井上真央と嵐・松本潤の結婚は幻に?『花燃ゆ』がNHK大河ドラマ史上最低視聴率更新で『NHK紅白歌合戦』にも出演無し?

井上真央

今年1月から放送がスタートしたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が14日にクランクアップを迎え、主演を務めた女優の井上真央さん(28)は、「こんなに自分自身が成長できた作品はない。他人から評価されることよりも、悩んで戦って、励まし合う中で得た絆や言葉が、自分にとっての喜びや宝物になりました」と涙ながらに振り返っていましたが、『花燃ゆ』は初回平均視聴率が16.7%と、過去15年間に放送された大河ドラマ史上最も低い数字を記録。

花燃ゆ

ドラマの内容に対して視聴者から批判が寄せられるとともに、視聴率は低迷し続けており、残りの放送回数もあとわずかとなりましたが、このままいくと2012年に放送された松山ケンイチさん(30)が主演の『平清盛』が記録した12.0%を下回ることになり、最低視聴率女優の烙印を押されてしまう可能性も出てきています。

大河ドラマで主演を務める事によって、民放のドラマに出演する際のギャラ相場は5倍に跳ね上がると言われ、さらに好視聴率を獲得することによって仕事のオファーも激増することになりますが、その一方で大コケしてしまうと数字が取れないというレッテルが貼られ、松山さんのように仕事が激減してしまう可能性があり、井上さんはそれに対して危機意識を持っており、クランクアップ後にも「番宣にでたい」「脱いでもよかったのに」などと後悔の念を抱き、精神的に不安定になっていると噂されています。

また、こうした状況を受けて、放送前には井上さんが今年の大晦日の『NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務めるかもしれないと噂されていたものの、その話も無くなってしまったと言われており、さらには井上さんの存在は無かったことにされ、来年の大河ドラマ『真田丸』を徹底的に押していく演出になるとも噂されるなど、放送前から状況が一転してしまっているのですが、プライベートでも散々な状態だという話が浮上しています。

井上さんといえば、嵐の松本潤さん(32)との交際が以前より噂されており、今年2月には『東京スポーツ』(東スポ)がクランクアップを迎える今年の秋にも結婚すると報じていたのですが、その可能性はほぼ無くなったとみられています。

<↓の画像が、嵐の松本潤さんの写真>
嵐の松本潤

それはやはり『花燃ゆ』が大コケしてしまったことにあり、結婚のシナリオは、井上さんが見事に大河を成功させ、女優としての確固たるポジションを築いて国民的女優となってからめでたくゴールインと予測されており、この惨状では井上さんと松本さんのファンや、所属事務所をはじめとした関係者は結婚を認めるはずもなく、それに井上さんも結婚どころではなく、女優としての踏ん張りどころとなってしまったことから、噂されていた結婚は先延ばしとなるのではないかと予想されています。

これに対してネット上では、

  • 大河ドラマが不振だから結婚出来ないなんて考えられない!お互い結婚したいのならさせてあげたらいいのに!
  • これが原因で破局なんてことにならなければいいけどな…
  • 井上も己の実力を知るいい機会になったんじゃないかな。本当の力はこの程度だと。もっと演技の勉強など、色恋沙汰などよりもやる事があるんじゃないかな?もっと視聴者から求められる女優になるために頑張らないと
  • たとえ『花燃ゆ』が高視聴率を取っても結婚は出来なかったんじゃないかな…嵐の人気を考えたらそう簡単にジャニーズ事務所も首を縦に振らないでしょ

などのコメントが寄せられていました。

かねてから交際が噂されていた井上さんと松本さんですが、大河ドラマ成功後に結婚する可能性は高いとされていたことから、『花燃ゆ』が大コケしてしまったことは非常に残念ですし、演出や脚本に問題があったにしろ井上さんの評価が下がり、それによって仕事が減ってしまう可能性があることから、井上さんの今後が心配になりますね。

来年以降に出演したドラマを見事に成功させて低視聴率女優のイメージを払拭し、少しずつでも評価を回復させ、松本さんとの結婚が認められる日が来ることに期待したいのですが、果たしてそれはいつのことになるのでしょうか…。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjE5NzY1Nzc=

    視聴率が悪いのはこの子のせいじゃないし。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTcwMjk0ODIy

    主役の器じゃなかったと言う事。視聴率が悪いのはこの人のせいだろう。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTk4Njg0MDk1

    毎回楽しみに見てました。井上さんはとても演技力のある女優さんだと改めて思いました。視聴率に負けず、幸多かれと祈ります。(*^_^*)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について