伊勢谷友介が過熱するSMAP分裂・解散危機報道に苦言で批判殺到! ジャニーズファン等からバッシングの嵐で釈明ツイート

伊勢谷友介

日本を代表するアイドルグループのSMAPが分裂・解散危機にあると13日付のスポーツ紙によって報じられ、それ以降スポーツ紙やテレビなどの各メディアが連日SMAPに関する報道をするという異例の状況となっていますが、これに対して批判的な発言をした俳優・伊勢谷友介さん(39)にSMAPのファン等から批判が殺到し、釈明をしました。

伊勢谷さんは21日に自身のツイッター上で「あほくさ。スマップの事なんかより、未来において大事な選択肢が国会で選択されてる」「人が求めるからだというエクスキューズで、大事な事から目をそらし、どうでもいい事に、注視させるメディアに、どんなリテラシーがあるんだろうか。。。」とツイート。

<↓の画像が、騒動に発展した伊勢谷さんのツイート>
伊勢谷友介SMAP報道加熱批判ツイート

このツイートは約4000リツイートされるほどの反響ぶりで、「完全同意」、「余りにも、今回の報道は異常すぎな気がします」、「その通り。芸能人のゴシップなんてみんなが気になるほどのものではない」と、伊勢谷さんの意見にいった賛同する声も上がっていた一方で、「あなたにとってはどうでも良いことかもしれませんが、SMAPに元気をもらって生きてる人たちにとっては大問題です」、「日本がなにより世俗主義な国である健全な証拠だと思いますよ。政治で救えない人を救うのが芸術やエンターテイメントの役目では?」といった批判的な声も上がっていました。

また一部のニュースサイトでもこのツイート取り上げられ、ネット上では話題になっていたのですが、“あほくさ”や“スマップの事なんかより”という言い回しに引っかかった方が多く、「言いたいことは分かりますが、『SMAPの事なんかより』や『あほくさ』という言い方はどうかと思います」、「スマップの事よりで‥よくないですか?」、「SMAPさんを呼び捨てしないでください。あなたの方が芸歴少ないですよね?」「言いたい事はとてもわかります。 が、スマップの事なんかよりのなんかて何ですか? 気分悪いですね」などといった批判が寄せられることに。

そして、伊勢谷さんは翌22日にツイッターを更新し、「SMAPさんの心地の悪そうな会見は同情してしまうものだった。」として、「そおっとしておいて欲しくても、多くの人に興味を持たれる。その人々の『興味』の裏で、国会と言う日本の未来を決めていく重要作業が見えなくなる。人は自らが利用される『隠れ蓑』になる事を望んではいない。」とツイートしています。

<↓の画像が、伊勢谷さんの釈明ツイート>
伊勢谷友介SMAP報道加熱批判後の釈明ツイート

言い方が悪かったせいで誤解を招き、批判されてしまった伊勢谷さんですが、連日SMAPばかりのニュースを報じているメディアが異常なのは確かで、優先的に伝えなければいけないニュースが他にいくらでもあるわけですから、メディアを批判したくなる気持ちも分かります。

そんな伊勢谷さんですが、昨年10月にバイクを運転中にタクシーと接触したことをメディアに報じられた際にも苦言を呈しており、今回同様に自身のツイッター上で「個人の貰い事故なんぞどうでも良いだろ。それより大事なことが溢れてる」と指摘。

さらに「それでも話題にするのは、される側として迷惑であり、する側としてもお金になるかならないかのメリットしかない」といい、「要するに、発信者には何の意図も意思もない。情報を流したのが誰かは知らない。ただその人間は、志の行動ではない」と痛烈に批判していました。

伊勢谷さんは物事をハッキリと言うタイプの方で、この他にも度々ツイッター上で苦言を呈しているのですが、自身のイメージにも影響を与えてしまうことから、公の場での発言は気をつけるようにした方がいいかもしれないですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAw

    性格が悪そうな奴に、SMAPの気持ちが分かってたまるか。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について