元テレビ朝日の人気女子アナ・前田有紀が第1子妊娠を発表! 慶応大学時代の同級生と結婚し1年でおめでた報告

前田有紀

元テレビ朝日のアナウンサーで、『やべっちFC』等の番組を担当していた前田有紀さん(35)が、第1子を妊娠していることが明らかとなりました。

これは前田さんが自身のフェイスブック上で発表し、明らかになったもので、前田さんは3日の投稿で「お腹に赤ちゃんがやってきて、ずいぶん時間が経ちました。」と明かし、「はじめは、黒い点。次第に1cm、3cmと大きくなり、今では10cm近くまで。」とお腹の中の赤ちゃんが順調に育っていることを報告。

<↓の画像は、妊娠報告とともに投稿していた写真>
元テレビ朝日のアナウンサー・前田有紀が妊娠発表時に投稿していた写真

赤ちゃんを授かったことで人生に大きな変化が生まれたようで、「その小さな存在は、私の人生をぐんぐん動かしました。」と綴り、「長くお世話になった大好きな職場を離れ、思い出の詰まった街から移る決心をさせ、自分のすべきこと、本当にやりたいことは何か、突き詰めて考えさせました。今後限られゆく時間の中で、“今しかない今”を後悔なく過ごせよと、語りかけてくるようです。結婚記念日の今日。しっかりと未来を見据えて、次の一歩を踏み出そうと思います。」と決意を新たにしています。

前田さんは、田園調布雙葉高等学校、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後の2003年にテレビ朝日へ入社。

同期のアナウンサーは、大木優紀アナ、市川寛子アナ、川松真一朗アナで、入社してからわずか6日後に、ナインティナインの矢部浩之さんがメインMCのサッカー情報番組『やべっちFC』の進行キャスターとしてデビュー。

その後はニュース・情報番組からスポーツ、バラエティまで幅広く出演し、テレ朝のエースアナとして活躍しました。

しかし、2013年3月にイギリス・ロンドンへ留学することを理由にテレ朝を退社。

この当時前田さんは、日本人初のNBAプレーヤーでプロバスケットボール選手・田臥勇太選手(たぶせ・ゆうた 35歳)と交際しており、テレ朝を退社後に半同棲生活を送っている姿などが目撃されていたことから、結婚も近いのではないかと囁かれていたのですが、テレ朝退社から1年が過ぎた2014年5月に破局が報じられました。

それから1年が経った昨年6月、週刊誌『フライデー』が前田さんの近況を報じ、同紙の取材を受けた前田さんは交際中の男性と7月に結婚することを発表。

お相手の男性は、大学時代の同級生で一般企業に勤めている会社員。妊娠はしていないとのことでした。

そんな前田さんの妊娠発表に対してネット上では、

  • 35歳には見えない可愛さだしめっちゃ優しいママになりそう〜
  • あの田臥とかいうバスケの奴は最低野郎だったなぁ……色々会ったみたいだけど、今は幸せそうで何よりだわ
  • 本当に可愛い。性格が超良さそうな感じ
  • 田臥と結婚する為に女子アナ辞めたのに、酷い捨てられ方して凄く可哀想だったから、前田さんが今とても幸せなら良かった
  • 前田ちゃん、可愛くていい子だったなあ。彼女がママになるなんて不思議な感じがするけど、さぞかし優しいお母さんになるだろうね。おめでとうございます

などのコメントが寄せられています。

前田さんがテレ朝を辞めてからすでに3年が経っているのですが、ネット上では多数の祝福コメントが寄せられており、前田さんがいかに多くの方から愛されていたアナウンサーだったかが分かります。

表舞台から離れてしまったものの、現在でも相変わらずの可愛らしさで、今年で35歳には見えないですし、あの前田さんがお母さんになるというのもちょっと信じられないのですね。

初めての妊娠で、色々と大変なことが多いかと思いますが、旦那さんに支えられながら無事に健康で元気な赤ちゃんを出産してほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について