことによってあのような屈辱的な制裁を受けることになり、それを見せつけられたその他のタレント達は当然余計な発言はしなくなり、事務所の意向に沿った発言をするようになるかと思うのですが、それによって事務所のイメージがどんどん悪くなり、その影響がタレントにも及んでしまっていることから、今後がますます心配になりますね。

関連記事

参照元
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11264611/
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000020-reallive-ent
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11261177/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzcxNTE5MzU4

    結構な俳優さんの中でコイツが取るのは少々納得できないな、、
    何で二宮???
    うーん、、この賞は何を基準してるのか?
    岡田くんの時は納得できたのだが、、
    二宮だけは納得できねーーーー!!

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    吉永のおばさんのアカデミー賞とのなれ合いのおかげ

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    出来レース。ジャニーズ事務所は又、イメージダウンになっつたんだ。嵐は、いくら、お金をかけても、スマップにはならない。木村は馬鹿だ。スマップ全員でマネージャーに付いていけば、自分の価値も上がっつたろうに、結局、嵐に力を入れるだけで、スマップ、ほかのメンバーと同じ、待遇になる。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について