ベッキーとジャニーズタレントが共演NGの噂!『金スマ』復帰にメリー喜多川副社長がブチギレ激怒し、レギュラー復帰が絶望的に?

ベッキー

年明け早々に不倫スキャンダルを週刊誌『週刊文春』にスクープされ、ドン底に突き落とされることになったタレントのベッキーさん。

当時既婚者だったロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さんとの不倫発覚後、10社以上と契約していたCMを全て降板、さらにテレビとラジオ番組合わせて11本のレギュラーを持っていたものの、報道から間もなくして全ての番組への出演を見合わせることが決定し、昨年4月にスタートしたばかりのラジオ番組は2月14日の放送をもって打ち切り。

また、『トリックハンター』(日本テレビ系 水曜19時)も今秋の改編により、終了することが明らかになっています。

そんなベッキーさんは、1月末から芸能活動を休止していたものの、5月13日放送のバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演し、一連の騒動を謝罪。

しかし、これがきっかけで再び騒動に発展することになり、民放のレギュラー番組への復帰計画は失敗に終わり、8月9日時点でレギュラー復帰しているのは、スポンサーへの影響が少なく民放よりも自由度が高いBSスカパー!で放送の『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』のみとなっています。

ベッキーさんがいつ民放のレギュラー番組にも復帰できるのか不透明な状況にありますが、8日発売の週刊誌『週刊女性』によると、5月に出演した金スマに復帰に至っていない理由は、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長の逆鱗に触れたためだといいます。

ベッキーさんが金スマの収録に来ることを番組MCのSMAP・中居正広さんが知ったのは、2~3日前のことだったそうで、中居さんの周囲のスタッフはベッキーさんとの共演をOKしたものの、ジャニーズ事務所の本体はそのことを知らなかったそうです。

そのため、番組のオンエアを見たメリー副社長は「無断でうちのタレントを利用した」と激怒し、決まりかけていた金スマでのレギュラー復帰が白紙になったとのこと。

こうした情報が業界内で流れたことから、他局の番組も自主規制をかけていき、ベッキーさんとジャニーズのタレントの共演をさせないようにしているそうで、そうした結果、ベッキーさんを番組に復帰させようという声はほとんど無くなってしまったといいます。

そうした中で、ベッキーさんに救いの手を差し伸べようとしたのが、ウッチャンナンチャンの内村光良さんだったといい、内村さんがMCの人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にベッキーさんを呼び戻そうとしていたようです。

内村さんは2005年4月に、当時テレビ朝日のアナウンサーだった徳永有美さん(40)と結婚し、2009年6月に長女(7)、2013年12月に長男(2)が誕生しているのですが、2人の交際が発覚した2003年の時点で徳永さんは既婚者で、2人は不倫関係にありました。

そのため、内村さんは世間から不倫略奪婚などとバッシングされた苦い経験があり、現在のベッキーさんに同情しているところもあるようなのですが、イッテQには『NEWS』の手越祐也さんがレギュラー出演していることもあり、復帰するのは難しいといい、制作会社関係者は「9月の改編までにレギュラー復帰できなければ、彼女のために空けていたイスもなくなると思います」と語っています。

また、ベッキーさんのことを敬遠しているのはジャニーズ事務所だけではないといい、それは番組のスポンサーで、ベッキーさんが出演した5月13日放送分では、番組スポンサー2社のCMが公共広告を発信している『ACジャパン』に差し替えられていました。

これは、事前にベッキーさんの番組出演を知らされていなかったことに憤慨し、その回の放送から降りたため、このような差し替えが行われたとのこと。

さらに、不倫発覚前に起用される予定だった某通信会社のキャンペーンCMが、不倫報道によって中止になってしまったそうで、これによって5億円以上の損害が生じたことから、ベッキーさん側が支払う違約金について話し合いが両者でもたれているそうです。

これに対してネット上では、

  • ジャニーズ事務所にも嫌われたら復帰は無理だな・・・
  • どうでもよくないか 矢口でさえ全盛期の七割まで仕事来るのが芸能界
  • 男性の奥様には謝罪して許してもらいました→嘘でした! これが致命傷
  • たまにはメリーもいい仕事するじゃん そのままずっとベッキーを封印しといてくれ
  • 早くメリーにもお手紙書かなきゃな

などのコメントが寄せられています。

ベッキーさんは、7月23~24日に放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)での名物トークコーナー『さんま・中居の今夜も眠れない』に、電話で生出演しており、声のみではあるものの中居さんと共演をしていることから、メリー喜多川副社長がベッキーさんに激怒し、共演NGとなっているという話は本当なのかどうかは定かではありません。

ですが、これがもし本当の話だったとすると、ベッキーさんはこれからレギュラー番組への復帰がかなり難しくなり、金スマでは中居さん、イッテQでは手越さんと共演し、その他にも『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)では、関ジャニ∞の村上信五さん、丸山隆平さん、安田章大さと共演。

『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)では嵐の相葉雅紀さんと共演しており、最低でもレギュラー番組を4本失うことになります。

27時間テレビに電話出演し、「バラエティーって楽しいね!」と久しぶりのバラエティ番組出演を喜び、明石家さんまさんと中居さんに向けて「いつか共演で共演できるように頑張ります!」などと語っていたベッキーさんですが、ジャニーズを敵に回し、さらにはスポンサーからも敬遠されている状況では、完全復帰するまでには相当な時間を要すことになりそうですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    復帰の金スマ見ても、痩せてなかったなーー。

    ほんとに悩んだら、反省したら、、ごはん喉を通りません。

    しかも、奥さんへの謝罪して許してもらった下りもウソというか先走りしてたんだよね。
    事務所の方針はあるんだろうけど、、勝手な人で厚顔だなって思いました。すごい神経。。
    元奥様のためにも、テレビはでないであげてください。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI4NDQ1MTMw

    睾丸無恥子!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について