山下智久がベストアルバム発売で歌手活動再開? ジャニーズの初詣参加でジュリー派に移動の可能性? レコード会社も移籍?

山下智久

昨年4月期に放送のドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)で主演を務め、同10月期放送の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』では石原さとみさん演じる主人公の相手役を演じた“山P”こと山下智久さん(30)は、2014年10月にアルバム『YOU』をリリースして以降、音楽活動がストップしている状況にあり、俳優活動がメインとなっていたのですが、1月27日に自身初となるベストアルバム『YAMA-P』をリリースすることが発表されファンからは喜びの声が上がっています。

しかし、その一方ではレコード会社移籍説などが浮上しており、山下さんに今後何か大きな変化があるのではないかという噂も出ているようです。

2014年10月にアルバムをリリースし、それから1年以上も間が空いた理由は定かではないものの、山下さんは2014年に東京・六本木で起こした“六本木スマホ窃盗事件”で書類送検されており、その影響なのか定かではないのですが、例年出演していた『2014 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)や『ジャニーズカウントダウンコンサート2014‐2015』に不参加となっていました。

アルバムをリリースしたもののほとんど音楽活動がストップし、昨年は俳優としての活動をメインに行っていたのですが、昨年大晦日に行われた『ジャニーズカウントダウンコンサート2015-2016』に、KAT-TUNの亀梨和也さんとのユニット「修二と彰」として山下さんがサプライズ出演しました。

公演終了後のあいさつによると、山下さんは仕事に海外に行っていたそうで、カウコンへの出演を聞かされたのはわずか3日前だと明かし、しばらく音楽活動から離れていたため「キャーキャー言われたい」という欲求があることも明かしていたとのこと。

そんな山下さんはカウコンが終了した後に、嵐、TOKIO、V6、関ジャニ∞、NEWSなどの藤島ジュリー景子副社長が管轄しているタレントたちとジャニーズ恒例の初詣に参加したそうで、山下さんがこの初詣に参加するのは5年ぶりだといいます。

<↓の画像は、初詣に参加した山下さんの写真>
山下智久が5年ぶりにジャニーズの初詣に参加

ちなみに、『週刊女性』が報じている記事によると、KAT-TUNのメンバーも初詣に来ていたものの、グループからの脱退と事務所退所を発表した田口淳之介さんの姿は無かったとのことです。

<↓の画像は、初詣に来ていたKAT-TUNの中丸雄一さん、亀梨和也さん、上田竜也さん>
ジャニーズの初詣に参加のKAT-TUNメンバー

今年に入ってからこれまでとは違った動きがあり、さらには1月27日にベストアルバムをリリースすることが明らかとなったわけですが、あまりにも中途半端な時期で収録曲も少ないためにファンからは「曲が少ない」「物足りない感じ」といった声の他に、「ベスト出るってことはワーナーとの契約終了するのかな」「ベスト盤売り切ったら移籍?」などと、レコード会社移籍をするのではないかと予想する声が上がっています。

山下さんは2011年10月にNEWSを脱退してソロ活動に専念し、その後レコード会社もジャニーズ・エンタテイメントを離れ、ワーナーミュージック・ジャパンに移籍しているのですが、もしかするとレコード会社移籍のタイミングで、これまでの飯島派からジュリー派に派閥移動となる可能性もあるのではないかとも見られているようです。

『週刊女性』が1日に報じていた記事では、スマホ事件の影響で音楽活動は白紙状態にあるとされていたのですが、27日にベストアルバムをリリースし、これから再び俳優活動だけでなく歌手活動を再開することに期待したいです。

そして、派閥の移動に関してはまだ分からず、レコード会社をもし移籍したとしても、これまで通りSMAPやKis-My-Ft2らと同じ飯島派の可能性があるため、今後の動向に注目をしていきたいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    山ピーの歌声とか需要ない
    山ピーはあの綺麗な顔に需要がある
    あのギャル声は金払ってまで聞きたくない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について