山下智久が中華圏に進出し本格始動? 中国版『プロポーズ大作戦』や映画『解碼者』出演? ジャニーズへの忠誠を誓い仕事激増?

山下智久

ジャニーズの“山P”こと山下智久さん(30)が4日に中国・上海を訪れ、急な訪問を聞きつけた数百人のファンが空港に集まったことが中国や台湾のメディアによって報じられていたのですが、山下さんは今後国内だけでなく、中国での活動もどうやら積極的に行っていくようです。

山下さんは空港に集まったファンに笑顔で応え、ファンレターを直接受け取っていたほか、ファンとの写真撮影などに応じるなどサービス満点で、その対応ぶりに泣き出すファンも大勢いたとのこと。

中国版のTwitter『微博』には、「中国のドラマに山Pが出る! うれしすぎ!」「赤西仁と山Pの共演も中国ならあるかも」「中国で全国コンサートツアーもやってくれないか?」といったコメントが寄せられており、元KAT-TUNで歌手・俳優の赤西仁さんのような中国での活動に期待を寄せるファンが多い様子。

<↓の画像は、中国のファンによって撮影された山下さんの写真>
中国ファンが中国版のTwitter『微博』に投稿した写真

中国・上海の空港に降り立った山下智久

中国のメディアが報じていた記事によれば、山下さんが中国を訪れたのは、山下さんが主演を務めた月9ドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)の中国版へのゲスト出演や、中国の人気歌手で俳優の韓庚さん(ハン・グン 32歳)が主演を務める映画『解碼者』への出演が目的だといいます。

<↓の画像は、中国の撮影現場で盗撮された山下さんの写真>
山下智久の中国撮影現場での盗撮写真

中国版『プロポーズ大作戦』の制作を手がけているのは、昨年11月にフジテレビと提携を結んだ中国大手のメディア『上海広播電視台(SMG)』傘下のグループ会社であるドラマ映画製作会社『SMGピクチャーズ』。

この作品の他に、杏さんが主演の『デート〜恋とはどんなものかしら〜』などの5作品のリメイク権、映画化権を獲得。(許諾期間は3年間)

同社は3月に行った番組制作会見にて、中国でも高い人気を誇る山下さんをドラマのゲストとして招聘(しょうへい)することを発表していました。

今年2月に週刊誌『週刊女性』は、SMAPやKis-My-Ft2、山下さん等のマネジメントを手がけ、“SMAPの育ての親”と呼ばれていたSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智さんが、日本を揺るがしたSMAPの分裂・解散騒動が原因でジャニーズ事務所を離れたことから、水面下で進められていた山下さんの中国進出計画が白紙になってしまったことを報じており、芸能プロ関係者は「やはりIマネジャーの退社がいちばんの原因だと言われています。現地とのやりとりもすべて彼女がやっていましたから。山下クンも“今後どうしたらいいの?”と、かなり動揺しているといいます」と語っていました。

しかし、山下さんは中国のドラマにゲスト出演し、さらには映画にも出演することが決定しているようなのですが、それについてニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じている記事によると、飯島さんはジャニーズ事務所の海外事業も担当していたとされ、中国政府要人にも顔が利く飯島さんの存在は、中国への進出に不可欠な存在だったものの、中国のエンタメ市場規模は数百億円とも数千億円とも言われており、中国にはジャニーズのファンは多く、中国のエンタメ市場を席巻している韓国のアイドル勢に唯一対抗できる勢力として注目されていることから、ジャニーズ事務所は飯島さんがジャニーズ事務所退社後も中国進出計画を進行させていたと見られます。

<山下さん目当てに、上海の空港に集まった多くのファン>
中国・上海の空港で撮影された山下智久の写真

中国・上海の空港に山下智久目当てで詰めかけた多くの中国人ファン

また、飯島さんはSMAPと一緒に山下さんを連れての独立を画策していたと言われ、活動を制限されてしまう可能性もあったのですが、独立の誘いに乗ること無くジャニーズ事務所への忠誠を誓ったことによって、山下さんはあの騒動による影響を受けずに済んだとみられています。

1月に『週刊文春』は、SMAPメンバーの独立騒動の余波で山下さんが困惑していたことを報じており、同誌はジャニーズ事務所の顧問で関連会社『ジャニーズ・エンタテイメント』の代表取締役・杉理宇造さんにインタビューを行い、独立の意思があるのかを聞かれた山下さんが「逆になぜそんなことを聞かれるのか」と驚いていたと明かしています。

さらに、宇野さんは山下さんについて「彼はジャニーズで育ったし、事務所が大好き」と語り、飯島さんに対して山下さんが「もし(室長が)独立しても、僕は事務所に残らせていただきます」と宣言していたと明かしています。

その他にも、山下さんがジャニー喜多川社長に「僕は独立画策なんてしていません」と念押しのために伝え、「僕はどうなっちゃうんですか」と不安を訴えていたといいます。

『日刊スポーツ』が報じていた記事では、「山下の独立説が浮上したのは、女性マネジメント室長が昨年夏時点まで直接マネジメントを担当していたからとみられる。」としており、山下さんは早々に独立話を断っていたと見られ、昨年10月に行われたジャニー社長の誕生日会に出席した山下さんは、『女性セブン』のインタビューでこの会を振り返り「これからもいろいろな波が来るとは思うけど、ぼくたちによってこの事務所は続いていくと思うから、ジャニーズに誇りをもっていきたいなってあらためて思いました」と答えており、こうした態度をしっかり見せ、事務所にしっかりとアピールしたことから中国進出計画は白紙とはならず、無事に継続されることになったのかもしれません。

そんな山下さんは、2013年10~12月に開催したソロコンサートを最後にソロコンサートを行っていなかったのですが、『Tomohisa Yamashita The Best Live Tour 2016 Future Fantasy』(6月9日~8月31日まで)と題したソロコンサートを開催することが3月に発表されたほか、4月からは新たに脱毛サロン『エターナルラビリンス』の新CMキャラクターに起用。

29日からは伊藤英明さん主演の実写映画『テラフォーマーズ』に出演するなど、国内外で俳優活動も行い順調そのものです。

山下さんは2014年10月に、東京都港区六本木の路上でトラブルになった20代女性の携帯電話を持ち去った疑いで書類送検され、これによって一時はどうなるかと思われましたが、それを何とか乗り越え、多くの仕事を得ることができてファンもひと安心していることでしょうね。

今後の活動の結果次第では、再ブレークすることも可能だと思いますので、今後の活躍に期待したいところです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    サーサ より:
    ID:MjEzMDE4NTY5

    山下智久君世界に羽ばたいてください又ワールドツアーも

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について