キスマイ派生ユニット・舞祭組が解散危機? アルバム発売は中止? SMAP解散後に事務所独立と噂の中居正広の関与が原因?

舞祭組

7人組グループの“キスマイ”こと『Kis-My-Ft2』の横尾渉さん、宮田俊哉さん、二階堂高嗣さん、千賀健永さんの4人で結成したスペシャルユニット『舞祭組(ブサイク)』がSMAPの解散騒動の煽りを受けて、1年以上前に告知されたファーストアルバムのリリースも不透明な状態で、公式サイトに掲載の「舞祭組ファーストアルバム発売決定!」という告知も無くなったため、発売されないのではないかと不安視する声も多く上がっています。

キスマイの派生ユニットとして2013年に誕生した舞祭組は、SMAP・中居正広さんがキスマイの冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)にゲスト出演した際に、後列の4人が注目されていないことに触れ、4人でユニットを組んでデビューすることを提案し、中居さん自らが楽曲を提案することも申し出たことで結成され、同11月にシングル『棚からぼたもち』でデビューし、発売前日(フラゲ日)のオリコンデイリーチャートで推定売上枚数が約7.1万枚で1位を獲得し、初週13.3万枚を売り上げ週間ランキング初登場2位という結果を出しました。

その後2014年4月より、中居さんがMCの深夜音楽番組『UTAGE!』(TBS系)にレギュラー出演して人気・知名度を上げ、同7月には2ndシングル『てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜』をリリースし、初日の推定売上枚数が約5.8万枚で1位、初週約7.8万枚を記録して再び2位。

その後もドラマに出演したり、音楽番組などに出演するなど露出を増やし、2015年3月に3rdシングル『やっちゃった!!』をリリース。

表題曲は舞祭組メンバーが出演していた興和『キャベシリーズ』のCMソングとして使用されていました。
初日の推定売上枚数は4.7万枚、初週売上枚数は5.8万枚。

それから半年後、東京ドームで開催されたキスマイのコンサート『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』に、中居さん扮するキャラクター・スルメさんがサプライズで乱入。

<↓の画像が、中居さん扮する舞祭組の熱狂的ファンという設定のキャラクター・スルメさん>
中居正広扮するキャラクター・スルメさん

その際に「舞祭組アルバム発売大決定!!」と書かれた号外をキスマイファンに配布し、この突然の発表と中居さんの登場に会場は大きく湧いていたのですが、SMAPの分裂・解散騒動があり、それ以降はアルバムがいつ発売するのかという発表もなく、すでに1年以上が経っています。

<↓の画像が、配布された号外の写真>
舞祭組のファーストアルバム発売決定の号外

キスマイの4人が舞祭組としてデビューを果たし、ジャニーズとのタレントとは思えないような幅広い活動ができたのも、SMAPの元チーフマネージャー・飯島三智さんが担当していたからだと言われており、飯島さんが今年1月にジャニーズ事務所を退社し、その後キスマイは藤島ジュリー景子副社長が担当する事になったと言われているため、これまでのような活動は難しくなるとみられており、仕事にも大きな変化が出て来るのではないかと予測されています。

実際に、今年3月にはキスマイとnamcoがコラボした「Where’s KIS-MY-FT2?キャンペーン」のイベント開催中止が突然発表され、加えてファンクラブ更新に必要な振込用紙の送付が遅れていたことからファンは困惑し、ジャニーズ事務所に対して怒りの声なども上がっていました。

ファンクラブを運営しているジャニーズファミリークラブは「遅延しているわけではない」回答し、更新用紙については順次送付しているなどといった回答をしていたのですが、飯島さんがいなくなったことによりキスマイの扱いが雑になっていると言われ、今後仕事が減るのではないかといった心配の声が多く上がっていました。

そうした中で、舞祭組のファーストアルバム発売の告知も消えてしまい、今後の活動もどうなっていくのか分からない状態なのですが、ニュースサイト『デイリーニュースオンライン』は、関係者によれば「グループの存続さえ危惧する声も大きくなっている」といい、その原因は中居さんが強く関与していたグループであることが挙げられています。

SMAPは年内で解散することを発表しており、1月1日からはSMAPという看板が無くなりメンバーそれぞれがソロで活動していくわけなのですが、中居さんは来年9月に迎えるジャニーズ事務所との専属契約を更新せず、退所して独立すると噂されており、これによって舞祭組の露出は今後変化してく可能性があるといいます。

もしもジャニーズを離れるという展開になった場合、中居さんがプロデュースしていた舞祭組の活動は厳しくなり、アルバムの無かった事になる可能性が高いとのこと。

また、舞祭組の活動が継続したとしても、舞祭組として曲をリリースするのではなく、キスマイのシングルやアルバムに収録されるという形になる可能性もあるようです。

そして、現在の状態では解散も予想されるといい、存続したとしてもこれまでのテイストとは異なる売出し方になるのではないかとのことです。

ジャニーズ事務所の公式サイト『Johnny’s net』からは、舞祭組のアルバムに関するアナウンスは無くなってしまったものの、舞祭組が所属するレコード会社・エイベックスのページで確認をすると、昨年9月20日に発表された「舞祭組ファーストアルバム発売決定!」という告知が現在でも残されており、「詳細に関しましては決定次第お知らせ致します。」と記されているため、今後アルバムがリリースされる可能性はあるかと思います。

しかし、やはり今後の活動についてはまだ不明で、舞祭組の4人は活動の継続を望んでいる様子ではあるものの、ジュリー副社長は飯島さんの格差売りを良く思っていなかったと言われているため、解散もしくは自然消滅という可能性も十分あるのですが、引き続きアルバムのリリースや活動に注目をしていきたいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    あーゴタゴタに巻き込まれて可哀想

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について