日本テレビの“ミトちゃん”水卜麻美アナが来年フリー転身? 関ジャニ∞横山裕と交際継続で結婚を視野?

水卜麻美と関ジャニ∞横山裕

日本テレビの人気女性アナウンサーで、“ミトちゃん”の愛称で親しまれている水卜麻美アナ(みうら・あさみ 29歳)が、密かに退社の準備を進めているとニュースサイト『デイリーニュースオンライン』が報じています。

水卜アナは男女問わず、幅広い年代からの支持を集め、毎年発表される『好きな女性アナウンサーランキング』(ORICON STYLE調べ)では、2013年から3年連続で1位を獲得。

また、今年春に新入社員を対象に行われた『理想の上司ランキング』(産業能率大学調べ)では、女優の吉田羊さんや篠原涼子さん、元サッカー日本女子代表の澤穂希さんらを抜き、女優・天海祐希さんに次いで2位にランクインするなど、非常に高い評価を得ています。

今や日本テレビを代表するアナウンサーで、現在担当している番組は、平日お昼の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』、『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』など。

この他にも、番組のナレーションを務めたり、様々な単発の番組に出演するなどしているため、退社準備を進めているというのはにわかに信じ難い話ではあるのですが、退社の噂が囁かれている裏側には、昨年7月に熱愛疑惑が浮上した『関ジャニ∞』の横山裕さんとの関係があるといいます。

芸能関係者が語っているところによると、2人はまだ交際をしているようで、水卜アナがもし局を退社すれば、日テレの監視や行動の制約も無くなり、これからも横山さんとの交際を続けていく上でも、フリーアナウンサーへの転向を模索していると言われているといい、水卜アナは来年4月に30歳を迎えることからも、今後を見据えて独立を視野に入れていたも不思議はないとのこと。

一方の日テレ側は、水卜アナの穴を埋めるため、現在「ポスト水卜」の育成に力を入れていると言われ、徳島えりかアナ(27)や岩本乃蒼アナ(24)、尾崎里紗アナ(23)などの若手~中堅の人材が台頭してきており、日テレは水卜アナ依存からの脱却を図ろうとしているようだといいます。

ちなみに、この中で最も期待が寄せられているのは徳島アナで、水卜アナ自身が特に可愛がり、信頼を寄せる後輩の1人だそうで、今後の日テレを背負っていく女子アナになることに期待されているとのことです。

昨年12月に『東京スポーツ』(東スポ)が報じていた記事によると水卜アナは、仕事にも影響を及ぼしてしまうことから、横山さんとの別れを選んだなどと書かれていたのですが、やはり現在でも交際は続いているのでしょうか。

『週刊実話』も8月に入ってから水卜アナがフリー転身の準備を始めたことを報じており、日テレの関係者によると、昨年12月に一度退社を申し出たものの、上層部の説得でどうにか収まったそうなのですが、水卜アナは本気でフリー転身を考えており、話し合いをした末に来年3月いっぱいまでの在籍ということで調整が行われているといいます。

また、横山さんとの関係について芸能関係者は、横山さんとの破局説を否定し、「いまでも愛を育み、いずれは結婚することも視野に入れ交際を続けているんです。双方の親にも紹介済みで、家族公認の仲ですよ」と語っています。

ちなみに、水卜アナの現在の年収は900万円弱だといい、もしフリーに転身すれば軽く3~5倍に膨れ上がるといい、転身先として有力視されているのは、フリーの宮根誠司さんが役員を務め、元日テレの羽鳥慎一さんが所属している芸能事務所『テイクオフ』とのことです。

水卜アナは、3日発売の週刊誌『週刊文春』に掲載された毎年恒例の『好きな女子アナ 嫌いな女子アナ』アンケートで、「好きな女子アナ」で3年連続1位を獲得。

今年4月末にフジテレビを退社し、フリーに転身した“カトパン”こと加藤綾子さんは、昨年の4位からランクアップして2位にランクインしているのですが、得票数を見てみると水卜アナの270票に対して加藤アナは138票と、2倍近い差を付けられており、加藤さんは昨年に引き続き「嫌いな女子アナ」で不名誉な1位となっています。

ちなみに、水卜アナは「嫌いな女子アナ」で元TBSの田中みな実さんに次いで3位にランクインしています。

<↓の画像が、「好きな女子アナ 嫌いな女子アナ」ベスト20>
週刊文春の『好きな女子アナ・嫌いな女子アナ』2016年ランキング

好感度が高いことからフリーでも活躍できるのはほぼ間違いないものの、フリーに転身後も横山さんと交際を続け、結婚できるかどうかは不明なのですが、引き続き2人の今後に注目をしていきたいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について