女子レスリング吉田沙保里がCDデビュー決定も不評! TBS石井大裕アナの兄弟ユニット新曲に参加も黒歴史確定? 動画あり

Well stone brosと吉田沙保里

オリンピックと世界選手権合わせて前人未到の15連覇を達成し、“霊長類最強の女”という異名を持つ女子レスリングの吉田沙保里選手(32)が、CDデビューすることが明らかとなり話題になっています。

吉田選手は、TBSの石井大裕アナウンサー(30)と実兄の同局営業局員・石井大貴さん(33)による兄弟ユニット「Well stone bros.(ウェルストーンブラザーズ)」が10月14日リリースするニューシングル『目を覚ませ』の歌唱、ジャケット写真、ミュージックビデオに参加。

(↓の画像左から石井大裕アナ、吉田沙保里選手、石井大貴さん)
Well stone brosと吉田沙保里2枚目

(↓が、吉田選手が参加した『目を覚ませ』)
Well stone bro 目を覚ませジャケット

今回吉田選手が参加することになったのは、昨年9月に開催された『アジア大会2014韓国仁川』の際に石井大裕アナと吉田選手が意気投合し、「優勝したらカラオケでお祝いしよう!」と約束したことがきっかけで、帰国後に石井兄弟がカラオケ店で吉田選手の優勝祝勝会を開いたそうなのですが、吉田選手が高い歌唱力と透き通る声の持ち主だったため、「いつか一緒にCDを出そう」と約束。

こうした経緯があり今回のコラボが実現したそうで、吉田選手が参加した『目を覚ませ』は「日本中の全ての人を奮い立たせたい」と大貴さんが作詞したエールソングとなっており、作曲はAKB48の『ギンガムチェック』や『心のプラカード』などの曲を手掛けた板垣祐介さん。

同曲のレコーディングは2月に行われ、石井兄弟は「あまりに吉田さんの音感が良く、自分たちよりも早くレコーディングを切り上げていてショックだった」と回想し、吉田選手は「とても楽しかった。全部を気に入っている曲だけど、特に自分のソロパートを聴いてほしい」と呼びかけています。

また、吉田さんは2日にブログを更新して「突然ですが…この度、CDデビューすることになりました!突然すぎますよね…笑」と報告し、「私は音楽が大好きで、試合前も自分のテンションを上げたり、集中する為に聴いてます。自分自身の言葉で、しっかりと自分の心に言い聞かせたい…と思い、私も歌うことにしました!」「いつも応援してくれる皆さんや、監督やコーチや仲間、いつも見守ってくれる家族…自分は、一人じゃないよっ!信じ抜いて練習もやってきたじゃない!と、自分を奮い立たせくれるようにWell stone bros.さんと話しながら作っていただき、私も気合いを入れて歌いました!」と綴っています。

そして、これに対してネット上では、

これにネットでは、

  • すごい実力があるからって何しても良い訳じゃないと思う
  • 突然すぎるっていうか無謀すぎる…もう遅いけどやめてた方がよかったと思うよ…
  • 何処に需要があるの?意味が分からない。聞きたい人いないよ。
  • 引退してからなら好きなようにすればいいと思うが。今のところアマチュアのスポーツ選手なんだから、副業?をするのはどうなのか
  • これは完全に黒歴史だな

など、CDデビューに疑問を感じている方が多い様子で、批判的なコメントが多く寄せられています。

吉田選手がまさかCDデビューするとは思いもしなかったため驚き、吉田選手が出演しているALSOKのCMの感じからあまり期待をしていなかったのですが、実際に『目を覚ませ』を聞いてみるとそこまで酷いとは感じず、歌唱力が高いとはいえないものの確かに透き通るような声で、そこまで悪くはないと感じました。

しかし、ネット上で反応を見てみると批判が殺到しており、話題性は十分であるものの、このCDデビューは失敗だったのかもしれないですね…。

そんな吉田選手は7日から、アメリカ・ラスベガスで行われる世界選手権に出場し、世界大会16連覇に挑むのですが、また金メダルを獲得し16連覇を達成してほしいと思います。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzgx

    カラオケ好きなアスリートは沢山いると思うけど、イキナリCD出すなんてやり過ぎ。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTk0MDA2MTgz

    CDデビューする余裕があるくらい、次の試合も自信あるんだ、と思っちゃう。ちょっとイメージ悪くなった

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について