中居正広の仕事が激減の可能性? SMAP解散騒動の影響で露出と収入が減少? ラジオでの発言にファンから心配の声

中居正広

アイドルとしてだけでなく、司会者としても大活躍しているSMAPの中居正広さん(43)が、13日に放送されたラジオ番組『中居正広のSome girl’SMAP』(ニッポン放送)にて、今後のスケジュールが「どうなってるのかわからない」などと語っていたため、ファンの間からは心配の声が上がっています。

中居さんは現在、日本テレビ系の『ザ!世界仰天ニュース』、テレビ朝日系の『中居正広のミになる図書館』、TBS系の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』など数多くのレギュラー番組で司会を務め、その他にに様々な特別番組で司会を務めています。

昨年のこの時期には、『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います』(テレビ朝日系)、『中居正広の「終活」って何なの?~僕はこうして死にたい~』(フジテレビ系)等の特番で司会を務めており、もし今年も司会を務めるのであればすでにスケジュールを把握していると思われるため、「どうなってるのかわからない」といった言葉が出てくることは考えづらく、今年1月に大きな騒ぎとなったSMAPの分裂・解散騒動の影響で、中居さんの仕事が減るのではないかと懸念されているようです。

13日に放送されたラジオで中居さんは近況について、「さぁ、僕いまホントね、レギュラーだけなんでのんびりしてますけども」と語り、リスナーから3月12日に放送される『震災から○年 “明日へ”コンサート』について「中居君、また司会ですね」といったメッセージが届き、それを読んだ中居さんは「これ、何で(情報が)出てた? 何、ネット? 俺、この日出てた? あ、ホント? 俺、誰も何も聞いてないからわかんない(笑)」と、今年も自身が司会を務めるということを聞かされていなかった様子。

そんな中居さんは「3月の特番とか、ど~なってるんだろね。わかんない。もう、全然わかんないんだよね。特番とか、改編期の特番がどうなっていくのかとか。どうなってるのかわからないですけども」と、今後のスケジュールがまだ分かっていないことを明かし、これに対してファンからは、

  • 特番の収録って今月~来月だよね…そのスケジュールさえ教えてもらってない、もしくは決まってないってことなのかな…
  • タレントが今後のスケジュールを把握できてないとかジャニーズ事務所は一体どうなってんのかね。中居くんが気持ちよく仕事できるようにしっかりしてほしいわ!!
  • 来月の特番の話が本人に届いてないって、飯島さんがジャニーズを退社して事務所内は結構ヤバイ状態なのかな…

などの声が上がっています。

中居さんは東日本大震災が発生した翌年に放送された『震災から1年 “明日へ”コンサート』から毎年、同番組の総合司会を同局の有働由美子アナウンサーとともに務めているものの、解散騒動時にはSMAPの出演が未定に。

しかし、グループの存続が決定したことから1月末に正式決定し、今年は福島県がメイン会場となり、SMAPは解散騒動後初めて生歌唱すると伝えられています。

今後のレギュラー以外のスケジュールを全く分かっていないと語った中居さんですが、昨年はこのほか同時期に『のどじまんTHEワールド!2015春』(日本テレビ系、3月11日放送)、『中居正広のISORO』(フジテレビ系、3月23日)、『たまッチ!』(同、4月12日放送)等の特番で司会を務めており、もし今年は『震災から○年 “明日へ”コンサート』のみだった場合、あの騒動の影響によって露出が減ったとファンが考えて心配するのは当然でしょう。

さらに、先日は中居さんがレギュラー出演する『中居正広の金曜日のスマたちへ』のタイトルが、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に突如として変更されたことから様々な憶測が飛び交い、ファンからは心配の声が多く上がっていました。

また『東京スポーツ』(東スポ)は、SMAPのメンバー全員が唯一出演する『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が、秋の番組改編前の8月か9月いっぱいで終わりそうだとし、「計画通りこのまま進めば、夏の終わりとともにSMAPは消える。」と報じていました。

その他にも、中居さん等のSMAPメンバーの年収は、これまでと同じ仕事をこなしたとしても今までの4分の1になる可能性が高いとニュースサイト『サイゾーウーマン』は報じており、それはSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智さんと、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長の派閥ではタレントのギャラ取り分に大きな差があるためで、飯島派はタレントに8割支払っていた一方で、ジュリー派はタレントの取り分が売り上げの約2~3割程度だといい、SMAPの各メンバーの年収がほぼ全員億を超えているのに対し、嵐の各メンバーが2~3000万円程度となっている理由は、この取り分が関係しているとのこと。

ちなみに、週刊誌『週刊新潮』が1月に報じていた記事によると、中居さんの年収は約5億円、木村拓哉さんは3億円、草彅剛さんと香取慎吾さんは1~2億円程度、稲垣吾郎さんは1億円を切る程度と報じており、もし取り分が2~3割に変更されたとすると、中居さんの年収は1億2500万円程度にまでダウンするのではないかと予想しています。

ジャニーズ事務所からの独立に失敗したことによって、このような大幅な露出の減少と収入の減額が起こる可能性があるのではないかとみられているのですが、あれほど多くの番組に出演していた中居さんの露出が本当に減ってしまうのか、今後に注目していきたいですね。

関連記事

参照元
  • http://www.cyzowoman.com/2016/02/post_18930.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTAzNjc1NzEy

    中居くんの司会は結構好きだしおもしろい!
    同じ事務所派閥があり、給料にしても差がありすぎるのにビックリだが、、、
    辛い思いをして残る方が正しかったのか、、、
    派閥で引っ張りまわされ哀れだな、、、

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE2OTI5Njk=

    消えろ邪魔なんだ

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTAwOTAyOTIy

    中居君がんばれ!応援しています。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について