パティシエ青木定治の再婚相手が元妻・雨宮塔子にブチギレ激怒状態?『NEWS23』キャスター決定でトラブルに? 自業自得?

青木定治と雨宮塔子

元TBSのアナウンサーで、フリーキャスター・エッセイストの雨宮塔子さん(45)が、古巣TBSの報道番組『NEWS23』のキャスターを務めることが1週間ほど前に発表され、1999年に同局を退社して以来、17年ぶりの復帰ということから大きな注目を集めています。

しかし、この復帰に際して、あるトラブルが起きていたことを5日発売の週刊誌『女性自身』は報じています。

雨宮さんは1999年にTBSを退社した後にフランス・パリに渡り、そこで出会ったパティシエ・青木定治さん(48)と2002年結婚し、2003年に第1子となる長女、2005年に第2子となる長男を出産して2児の母親に。

青木さんとの結婚生活はうまくいかず、2013年より別居生活と離婚協議がスタートし、昨年3月に離婚が成立しました。

子供の親権は2人が持っているものの、雨宮さんが子供2人とパリで生活しており、当初はTBS側からのオファーを断っていたといい、それは子供たちの子育てを見守りたいという強い意向があったためだったそうですが、再三のオファーで考え直してキャスターを引き受けることを決断。

また、この決定には青木さんの存在があったといい、青木さんは雨宮さんからの申し出に対して「2児を引き取る」と答えてくれたとのこと。

ですが、これに異論を唱えているのが昨年8月に青木さんと結婚した妻のA子さんだといい、青木さんは雨宮さんとの離婚が成立して数ヶ月後に、老舗デパートで広報を務めていた30代の一般女性と再婚しました。

青木さんは自分の子供ということから、長男と長女を引き取ると雨宮さんに伝えたというものの、A子さんが血の繋がりも無い子供2人を育てることになり、このような状況に怒りを抑えかねているとのこと。

また、芸能関係者によると、雨宮さんにも事実婚状態の男性がいるそうで、その彼がフランスに残っているにも関わらず、青木さんとA子さんが子供2人を引き取ることになったそうです。

共同親権という形を取っていることから、A子さんも青木さんの子供を育てるということ自体に理解はしていたはずだというものの、それでもA子さんがこの状況に怒りを抑えられない理由は、雨宮さんの行動に対して疑問を感じているためだといいます。

A子さんの知人によると、雨宮さんと事実婚状態の男性は子供たちのカンフーの先生で、A子さんはまず「習いごとの先生が突然パパになるなんて、子供の気持ちを考えていない!」と語っていたそうです。

その他にも、フランスでは元妻に対して結婚当時と同じステータスを保証する義務があるといい、青木さんは雨宮さんに生活費を払っており、これに対してもA子さんは「子供たちの通うインターナショナルスクールの学費も高額で、ただでさえ大変。私は経済的なことも考えて子作りを諦めたのに、なぜあの人だけいい思いをし続けているの?」と不満を漏らしているといいます。

雨宮さんはパリでオシャレなセレブ生活を満喫し、今度は古巣復帰して報道番組のキャスターを務める事になり、それによって12歳と11歳になる子供2人を、今後A子さんが育てていかなければならなくなってしまったわけですが、A子さんは最終的にこの状況を受け入れることにし、「子供たちに罪はないから」と言ってすごく可愛がり、ママとして面倒も見ているそうです。

しかし、雨宮さんに対しての怒りはまだ持っているようで、「新婚生活という二度とない時間を彼女に奪われた。泣きたい気分だよ」と恨み節を漏らしていたとのことです。

これに対してネット上では、

  • これって子供に飯食わせる義務があるのは旦那のみであって妻には一切関係ない話だろ。ほっときゃいいのに。旦那が自己責任で何とかしろよ。
  • 新婚生活満喫したければ、子持ちバツイチと結婚しなきゃいいのに。華やかな世界の浮世離れした人を選んだら普通に生活はムリでしょ。
  • 子持ち男を不倫略奪してんだから、そりゃね…
  • はぁ?文句を言うなら夫にでしょ。アナタの了解を得ないまま雨宮と合意しちゃう。そういう夫を選んだのはアナタですよ?
  • 青木さんを選ばなければこんなことにはならなかった。バツイチ、子持ちと結婚すれば、このような事も仕方ない。別れた妻に生活費を与えるのは日本では驚きだけど、フランスでは普通なら、後妻ではなく最初の妻にならないと。
  • 雨宮の金遣いの荒さも離婚原因のひとつだったよな。ただのダメ女だよ

などのコメントが寄せられています。

昨年『女性セブン』が報じていた記事によれば、青木さんとA子さんが知り合ったのは、青木さんと雨宮さんが離婚協議に入って間もない2014年11月上旬のことで、昨年春に急接近をして再婚となっており、この話が本当であれば略奪婚では無いのですが、離婚成立前から2人は交際していたとみられています。

A子さんもこうなることが分かっていて青木さんと結婚することを選んだわけですから、今になって元妻・雨宮さんに対する恨み節を漏らしてもしょうがないことなので、かなり大変かと思いますが、2人の子供を頑張って育てていってほしいと思いますね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について