雨宮塔子がTBS『NEWS23』のキャスターでレギュラー復帰! 視聴率アップ狙い7月下旬より出演へ! 青木定治と離婚し再出発!

雨宮塔子

元TBSの人気アナウンサーで、フリーキャスター・エッセイストの雨宮塔子さん(45)が7月下旬より、TBSの看板報道番組『NEWS23』(月~木曜23時~、金曜23時30分~)にキャスターとしてレギュラー出演することが28日明らかとなりました。

雨宮さんは昨年12月30日放送の長時間報道特別番組『報道の日』にキャスターとして出演し、報道・ニュースの分野でも高く評価されたといい、TBSは今年4月期の番組リニューアル前から雨宮さん側にキャスター就任を打診していたそうです。

<↓の画像は、『報道の日』でキャスターを務めた関口宏さんと雨宮さんの写真>
雨宮塔子と関口ひろが司会の『報道の日』

リューアルのタイミングでの就任とはならなかったのですが、周辺環境が整ったことから7月下旬に参加するという運びになったとのことです。

雨宮さんはTBS退社後に、西洋美術史とフランス語の勉強をするためにフランス・パリを遊学し、2002年12月にパティシエ・青木定治さん(47)と結婚。

2003年に第1子となる長女、2005年に第2子となる長男を出産したものの、生活のすれ違いなどがあり2013年から別居生活と離婚協議をスタートし、昨年3月に離婚成立となりました。

その後もパリで2人の子どもとともに生活していたのですが、週刊誌『週刊文春』が報じている記事によると、子供は共同で親権を持っている青木さんと一緒にパリで暮らすといいます。

雨宮さんは同誌の取材に対して、子供から「この仕事は諦めてほしくない」と言われたことを明かし、「子どもたちを始めとする周りの大切な人から背中を押されたことで、決断に踏み切ることができました。こうした家族の支えがあり、わたしはめぐまれていると本当に思います」と話していたとのことです。

そして、この発表に対してネット上では、

  • 知名度はあるだろけど実力はあるのか?
  • TBS時代はアイドルアナ的な感じ?だったけどキャスター出来るのかな?
  • 嫌いじゃないけど、時事や経済に強い印象はなかったなぁ。期待と不安、半々
  • 年齢を考えれば綺麗だとは思うけど、昔を知ってるので、見た瞬間老けたな~!!って思ってしまった。ちょっと違う人にも見える・・・
  • みのもんたとか堺正章とか年いった男性を手玉に取るイメージが強いなこの人。
  • 膳場さんの復帰でよいでしょうに…
  • ちゅーぼーのようなバラエティだったから通用したのにね。NHKより新鮮味はないけど、フジよりマシな編成か?

などのコメントが寄せられています。

『NEWS23』のメインキャスターは、フリーの膳場貴子さん(41)が6年務めていたものの、今年3月に番組がリニューアルされたことでメインキャスターが朝日新聞の政治部特別編集委員・星浩さんに交代し、サブを同局の駒田健吾アナと皆川玲奈アナが務めていたのですが最近の平均視聴率は4~5%で推移しており、7%台の日も中にはあるものの、同時間帯に日本テレビ系で放送されている『NEWS ZERO』は8%台の数字を連発という好調ぶり。

TBSは星さんの様々な知識をさらに引き出すためにも、アナウンサー経験があって安定感のあるキャスターを隣に置きたいと考えており、そこで高い評価を得ていた雨宮さんに白羽の矢を立てたようなのですが、雨宮さんは生活の拠点をパリに移していたことから、このキャスティングには驚きましたね。

それも2人の子供は青木さんと暮らすとのことなのですが、青木さんは雨宮さんとの離婚にスピード再婚を報じられており、2人の子供も一緒に生活できるほど良好な関係にあるのかどうかも少し気になるところです。

雨宮さんが今後いつまで同番組のキャスターを務めるのかなど、今後のことについては現時点で不明ですが、17年ぶりにレギュラー復帰するとのことで今後の活躍ぶりに注目をしていきたいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について