フェンシング太田雄貴選手とTBS笹川友里アナが真剣交際で結婚へ! 元美人過ぎるADがリオ五輪後にゴールインの可能性

TBS笹川友里アナと男子フルーレ・太田雄貴選手

フェンシングのリオデジャネイロ五輪代表に選出され、金メダル獲得が期待されている男子フルーレの太田雄貴選手(30)が、『王様のブランチ』(TBS系)でAD(アシスタント・ディレクター)を務めていたという異色の経歴を持つTBSの笹川友里アナウンサー(25)と真剣交際していることが明らかとなりました。

2人は結婚を前提に交際しており、太田選手は親しい友人には笹川アナとまじめに交際していることを伝え、一方の笹川アナも相手が有名スポーツ選手ということもあって局の上司には真剣交際を報告済みとのこと。

現時点では、結婚に関して具体的な話は出ていないものの、2人は「一緒に人生を歩いていきたい」という気持ちを確認しあっているそうで、リオ五輪後に結婚となる可能性もあるといいます。

これは28日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じているものなのですが、同日生放送された『王様のブランチ』に出演した笹川アナは、この件について触れられると、「今朝、私事で新聞記事に載り、お騒がせしてしまいすいません」といい、司会の俳優・谷原章介さんから「仕事と恋愛に頑張ってもらいたいですね」とエールを送られ、「アナウンサーとしては半人前なので仕事を頑張りつつ…」「温かくても冷たくてもいいので見守っていただけたらと思います」と、明言は避けながらも太田選手との交際を認め、「毎日笑顔で過ごさせてもらっています」と幸せそうな笑顔を見せながら話していました。

スポニチによれば、交際がスタートしたのは昨年で、2人の知人は「少なくとも10ヶ月は交際していると思う」と話しているといい、都内のイタリアンレストランや和食の名店でデートを重ねており、2人が食事を楽しむ姿や複数人で食事をする姿が目撃されているとのことです。

今回、太田選手との真剣交際が報じられた笹川アナは、2013年のアナウンサー試験に不合格となったものの、その後行われた一般職の試験に合格し、情報制作局情報二部に配属された入社1年目は、『王様のブランチ』などの番組でADを務めて裏方の仕事をこなしていました。

この時期に、中学時代から先輩後輩の関係にあり、家族ぐるみの付き合いをしているという同局の林みなほアナがブログで「美人AD」として紹介。

さらに、同局のバラエティ番組で「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」と取り上げられるなどしたことから「美人過ぎるAD」としてネット上で話題に。

<↓の画像は、番組で「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」と取り上げられた際の写真>
ムダ美人と紹介されていた美しすぎるAD時代の笹川友里アナ

入社2年目の2014年4月に編成局アナウンス部へ異動となり、ADからアナウンサーへ異例の転身。

現在はアナウンサーとして『王様のブランチ』の他に、『はやドキ!』、『Good Time Music』、『ご対面バラエティー 7時にあいましょう』など、数多くの番組を担当しています。

一方の太田選手は、2004年のアテネ五輪から日本代表として五輪に出場し、2008年の北京五輪では日本フェンシング史上初の五輪メダルとなる銀メダルを獲得。

さらに、2012年のロンドン五輪では、残念ながら個人でのメダル獲得とはならなかったものの、男子フルーレ団体戦に出場して日本フェンシング史上初となる銀メダルを獲得しました。

また、昨年7月に行われた世界選手権では初優勝を果たし、4大会連続となる2016年リオ五輪への出場権を獲得したのですが、太田選手は今年4月に行われた記者会見で「最後の五輪」と明言し、「過去4大会の中では金メダルに一番近い位置にいる。僕に残されたミッションはそこだけ」などと宣言しており、金メダル獲得に大きな期待が寄せられています。

そして、お2人の熱愛報道に対してネット上では、

  • 仕事も恋愛も両立させてすごいじゃない!まずはオリンピック頑張ってほしいね!
  • オリンピック4大会連続出場は凄いの一言。30なんだら恋愛に対して他人にとやかく言われる筋合いはないだろうけど、まずはメダルを目指して頑張って欲しい。
  • 太田さん、浮かれてないでオリンピックがんばってください。
  • 太田っていかにも女子アナ好きな感じだもんな。なんか納得。女子アナと真剣交際とかどうでもいいから、とにかく最後の五輪なんだから頑張ってメダル取ってきてくれよ。
  • 2人を仲介したのは、広告代理店さんかな?それにしても、いつの時代も女子アナはアスリートが好きだなぁ。結局目立てる相手を探すんだよな
  • 笹川はAD時代は美人過ぎると大騒ぎされたけど、アナウンサーになってから冴えなくなってるし、これで寿退社かもな

などのコメントが寄せられていました。

またアナウンサーとスポーツ選手かと思う部分もありますが、お互いに結婚を前提にした真剣交際とのことですので、温かく見守りたいですね。

太田選手はリオ五輪が最後の五輪になると明言していることや、リオ五輪後に結婚となる可能性もあるとのことから、日本フェンシング史上初の金メダルを獲得し、最高の状態でゴールインとなることに期待したいです。

そんな太田選手のプライベートについてなのですが、昨年7月に『週刊実話』が太田選手の女癖の悪さを報じており、これがもし本当の話だとすると少し心配になります。

同誌によれば、太田選手はモデルのDという女性と知人の紹介で知り合い、「結婚を前提に付き合おう」と熱烈に口説いて交際がスタート。

それから1年後には同棲生活を始めたそうなのですが、1年後には新しい恋人が出来たということで突然同棲を解消したといいます。

その新しい恋人というのは一般女性で、昼間の路上キスなども目撃されていたものの、この女性と長くは続かなかったといい、女性週刊誌の記者は、太田選手の周囲にはいつも女性がいて遊び放題の環境にあるといい、さらに太田選手の女性問題でいい話は聞かないことから、スキャンダルになる日もそう遠くないと思うなどと証言しています。

これはあくまでもゴシップネタ満載の実話誌『週刊実話』のみが報じている記事なので、この話の信憑性は高くはないのですが、女性にモテることは間違いないと思いますので、結婚後のことが心配になりますね。

ちなみに、太田選手は2012年9月に『週刊女性』によって、3歳年上のモデル・檀原(だんばら)彩さんとの交際が報じられています。

<↓の画像が、檀原彩さんの写真>
フェンシング・太田雄貴選手の元彼女でモデルの檀原彩

『週刊実話』が報じている記事に登場するモデルのイニシャルはDということから檀原さんの可能性が高いのですが、『週刊女性』によれば、太田選手が積極的にアタックして2009年ごろから交際、両親にも公認されて2011年からは同棲をスタート。

そして、「ロンドン五輪が終わったら結婚しよう」とも語っていたものの、檀原さんがロンドン五輪の前に「彼の競技の負担になりたくない」と破局を切り出して別れたとのことでした。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について