黒すぎる女子アナ岡副麻希が似ていると話題の桐谷美玲と共演も発言に批判の声! アナウンス力が低く将来に不安?

黒い桐谷美玲こと岡副麻希

昨年9月より早朝の情報番組『めざましテレビ アクア』(フジテレビ系)でお天気キャスターを担当し、今年4月からは『めざましどようび』でもお天気を担当しているフリーアナウンサーの岡副麻希さん(おかぞえ・まき 23際)は、肌の色があまりにも黒いため“黒すぎるアナウンサー”としてネット上で注目を集め、顔が女優の桐谷美玲さんに似ている事から“黒い桐谷美玲”と話題になっているのですが、16日に放送された『めざましテレビ』でついに2人が対面しました。

岡副さんは、19日より公開の映画『ヒロイン失格』で主演を務めている桐谷さん、主題歌を担当した歌手の西野カナさんにインタビューを行い、岡副さんは「私、ある女優さんに似てると言われまして……」と切り出し、「私、桐谷さんに似てるっていわれます」と言うと、それに対して桐谷さんは「ちょっと聞いたことがある」と返し、岡副さんは「桐谷さんのファンの方、本当にごめんなさい」と恐縮していたのですが、桐谷さんは「うちのマネージャーさんも結構似てるって言ってました」と応じ、2人で顔を並べていたのですがネット上では、

  • 女優さんに向かって、インタビュアーがする発言ではないだろ
  • 天然じゃなくて、空気を読めてない。アナウンサーとしては失格
  • 天然で片付けるのはどうかと。アナウンサー目指すなら最低限のマナーと教養を身に付けてからにしていただきたい。スタッフは若くて可愛ければ良しとしてるのかもですが、同性からすると引くレベル。
  • こういう女いるよねー!どういう神経してるんだろ?聞いているこっちが恥ずかしくなるわ

などの批判的なコメントが寄せられていました。

<↓の画像左から西野カナさん、桐谷美玲さん、岡副麻希さん>
西野カナ、桐谷美玲、岡副麻希

岡副さんと桐谷さんの顔の系統は似ているため、“黒い桐谷美玲”として注目を集めていた岡副さんですが、自ら人気女優の桐谷さんに似ていると切り出してしまうところに批判の声が上がっており、そして、この時の西野さんは少し困ったような感じだったため、現場ではピリついた空気が流れていたのではないかという指摘もありました。

そんな岡副さんは、大阪桐蔭高等学校を卒業した後に早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)へ進学。

大学1年生の時に「早稲田コレクション2011」にモデルとして出場し、以降ファッション誌を中心としてモデル活動をスタート。

<↓の画像は、モデルとして活動していた時代の岡副麻希さんの写真>
岡副麻希が早稲田大学に在籍しモデルとして活動していた時代の顔

2014年より芸能事務所・スプラウトに所属し、同9月より『めざましテレビ アクア』に現役女子大生のキャスターとしてレギュラー出演し、今年3月に早稲田大学を卒業すると、同3月末にスプラウトの親会社である大手芸能事務所・セント・フォースに移籍。

<↓の画像は、色が白かった時の岡副さんの写真>
色白時代の岡副麻希

特技は水泳・水球、ピアノで、水泳に関しては幼少期よりクラブチームで習い始め、オリンピックを目指していたほどで、大学時代には「早稲田大学水泳同好会(早水会)」とフィンスイミングサークル「SIX BEAT」に所属し、2012年に「第24回フィンスイミング日本選手権」の女子1500mビーフィンで優勝をするほど水泳が得意なようなのですが、アナウンサーとしての技術はまだまだで、岡副さんは番組中によく噛み、話し方もおっとりしていることから評価はあまり高くありません。

また、見た目がアナウンサーらしくなくチャラチャラした印象があり、アナウンス力も無いことから将来が不安視されているようです。

岡副さんはアナウンサーとしての技術はまだまだであるものの、どこか抜けた天然キャラが魅力的で、数多くいるアナウンサーの中で異彩を放っており、憧れの人として元テニスプレーヤーの松岡修造さん、あこがれのキャスターとして元TBSでフリーアナウンサーの小林麻耶さんの名前を挙げているあたり、もしアナウンサーとして大成しなかったとしても、これから天然キャラを活かしてバラエティ番組で活躍しそうな気がします。

今回桐谷さんを前にして「私、桐谷さんに似てるっていわれます」と自ら切り出し、批判が寄せられることになってしまいましたが、これからの更なる活躍に期待をしたいところですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAx

    無理にアナウンサーを目指さず、そのまま水泳を続けていれば、好感が持てるのに。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について