今年の『24時間テレビ』チャリティマラソンランナーは嵐の相葉雅紀の可能性? 後輩のジャニーズJr.とランニングで怪しい?

嵐の相葉雅紀

今年も夏に放送されるチャリティ番組『24時間テレビ39 愛は地球を救う』のメインパーソナリティをジャニーズの『NEWS』のメンバー4人が務め、女優・モデルの波瑠さんがチャリティーパーソナリティーを務めることが発表され、次に注目を集めているのは、今年のチャリティマラソンのランナーは誰が務めるのかということ。

昨年は、タレントでミュージシャンのDAIGOさんがランナーを務め、2014年はTOKIOの城島茂さんが務めているのですが、今年は嵐の相葉雅紀さんが務めるのではないかと一部で囁かれているようです。

その理由は、20日に放送されたラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送 金曜24時00分~同30分)で相葉さんが、番組冒頭で最近マラソンをしたことを明らかにし、5~6キロの距離を30分かけて走ったことを告白。

相葉さんは1人でランニングしたわけではなく、ジャニーズJr.内のユニット『“MAD”』のメンバー・松本幸大さん(こうた 27歳)が一緒だっといいます。

今回このようなエピソードを語っていた相葉さんは以前、1周が約5キロの皇居を走ったものの、1、2キロ走った時点でギブアップし、タクシーを拾って帰ったという話をこの番組でしており、今回見事リベンジを果たした相葉さんは、「こっからどんどんのばしていけば、夢のフルマラソン」とかなりノリノリ。

そんな相葉さんはMCから「あれっ、『24時間テレビ』でしたっけ?」と話を振られると、「あ、僕ですか? 次ですか? そんなお話は一切来てないですけど」と、しどろもどろになりながら否定しつつ、「一緒に24時間走るってことはできますけどね、プライベートで」と話し、「仕事絡みでは?」とMCから質問されるもそれには答えず、「市民マラソンにエントリーしてフルマラソンを走る夢を実現したい」と今後の目標を語っていました。

これに対してニュースサイト『アサ芸プラス』で報じている記事では、ある芸能ライターが「相葉は裏表がないし、素直すぎるうえに嘘がつけない。懸命に取り繕ったところはいかにも怪しいですね。」とし、「マラソンランナーのオファーを快諾したはいいが、心配のあまり、後輩を巻き込んで早々と練習を始めたのかもしれません。」と憶測。

また、相葉さんは最近、後輩たちとお忍びで出かける姿があちこちで目撃されているといい、ファンの間では相葉さんの謎の行動は不審に思われているそうです。

昨年のチャリティマラソンランナーとして、DAIGOさんが指名されたのは5月19日放送の『幸せ!ボンビーガール』、一昨年は5月18日放送の『行列のできる法律相談所』で城島さんに決定したことが発表されており、例年通りであればそろそろ発表される頃です。

歴代のランナーを見てみると、ジャニーズの中ではTOKIOの山口達也さん、V6の森田剛さん、城島さんの3人がチャリティマラソンランナーを務めており、ジャニーズのタレントがランナーに抜擢される可能性はゼロではありません。

なた、嵐は2004、2008、2012、2013年と4回メインパーソナリティーを務め、番組との関係も深いことから、今年のチャリティマラソンランナーの発表には注目したいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    AKBニンニクと嵐の相葉はファン以の同性外には全く好かれてないことに早く気づいて

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzcyNTAzMzQy

    AKBニンニクと相葉ちゃん一緒にされると
    困るな

    もし、ランナーにきまったら応援するよ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について