市川海老蔵の嫁・小林麻央が乳ガンの抗癌剤治療で脱毛、金髪ウイッグ(かつら)姿の画像をブログ公開し話題

小林麻央

進行性の乳ガンを患い、闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が、1日に新ブログを開設して大きな反響を呼んでいますが、2日に更新したブログで初めて画像を投稿し、金髪のウィッグ姿を公開したことで話題になっています。

小林さんは2日に「かつら」というタイトルでブログを更新。

「随分前の写真ですが、、、」と前置きし、抗ガン剤の副作用によって髪の毛が抜けてしまうことから試してみたというウイッグ姿の写真を投稿。

<ブログに投稿した金髪ウイッグ姿の写真>
小林麻央の金髪ウイッグ写真

小林さんによると、家族に「金髪に決めました!」と写真を送ったところ、「おー、いいね!」「いい感じー!」「いいのがあって良かったね!」などという反応を得られたそうです。

しかし、小林さんとしては「!!き、き、きんぱつー!?」と驚いてほしかったそうなのですが、「きっと皆、私の気持ちを盛り上げようとしてくれていたのでしょう。」と推測。

その絶賛された金髪のウイッグは結局使わなかったそうで、「もちろん、
金髪は私にとっては挑戦すぎるので辞めました。」と綴っています。

そして、小林さんがブログを更新してから約40分後には、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんもブログを更新。

小林さんが投稿したかつらに関する記事を紹介し、「可愛かったです笑」と感想を綴るとともに、自身も先日金髪に染めていたことからその際に撮影した写真を投稿し、「おそろいでしたね」と綴っています。

<↓の画像は、海老蔵さんが投稿していた写真>
市川海老蔵の金髪姿

抗ガン剤治療では、薬の種類によって副作用で脱毛が起こる場合があり、これは頭髪だけでなく、まつげ、眉毛など全身に及ぶこともあるといいます。

そうしたことから、抗ガン剤治療を行う前にウイッグを準備する女性は多く、元プロレスラーでタレントの北斗晶さんは昨年9月に乳ガン手術(右乳房摘出手術)を受け、10月末には治療に備えて、自身のウイッグの製作をしたことを報告するとともに、「髪の毛抜けたら、抜けたで私は絶対に泣くんだろうけど」「このカツラはね、心のお守り。このカツラがあるだけで、心を安定させて、脱毛も乗り越えられると思うんだ」などと綴っていました。

そして、これに対してネット上では、

  • こんなに注目されているなか、まおさんにとって、髪が抜けるって、言いたくないと思いますが、純粋にえらいなと思います。
  • 麻央さんの顔を久しぶりにみられて嬉しかったです。目が窪んでたのがちょっと気になったけど…
  • 隠れてないで表に出ると決めとたんから凄いね。飛ばし過ぎて疲れないようお大事に。子供と時間をより長く。
  • ブログを見ているけど、涙が出てくるね。女性がここまで決意するには、ものすごい葛藤があっただろうな。頑張って欲しい。
  • 自ら発信することで気持ちも楽になればいいですね。とっても明るい記事で見ていてとても勇気付けられました。このまま順調に治って早く元気になってほしいです。

などのコメントが寄せられています。

小林さんのブログは現在大きな注目を集めており、1日に開設してまだ3回の更新なのですが、アメーバブログの総合ランキングですでに1位にランクインしています。

また3位には、1日に3ヶ月ぶりにブログを更新した小林さんの姉・小林麻耶さんのブログが急浮上しランクインしています。

今回のブログでは金髪のウイッグ姿の写真を投稿し、その姿を見た家族の反応と自身が求めていた反応に、ギャップがあったことなどを明るい感じで報告していますが、このようにオープンにするには相当葛藤もあったのではないかと思います。

しかし、病気に負けないためにも強く、前向きになるという思いからブログの更新をスタートさせ、2日目にして初めて画像も投稿して喜んでいる方が多くおり、引き続き無理せずに更新を行っていってほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について