西武・菊池雄星投手が美人アナ・深津留美と電撃結婚! NHKスポーツ番組キャスターとの入籍を『週刊文春』がスクープ!

菊池雄星と深津瑠美

プロ野球『埼玉西武ライオンズ』の菊池雄星投手(25)が、フリーアナウンサーの深津瑠美さん(30)と電撃入籍していたことが分かったと7日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープしています。

深津さんは、2014年3月末~2015年11月までメジャーリーグを中心としたスポーツニュース番組『ワールドスポーツMLB』(NHK BS1)でキャスターを務めていたのですが、菊池投手はその姿に一目惚れ。

昨シーズンのオフの11月に仕事関係者を交えて食事会を行って出会い、それから交際に発展したといい、今年3月の開幕前に菊池投手のマンションで同居生活をスタートさせ、深津さんの誕生日だった6月24日に入籍をしたとのことです。

5日の朝に菊池投手を直撃し、深津さんとの結婚について尋ねたところ、晴れやかな笑顔を見せながら「大切な人です」と答えたとのことです。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 嫁は顔面サイボーグ…
  • 目が不自然だなあ
  • 改造度高いな
  • 国仲涼子の劣化版…てか、整形顔臭がハンパない
  • 付き合って半年で結婚するんか…
  • 自分大好き感がプンプン漂ってくる女だな
  • 顔がRIOっぽいな
  • いかにも野球選手と結婚しそうなタイプ
  • 顔面偏差値が釣り合わない
  • アンチエイジングで思いっきり金使い続けそうなタイプやな
  • この人綺麗だけどめっちゃ老け顔だよね

などのコメントが寄せられています。

おめでたい話ではあるものの、ネット上の反応を見てみると、深津さんの顔に違和感を抱いた方が多かったようで、整形なのではないかと指摘する声が多く上がっていますね。

<↓の画像が、菊池留美さんの写真>
深津瑠美

そのような疑惑が浮上している深津さんは、お嬢様大学として有名なフェリス女学院大学に在学時よりファッション誌『Ray』の読者モデルを務め、その他にもミス東京ウォーカー読者モデルコンテストではグランプリを受賞し、2008年度のフェリストロンゲスト(FerriStrongest)にもなっているとのこと。

大学卒業後の2009年4月に岡山放送(OHK)に入社したものの、翌2010年1月には同局を退社してフリーアナウンサーへと転身。

その後2010年4月より、TBSが運営のニュース専門チャンネル『TBSニュースバード』でキャスターを務め、2014年3月~2015年11月まで『ワールドスポーツMLB』、2015年11月~2016年3月まで『ワールドスポーツSOCCER』(NHK BS1)のキャスターを務めており、今年4月からは同局の『ワールドスポーツMLB』でキャスターを務めています。

<↓の画像が、菊池留美さんの写真>
深津瑠美

美人キャスターとして人気が高く、明石家さんまさんが毎年『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内の「さんま・中居の今夜も眠れない」で行っている恒例企画「明石家さんまが選ぶラブメイト10」で、2014年に9位にランクインするなど、以前から注目をされていた方のようです。

また、目鼻立ちがあまりにも綺麗で、整いすぎて逆に不自然なことから整形疑惑、さらには実年齢よりも老けて見えるということから、年齢詐称疑惑も浮上しているのですが、顔をイジっているのか天然なのか、年齢はサバを読んでいるのかどうかは不明です。

ネット上では、2人が釣り合わないといった声も上がっており、祝福の声はあまり多くはないのですが、これからお互いに支え合って素敵な家庭を築いていってほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん says:
    ID:MzQwMzIzNzc3

    美女と珍獣(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について