中居正広がジャニーズ内に個人事務所設立、テレビ朝日のドラマ主演も内定の噂! 解散回避の策略か? 香取慎吾は辞めたい発言?

SMAPの中居正広

SMAPの木村拓哉さん、TOKIOの長瀬智也さん、V6の岡田准一さんの3人が6月12日から14日までの3日間、芸能事務所『石原プロモーション』の俳優たちが熊本地震の被災地・熊本県益城町で実施したチャリティーの炊き出し「熊本元気食堂」に参加し、各メディアはその時の模様を連日報道。

しかし、木村さん等が被災地を訪れるよりも前に、SMAPの中居正広さんと香取慎吾さんは自主的に炊き出しに出向いていたものの、これを報じたのは一部のメディアで、ほとんどどのメディアは大々的に報じることなく、この扱いの差に対してファンからは批判の声が上がり、物議を醸すことになりました。

また、木村さんは中居さんや香取さんの活動に対して、「ああやって自分の気持ちでメンバーも行ったと思うので、すばらしいと思います」と語りつつも、中居さんにアドバイスを求めることはしなかったと明かし、2人の間にまだ溝があることを感じさせるものとなっていました。

さらに、昨年秋から半年以上の間が空いて、6月にファンクラブの会員宛に会報が送付され、その中で各メンバーが「今、伝えたいこと」として、SMAPの分裂・解散危機騒動についての謝罪や今後に向けての言葉を述べているものの、SMAPを解散しないと明言しているのは木村さんのみだったこともあり、未だにシコリがあることを感じさせ、ジャニーズ事務所との契約更新を迎える9月でのSMAP解散説が未だに囁かれています。

<9月解散説が囁かれているSMAPのメンバー>
SMAP×SMAP

そんな中で、21日発売の週刊誌『週刊女性』が報じている記事によると、SMAPが9月に解散することは無いそうで、その理由は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での生謝罪に対する反響があまりにも大きく、世間から木村さんは悪者と捉えられてしまい、事務所としても解散はマイナスと考えたのではないかといいます。

5月には、ジャニー喜多川社長が「ボクは命を懸けても。(略)解散なんて冗談じゃない」とSMAPの解散を完全否定していましたが、これに対して心を打たれていたのが中居さんだったといい、ジャニー社長と信頼関係で結ばれている中居さんも「ジャニーさんのために」と事務所に残ることを決めたのではないかとのこと。

しかし、事務所の実質的な実権を握っていると言われているメリー喜多川副社長は最後まで納得がいかなかったのか、水面下では「ジャニーズ事務所内に中居のための個人事務所を設立、ジャニーさんの下に取締役として中居が就任する」という妥協案が模索されているといい、これは引き続きSMAPの仕事に間しては事務所の案件であるものの、中居さん個人での仕事については個人事務所が受け持つというものなのだそうですが、あくまでもジャニー社長が引退するまでの暫定措置ということから、今後社長が交代となれば中居さんが完全に独立することも考えられるそうです。

また、『SMAP×SMAP』の9月終了説についても同誌は回避されたことを報じており、フジテレビの関係者は「解散騒動のときに、局の上層部から“もしこのまま独立ということになっても、ジャニーズ事務所から何か言われても、SMAPをフジでは使い続けます”という号令が現場に出ていたそうです」と語り、番組の終了についても現段階では無い様子。

SMAPは今年9月にデビュー25周年を迎えるものの、それを記念したコンサートの開催も未だに発表されていない状況ですが、レコード関係者は「すでに年内の会場を押さえるのは難しいかもしれませんが、“25周年イヤー”という考え方なら期間は来年の9月まで。それまでに開催すれば、十分“アニバーサリーライブ”は維持できます」と語り、来年9月までにコンサートが開催される可能性は十分にあるようです。

その他にも、元チーフマネージャーの飯島三智さんが事務所を退社後、新体制になってから各メンバーの仕事も決まり始めているとし、木村さん、中居さん、草彅剛さんの3人は来年1月期にスタートする連続ドラマの主演に内定しているとのこと。

すでに、一部のメディアが木村さんはTBS系の日曜劇場枠(日曜21時~)、草彅さんはフジテレビ系の火曜22時枠で放送されるドラマの主演に内定していると報じられていたのですが、中居さんの主演ドラマについては、テレビ朝日系の木曜21時枠が有力視されているそうです。

このようにSMAPの各メンバーの仕事が順調に決まり始め、木村さん以外の4人のメンバーの扱いも良い方向に向かっているように見えるのですが、これについて芸能プロダクション関係者が「事務所から仕事を取ってきてもらったのであれば、メンバーも軽々とは独立はできないでしょう。つまり独立を阻止するために、事務所が積極的に仕事を与え始めたといっても過言ではないのでは」と語り、ここに来てトントン拍子に仕事が決まっている背景には、解散を阻止する思惑があるのかもしれません。

そして、この報道に対してネット上では、

  • SMAP案件はジャニーズ事務所だというなら、そんなにいい話でもないと思う。
  • メリー喜多川という老害が存在している限り、SMAPの今後は心配が尽きない。
  • SMAP4人が別会社でやれて、SMAPの名前も使えてコンサートもできるなんて最高の落としどころなのかな?功労者の彼らと飯島さんが貶められることなく、芸能界で活躍できることを願います。
  • その個人事務所で飯島さん雇えばいいじゃん。
  • 功労者への敬意は無いのかね…。ジャニーが亡くなったらどうなることやら…
  • 個人の仕事が入るのはよいことですが(真偽のほどは定かではありませんが)、SMAPとしての仕事が決まらない限り、ジャニーズ事務所のことは安心も信用も出来ません。
  • 出たよ、週女のSMAP適当記事。フジは何があってもSMAPを使い続けるって、最近のスマスマ見ればフジがどこ見てるか分かるじゃん。それに2TOPの扱いに差を感じてたなら週女が中居の炊き出しの記事を書けばよかったのに。あなたのとこは事務所関係ないでしょう?この記事で合ってるのは中居がジャニーさんの事は信頼してるって部分だけだよ。
  • こんな記事はもういらない。真実が語られる日は何年も何年も先かも知れませんが、この先に何があっても信じられるのはSMAP5人揃っての生の言葉のと行動だけ

などのコメントが寄せられています。

『週刊女性』以外のメディアも、中居さんと事務所の関係が修復されたことなどを報じており、とりあえずは残留する方向に向かっているのかなと感じるのですが、今回『週刊女性』は木村さんに対する失望が最も強いのが香取さんであることを報じています。

それによると、この1ヶ月ほどの間で、2004年放送のNHK大河ドラマ『新選組!』の脚本を担当した三谷幸喜さん、俳優の山本耕史さんや八嶋智人さんらが共演者が集まった「新選組会」が開かれ、そこに出席した香取さんは「ジャニーズを辞めようかと思っている」と話していたそうです。

香取さんは、SMAPのコンサートの演出なども担当し、メンバーのことを誰よりも知っていて、それぞれの良い部分を引き出すことに長けている方であるため、それを分かっているリーダーの中居さんは、香取さんのことを被災地での炊き出しに誘ったのではないかといいます。

これも憶測でどこまで本当の話なのかどうかは定かではありませんが、ニュースサイト『日刊サイゾー』が10日に報じていた記事でも、ドラマの撮影中に親友の山本耕史さんが「慎吾も大変だよな、10月からフリーだろ」と話していたことを報じており、母親のように慕っていた飯島さんが事務所を去り、最も大きなショックを受けているなどと言われていることから、今後どうなってしまうのかまだまだ心配なのですが、少しずつでも関係が回復していき良い方向に話が向かっていってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について