NHKアナウンサー塚本堅一容疑者が危険ドラッグ所持で逮捕! 衝撃的事件にネットでは批判殺到し、受信料未払いが増加へ?

危険ドラッグ所持で逮捕されたNHK塚本堅一アナ

NHKのアナウンサー・塚本堅一容疑者(37)が危険ドラッグを所持していたとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されていたことが明らかとなりました。
これは11日にNHKが発表し明らかになったものです。

同麻薬取締部の幹部によると、塚本容疑者は10日19時過ぎ頃に東京都文京区の自宅マンションの部屋で、指定薬物を含む危険ドラッグの小瓶2本を所持していた疑いが持たれており、同部は11日にNHK放送センターなどを捜索したといいます。

<↓の画像が、塚本堅一容疑者の写真>
NHKアナウンサー塚本堅一容疑者

塚本容疑者の逮捕を受けてNHKはFAXで、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆さまや関係者に深くお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」とのコメントを発表しています。

塚本容疑者は2003年にNHKへ入局し、その後は京都、金沢、沖縄の放送局を経て昨年2月にアナウンス室に配属され、同3月末からスタートした情報・報道番組『ニュース シブ5時』にてリポーターを務めていました。

これに対してネット上では、

  • NHKを1回、大掃除した方が良いかも。多分危険物がどっさり出てくるよ
  • どの面下げて危険ドラッグのニュースを伝えていたんだろう…信じられない。
  • 自分の恵まれた環境的に甘えてしまうんだよね、NHKとか政治家とか芸能人は…
  • よく知らないアナウンサーだが、受信料未払いの言い訳理由に追加されるだろうな。
  • 社屋より受信料強奪より、社員教育をどうにかしろよ
  • あらーーNHKの人が逮捕か…またか!って感じだね~。こういうのがあるから、受信料も払ってるけど気持ちよく払えないんだよなー
  • さすが窃盗と未成年者へのわいせつ行為を行ったアナウンサーが存在した局…
  • 東京配属ということは有望だったんだろうに。。。アホやな。。。

などのコメントが寄せられていました。

昨年から『ニュース シブ5時』でリポーターを務め、あまり知名度が高くない方のようですが、NHKの現役アナウンサーが危険ドラッグ所持で逮捕されるというのはかなりの衝撃ですね…。

NHKは国民が支払っている受信料に成り立っており、職員の給与もそこから支払われているわけですが、こうしたニュースによって、今後さらに受信料を払わない方が増えるのではないでしょうか。

ちなみに、2014年にもNHKの職員が事件を起こしており、NHK旭川放送局技術部の男性職員(当時27歳)は、出会い系サイトで知り合った17歳の少女から現金3万3000円を盗み逮捕されました。

また同11月には、報道部の20代の女性記者が会社用の携帯電話を紛失したことを隠すために「自転車に乗った男に、肩にかけていたバッグを奪われた」と虚偽の通報をしたことが明らかになったり、NHK放送文化研究所の40代職員が飲酒運転をして現行犯逮捕されています。

民放の職員による事件もたまに発生していますが、NHKの職員による不祥事が頻発している気がするのは気のせいでしょうかね…。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2Mzkw

    NHKから永久追放!

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE4OTE2Nzg=

    犬HKを買いかぶり過ぎ、元からブラック企業。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    即福島原発につれて行けばいい
    警察より犯罪者はみんな福島原発につれて隔離してほしい

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MzUzMjE2OTQ4

    NHKは子会社も不正やってるのが最近明るみになってるよね、韓国媚びだし偏向報道するし潰していいと思うよ。日本のメディアは腐ってるもんね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について