有吉弘行の仕事が激減、干される可能性が浮上…夏目三久と交際&結婚、妊娠報道で田辺エージェンシーがブチギレ、崖っぷち状態…

有吉弘行と夏目三久

お笑いタレントの有吉弘行さん(42)が28日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)に生出演し、『日刊スポーツ』によってスクープされたフリーアナウンサーの夏目三久さん(32)との真剣交際と結婚、さらには妊娠しているという報道を完全否定しました。

番組開始早々からリスナーにメールにて熱愛報道をイジられまくった有吉さんは、「とりあえず私の新聞報道、なんか熱愛とか妊娠だとか結婚っていうのは、本当にまったくないことなんで、これがね、何も言いようがないんですよね。まったくないことなので、ということしかないんで」と報道の内容を完全否定。

有吉さんは最初の報道があった24日に自身のツイッターを更新し、「これを狐につままれたような気分というのか。。。」と意味深にツイート。

さらに27日深夜に『24時間テレビ39』(日本テレビ系)内のコーナー「有吉反省会! これが私の生きる道で大丈夫?一斉取締りSP」に生出演した際、「誤報記事を書かれてしまってすみません。って、何で俺が反省しなきゃいけないんだ!」と語っていました。

これまで報道を否定してきたものの、どこか歯切れが悪いことから、何か裏があるのではないかと疑いの目が向けられていたのですが、ついに有吉さんはラジオで完全否定をしました。

そうなるとこの報道はガセネタなのかという声も上がってくるわけですが、29日発売の週刊誌『週刊ポスト』についても2人の熱愛をキャッチしていたことを報じており、4月下旬頃に、2人が番組での共演がきっかけで仲を深め、「2ショットは絶対に見られないよう警戒。お互いに近くのマンションに引っ越し、自宅を行き来している」という情報を入手。

早速、同誌は夏目さんに直撃取材を試みたそうで、裏取りに動いた23日未明に、出勤する夏目さんのことを待ち構えていたそうで、普段なら自宅マンションの正面玄関から情報・報道番組『あさチャン!』(TBS系)出演のためにハイヤーに乗り込むものの、この日は車が正面と裏口を右往左往。

最終的に地下駐車場で夏目さんのことを乗せ、車越しに記者が「有吉さんの子供を妊娠、結婚は本当ですか?」と声をかけたそうなのですが、後部座席に座っていたマネージャーが夏目さんに覆いかぶさるようにし、ハイヤーは猛スピードで去っていったそうです。

その後同誌は、双方の所属事務所に事実確認の取材を行い、夏目さんが所属する『田辺エージェンシー』は、すぐに「妊娠も番組降板もない」と完全否定。

一方の有吉さんが所属する『太田プロダクション』は、回答に時間がかかり日をまたいだといい、翌朝になってから『日刊スポーツ』によって、有吉さんと夏目さんの真剣交際、妊娠という記事が報じられたとのこと。

太田プロについてはその後も、「事実確認中です」という回答をするのみだったものの、24日の夜に太田プロも夏目さん側同様に否定をしたそうです。

同誌はさらに、有吉さんの実家がある広島まで向かい、母親に直撃取材を行っており、夏目さんとの関係について聞くと「弘行からは交際や結婚についての報告は受けていません。もし付き合っているなら、ハッピーな話をすれば良いのに、とは思います。あ、弘行から“何も喋るな”って言われてたんだ。これ以上はごめんなさい」といい、去り際には「とにかく幸せを祈っていて」と意味深な言葉を残していたといいます。

しかし、これでも2人が結婚を前提に真剣交際しているのかどうか、夏目さんが妊娠していて、『あさチャン!』から降板をするのかどうかもハッキリとは分かっていないのですが、2人の熱愛に関する記事、話題をテレビの情報・ワイドショー番組などが一切扱わないということに対し、様々な憶測が飛び交っており、一部メディによれば『田辺エージェンシー』の田邊昭知社長が報道に激怒し、テレビ各局に「日刊の記事を扱うな。あれは誤報だ」などと圧力をかけたそうです。

田邊社長は芸能界で大きな力を持っていることで知られており、太田プロに対しても「こちらの指示通りにやってもらう」という強硬な姿勢をとり、太田プロも田辺エージェンシーに遅れてスポーツ紙の取材に「事実無根」というコメントを出しており、こうした中で当事者の有吉さんは、「交際を否定するしか選択肢がない状況に追い込まれてしまった」といいます。

その一方で夏目さんは、報道があった24、25日は『あさチャン!』であの報道については一切触れず、番組で取り扱うことも無く、完全スルーをしたまま29日から夏休みに入りました。

有吉さんは完全否定し、夏目さんは夏休みに入り、このまま報道が過熱しなければ沈静化していき、ウヤムヤになりそうではあるのですが、有吉さんについては、今回の熱愛報道で大きなダメージを受けることになりそうで、崖っぷちに追い込まれてしまったようだとニュースサイト『日刊サイゾー』は報じています。

有吉さんと夏目さんの出会いは、2011年4月より放送の深夜バラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系 水曜23時15分)で、2人は今年3月末まで5年にわたって共演していたのですが、3月で突然の降板となったのは田邊社長が2人の交際を知ったためだと噂されており、それほど夏目さんは仕事を期待され、田邊社長には可愛がられているようです。

現在、田邊社長は報道自体を無かったことにさせるため、裏工作を仕掛けようとしているといい、それが終了後には、「今度は夏目アナにちょっかいを出した“有吉つぶし”に取りかかるといわれている」といい、有吉さんは現在、テレビ番組のレギュラーが11本、ラジオが1本あるのですが、田辺側が圧力をかけることによって、有吉さんのレギュラー番組が来年末あたりに無くなっている可能性もあるといいます。

有吉さんと夏目さんの真剣交際と結婚、妊娠というビッグニュースをテレビで一切報道させないという力を持っており、有吉さんのことを潰そうと思えばそれも出来ないことはなさそうなのですが、人気の番組を多く持っており、さすがに来年末までにレギュラーをゼロにするほど追い込むのは難しいのではないでしょうかね。

また、もしそれ行った場合に、田辺エージェンシーのイメージが悪くなるだけでなく、夏目さんの人気にも影響を及ぼすことから、そのような圧力をかけるのは避けるべきかと思うのですが、芸能界では芸能事務所が絶対的な力を持っており、田邊社長については“芸能界のドン”とも呼ばれている方なので、やはり有吉さんは今回の報道によって仕事が減っていってしまうのでしょうか…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTcwMzkwODE2

    田辺エージェンシーの社長
    マジで偉そうやしもう社長辞めろ
    もう田辺エージェンシーの社長はカス野郎だ!
    そればっかり言ってたらもう太田プロに謝れ
    もう田邊社長つぶし決定
    やっぱり有吉さんはすごい方やからやっぱり消えないでほしい
    でもこれから消えない芸人は
    ダウンタウン、さんまさん、爆笑問題、くりぃむしちゅー、
    ネプチューン、内村光良さん、さまぁ~ず、雨上がり決死隊、有吉弘行さん、加藤浩次さん、ナイナイ他

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について