ゲスキャラ芸人ウーマン村本大輔の好感度がSMAPファンの間で急上昇! フジテレビ『バイキング』での発言が話題に

ウーマンラッシュアワー村本大輔

ゲスで毒舌なキャラで度々炎上騒動を起こしているお笑いコンビ『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔さん(35)が7日、トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系 平日午前11時55分)にゲスト出演し、12月31日で解散することを8月に発表したSMAPについて語り、これに対してSMAPファンからは称賛の声が上がっています。

番組では、ファン投票によって選曲された25周年ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』(12月21日発売)の上位50曲が発表されたことを特集し、1日にはSMAPのファンが東京新聞の個人広告欄にメッセージを寄せ、SMAPに向けたメッセージが200件以上も集まり、紙面が埋め尽くされていたことを紹介。

このようなファンの動きに対して村本さんは「いいファンや」と感動し、その後に「ファンの方がこれぐらい熱いのに、ネットニュースとかであることないこと書き放題なんですよね」と切り出し、5日付の東スポが一面で報じた「SMAP香取 来年9月で引退」という記事を例に出した上で、「あれも多分そういうこと書いたら数字が取れるからって」「ファンの人が『そうなの?』って毎回、そういうのに振り回されて悲しんでるんですよ」と、メディアの報道姿勢を非難。

村本さんはこれに便乗してフジテレビ批判も行ったことから話題になっており、10月21日放送の『めざましテレビ』にて、同局の軽部真一アナウンサーが草彅剛さんの新ドラマ『嘘の戦争』を紹介した際、軽部アナがサラッと「元SMAPとしての初仕事となります」と語ったことからSMAPファンの怒りを買い、ネット上ではバッシングの嵐となっていたことについて語るとともに、3日に放送された『情報プレゼンター とくダネ!』では、司会の小倉智昭さんがSMAPの解散撤回について、「あまり期待は持たない方がいいかもわからないね。それがSMAPの気持ちなんだと思うから」と語り、SMAPファンから批判を浴びていたことに言及。

村本さんは「すっごい炎上したんですよ。『元SMAPっていう表現やめろ』って。小倉(智昭)さんもそういう表現して。だから結構ね、フジテレビを嫌いなんですね、SMAPのファンの方は」と話すとともに、現在でもグループ存続を願い署名活動などを行っているSMAPファンについては、「サッカーの試合、ロスタイム、もう結果はわかってる。でもファンは最後まで声を上げ続けたいっていうのはわかるんですよね。一番つらいなと思うのは、そのファンに対して『もう解散するからしょうがないだろう』っていうファンに対する声が、かわいそうな気がしますね」とSMAPファンに同情していました。

村本さんのこの発言は大きな反響を呼びSMAPファンからは、

  • 村本さんありがとうございました。よくぞ言ってくださった。
  • 村本さんぶっこんでくれてありがとう
  • 村本さん、フジの生番組でよくぞ言ってくれた
  • ありがたい。生放送という編集出来ないところが言ったもん勝ち

など称賛の声が噴出しており、かなり好感度が上がっている様子です。

そんなSMAPファンに対して村本さんはツイッター上で、「思ったことを言う仕事なので、次はいつ傷つけてしまうかわかりません。なので、期待はしないでください。応援も必要ありません。でも、凹んだりして暗い気持ちになった時は、ぜひ劇場へ。笑いであなたを癒します。」「応援されると期待に応えないといけないしその人たちを意識して話さないといけないから誰にも応援されたくない!おれは自由。」「SMAPファンはSMAPファンだからおれファンにはなって欲しくない。彼氏と別れ話をしてる彼女の相談にのって優しくして、あわよくば、その子と一発みたいなハイエナじゃないんで、ぼく。」などとツイートしています。

このように村本さんはSMAPファンからの評価が急上昇しているのですが、落語家の立川志らくさんも「まだ時間はある。解散を撤回したって怒る人はいない。ファンの為にも撤回すべきだ」とツイートしたり、曜日コメンテーターを務めている『ひるおび!』(TBS系)でも、SMAPのメンバーが以前「おじいちゃんになるまでSMAP」と宣言していたとした上で、「ファンも『おばあちゃんになるまで付き合う』って言ってるんだから、大どんでん返しがあってもいいんじゃないかなっていうね」「『頼むから、もう1回考え直してほしい』っていうのがファンの思いですよ」などと、ファン側からの発言をしていたことから称賛の声が上がっています。

SMAPの解散は今年8月に、木村拓哉さんを除く4人で決定したとされており、メンバーの中では特に香取慎吾さんが解散を強く望んでいたといい、そこに草彅剛さんと稲垣吾郎さんも同調し、3人に押し切られる形でリーダーの中居正広さんも解散を受け入れたなどと報じられています。

加えて、1月にグループの分裂・解散危機が表面化して以降は、『SMAP×SMAP』でメンバー同士がギクシャクした姿を見せていたことから、メンバーが決めたことならば、無理に活動をさせようとするのではなく、ファンは受け入れるべきという意見が出るのは当然かと思います。

しかし、本当にメンバーだけの気持ちや考えによって、国民的アイドルグループと呼ばれ、多くの仕事を抱えているSMAPの解散をジャニーズ事務所が認めるのかどうかは怪しいところですし、解散への流れなどについても違和感や怪しい部分が多くあり、メンバーも解散については自らの言葉で語ろうとはせずに会見すら行わないということなどから、様々な憶測が飛び交うのも当然だと思いますし、もしかしたら解散を撤回するかもしれないとファンが希望を持つのも分かります。

このSMAP解散問題については下手すればジャニーズ事務所などに対する批判になってしまうため、タレントがSMAPやファンの肩を持った発言をするのはなかなか難しく、かなり勇気のいることだと思うのですが、12月31日を迎える前に村本さんや志らくさんのような発言をテレビでしてくれる方が増えればいいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    好感度上げに来てるだろ

  2. 2
    匿名 より:
    ID:OTczMjkwNjUy

    この人悪い人だと思ったことない
    表ではひちゃかちゃ言うけど裏では礼儀正しいんだろうなってのがわかると思うのは私だけか

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について