林みなほアナがTBS関係者と結婚へ! 後輩・笹川友里アナも結婚の可能性あり、TBSは女子アナ不足に?

林みなほアナウンサー

TBSの林みなほアナウンサー(26)が、同局の関係者と近く結婚することが明らかになったと『サンケイスポーツ』が報じています。

同紙によると、すでに林アナは相手の両親にあいさつを済ませ、上司や親しい関係者にも結婚する意向を報告しているとのこと。

林アナとお相手の男性は、2013年10月~2015年3月まで放送のラジオ番組『林みなほ プレシャスサンデー』等を担当したTBSラジオの制作現場で知り合い、交際に発展したといいます。

先日は、AD(アシスタント・ディレクター)を1年務めた後に、アナウンサーに転身という異色の経歴を持つ同局の笹川友里アナ(25)が、フェンシングのリオデジャネイロ五輪日本代表・太田雄貴選手と真剣交際していることが発覚し、リオ五輪後に結婚の可能性もあると報じられていましたが、笹川アナと林アナは中学生時代から先輩後輩の関係にあり、家族ぐるみの付き合いをするほど仲が良く、別の関係者は「笹川アナの熱愛にも刺激を受けたのでは」と話しているそうです。

今回結婚が報じられた林アナは、日本女子大学家政学部被服学科を卒業後の2012年に同局へ入社し、これまでに『Nスタ』、『いっぷく!』、『報道特集』などの情報・報道番組をメインに担当しながら、『大久保じゃあナイト』などのバラエティ番組にも出演。

現在は、平日の朝に放送されている情報・報道番組『はやドキ!』、『白熱ライブ ビビット』、『報道LIVE あさチャン!サタデー』などの番組を担当しています。

一昨年12月には、“マスパン”の愛称で親しまれていた枡田絵理奈アナが、プロ野球『広島東洋カープ』の堂林翔太選手との結婚を機に同局を退社し、今年3月には佐藤渚アナがJリーグ『浦和レッズ』の柏木陽介選手と結婚。

また、今年2月に吉田明世アナが大手広告代理店に勤務する男性との半同棲愛が報じられ、結婚も近いと言われており、現在中堅に位置しているアナウンサーの多くが結婚、もしくは結婚が近いと言われており、今後局を離れてしまう可能性も高いので、結婚はおめでたいことであるものの、TBSは頭を抱えてしまっているかもしれないですね…。

ちなみに、林アナは最近受けた取材で、夢はママアナウンサーになることだと語っており、フリーアナウンサーやタレントに転身してやっていける自身は無いようで、引き続きTBSのアナウンサーとして活動していきたいと考えているようです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzQwMzIzNzc3

    フジの女子アナもどんどんフリー転身していくが、TBSの女子アナは熱愛によって、今後を左右する。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について